症例写真 症例写真

スタッフさんの二の腕(上腕)脂肪吸引 2か月後

スタッフさんといっても、以前の職場のスタッフさんの二の腕(上腕)脂肪吸引をおこないました。

 

以前も私がお顔の二重やフェイスラインの脂肪吸引などの手術をおこなったことがあり、信頼してくれてわざわざ当院に手術を受けに来てくれました。

 

たくさんのスタッフさん達が施術を受けに来てくれますのでありがたいです。

 

信頼に応えるべくしっかりきれいに脂肪吸引をおこないました。

 

手術前の二の腕はこんな感じ。

DSC01956右上腕

 

で、直後は。。。

 

と、いうわけにはいきませんが、

 

こんな感じでもともと細い方ですので、あまりたくさんは取れませんでしたが、3か月以降の仕上がりが楽しみです。

 

脂肪吸引はとりすぎるとご存知の通りボコボコ、引きつれ、色素沈着になってしまいます。。

 

術後の仕上がりをきれいにするために、うすく1枚クッション(脂肪)を残しつつしっかり吸引するのが術者の腕の差になります。

 

もとび式脂肪吸引では、しっかりデザインとシュミレーションをおこない、土台削り⇒中彫り⇒仕上げと合理的に吸引します。

 

段階に応じて吸引圧とカニューレの動きを微調整しながら、美しく彫刻のように仕上がるよう丁寧に脂肪吸引をおこなっています。

672f7a351f3c67fdd28162871f54ac65_s

 

では、2か月後の経過を見てもらいましょう。

(手術前)⇒(2か月後)

 

西尾 謙三郎医師からのコメント

二の腕がすっきりしましたね。

 

脂肪がなくなって、筋肉の形が見えやすくなりました。

 

ボコボコや癒着もなく自然です。

 

2ヶ月なので効果がある程度出てきている時期ですが、あと数か月でさらにもう少し改善する可能性はあります。

 

夏は二の腕をよく出す時期ですが、二の腕がぽってりしているとなかなか出しづらいこともありますよね。

 

ダイエットしても、二の腕はなかなか落ちない部分です。

 

そんな二の腕には脂肪吸引は効果的ですよ。もちろん、足やお腹なども同じように効果的です。

 

 

前のブログでも紹介させてもらいましたが、今回の方は元スタッフの方です。

 

私を信頼して手術を託していただきました。

 

ご希望にお応えできたのではないかと思います。

ページトップに戻る ^
TOP