症例写真 症例写真

抜糸8点、脂肪・眼輪筋除去、広めの埋没法 手術直後の腫れは??

①他院の表止め、裏止めなど様々な抜糸8点

②厚みとり(眼窩脂肪と眼輪筋の除去)

③埋没法の再手術(もとびアイゴールド) 幅は広め

の3点をおこなったお客様の手術直後の様子を見てもらいます。

 

どれくらい腫れるでしょうか。

  • 抜糸8点、脂肪・眼輪筋除去、広めの埋没法 手術直後の腫れは??1セット目 Beofre
    抜糸8点、脂肪・眼輪筋除去、広めの埋没法 手術直後の腫れは??1セット目 After

西尾 謙三郎医師からのコメント

腫れが出やすい3つの手術を同時におこない、

 

腫れが目立ちやすい幅広の二重で、

 

通常の埋没法の2.5倍の麻酔も使用した上での腫れにしてはそれほど強くないのではないでしょうか。

 

抜糸は8点もしており、結び目は表止めと裏止めが混在していましたので、表からと裏からのアプローチで抜糸しています。

 

厚みとりも、通常の脂肪とりだけでなく、ライン上の眼輪筋を除去して二重の折り目をつきやすくする手術です。

 

もちろんすべての傷は小さいです。

 

最小限の傷とダメージを追求して工夫をおこない、丁寧な手術を心がけて修練すれば腫れを抑えて仕上げることは可能です。

 

今回の方は、実はは、もともとラインが広くて少し不安定だったので、気持ちラインを下げてかけなおしました。

 

ラインを下げるためには抜糸をしないといけないので、ラインをきれいにするために8点の抜糸をおこないました。

 

また、まぶたがむくみやすいとのことで、広めのラインで不安定でしたので、

 

安定させるために、眼窩脂肪とライン上の眼輪筋を除去する厚みとりをおこないました。

 

術前は広いラインが不安定で何度もかけ直ししていましたが、

 

完成すれば、むくみにくくかなり安定したラインになります。

 

楽しみですね。

 

もとび美容外科クリニックの メニュー別に症例写真を見る
ページトップに戻る ^
TOP