症例写真 症例写真

ヒアルロン酸を溶かしてクレヴィエルを入れてみました。

当院に導入したクレヴィエル(高濃度ヒアルロン酸)

図10

 

”クレヴィエル”、実はすごいヒアルロン酸なんです。

 

①通常のヒアルロン酸の倍以上のヒアルロン酸濃度

②粘性・弾性が高いので鼻や顎のかたい部分でもシャープにきれいに高さをだすことができます。

③通常のヒアルロン酸の2倍以上長持ちします。(12~15か月)

 

通常のヒアルロン酸との違い

(通常のヒアルロン酸)

(クレヴィエル)

 

こんな感じで、粘性が高いので、鼻やアゴや法令線に最適です。

 

ということで、さっそく、、、

 

お鼻にヒアルロン酸が入って太くなっている方のヒアルロン酸を溶かして、

 

クレヴィエルに入れなおしてみました。

 

(ヒアルロン酸を溶かす前)

DSC03249正面m

少し鼻根が太くなっていますね。

 

ヒアルロン酸をたくさん入れたり、繰り返しいれていると太くなりやすくなります。

 

で、次に、

 

ヒアルロニダーゼでヒアルロン酸を溶かして、クレヴィエルを入れてみました。

  • ヒアルロン酸を溶かしてクレヴィエルを入れてみました。1セット目 Beofre
    ヒアルロン酸を溶かしてクレヴィエルを入れてみました。1セット目 After

西尾 謙三郎医師からのコメント

こんな感じで鼻筋が通りました。

 

鼻筋細くなりましたね。

 

わかりますでしょうか。

 

(ヒアルロン酸)⇒(クレヴィエル)

DSC03249正面mDSC03410正面

 

鼻筋が細くなりました。

 

しかも長持ちです。

 

クレヴィエル、おすすめです。