症例写真 症例写真

目尻切開+たれ目形成で明るく優しい目元に。&目の下脂肪取り 1か月半

目尻切開、下眼瞼下制(たれ目形成)、目の下脂肪取り 1か月半後の画像です。

  • 目尻切開+たれ目形成で明るく優しい目元に。&目の下脂肪取り 1か月半1セット目 Beofre
    目尻切開+たれ目形成で明るく優しい目元に。&目の下脂肪取り 1か月半1セット目 After

西尾 謙三郎医師からのコメント

デファインが入っているので比較しにくいかもしれませんが、明らかに目元が華やかになりましたね。

 

下眼瞼のラインが下がって優しい目元になりました(カメラの角度を変えているわけではありません)。

 

また、目尻切開を併せて行うことで、より効果的にラインを下げて白目を大きく見せることができます。

 

たれ目形成(下眼瞼下制)の際には下眼瞼の眼窩脂肪を露出しますので、脂肪除去がついでに簡単にできます(セットでお安くしています)。

 

今回のお客様も、手術前の画像では目の下に少し脂肪のふくらみがあると思いますが、眼窩脂肪を同時に除去してクマを改善させました。

 

さて、たれ目形成ですが、今回の切るたれ目形成(下眼瞼下制)では眼瞼下垂の手術(まぶたを開けやすくする手術)と上下逆さまのことを行っています(下眼瞼の瞼板を引き下げた状態で、CPFという組織に縫って固定します)。

 

また、切らずに糸で同じようなことをおこなう「切らないたれ目術」もあります。

 

ダウンタイムを少なく手軽にやりたい方には切らない方法をされ方も多く、おすすめです。

 

上記のように目尻切開を併せて行うことで、より効果的に目の下のラインを引き下げて、目を大きく見せることが可能です。

 

目元がきつく見える方、

優しい目元にしたい方、

目を大きく華やかに見せたい方。

たれ目形成がおすすめですよ。

 

また、同時に脂肪が除去可能ですのでクマがあるかたは一石二鳥ですね。

もとび美容外科クリニックの メニュー別に症例写真を見る
ページトップに戻る ^
TOP