施術 施術

もとび美容外科クリニック ベビーエッセンス (臍帯血幹細胞培養上清液)について

ベビーエッセンス 臍帯血幹細胞培養上清液

赤ちゃんの元気をおすそ分け。
生まれたての活力を皮膚に導入します!

「若さを取り戻すたんぱく質、GDF-11が発見されました!」
注目の若返り因子、GDF-11が豊富に含まれているのがベビーエッセンスです。

臍帯血幹細胞培養上清液(ベビーエッセンス)は赤ちゃんのへその緒から採取した幹細胞を培養し、豊富に分泌される再生因子の抽出液です。
プラセンタは母体側の胎盤ですが、臍帯血幹細胞培養上清液は、へその緒側の赤ちゃん自身の幹細胞が産生する再生因子ですので、赤ちゃんの活力を直接取り入れることが可能になります。
優れた皮膚再生能力があります。

目次

    ベビーエッセンスの効果

    お肌のほとんどの老化、トラブルに対して効果が期待できます!!

    肌再生、ハリ、しわ改善、肌理、美白、赤み・くすみ改善、クマの改善、肌質改善、保湿、アンチエイジング、皮膚密度向上、毛穴、アトピー性皮膚炎、創傷治癒、ニキビ跡修復、など

    GD-11効果のイメージ

    ベビーエッセンスは赤ちゃんの幹細胞から出る再生因子を抽出したものなので、ほとんどのお肌の老化に効果的で、アンチエイジング効果の高い治療です。
    肌が明るくなり、化粧乗りも良くなりますよ。

     

    ベビーエッセンスが人気の理由

    多岐にわたる若返り、美肌効果、優れた効果

    ベビーエッセンス 若返り

    臍帯血幹細胞を培養することで得られる赤ちゃんの豊富な再生因子を抽出しているため、高い若返り効果、美肌効果を得ることが出来ます。
    最新の若返りたんぱく質GD-11も豊富に含まれており、優れたアンチエイジング効果も期待できます。

     

    最新技術

    ベビーエッセンス 最先端

    ベビーエッセンスは最先端のバイオテクノロジーと研究開発技術の融合から生み出された製品であり、長年の臍帯血幹細胞の研究を経て開発された幹細胞培養液を用います。

     

    安全性

    製品は厳しいガイドライン及び試験のもとで開発され、国際承認SGS ISO 22716を受けたCONSON社の厳しい品質管理基準のもとで管理されています。
    最大限の効果および、安定性、有効性を保証しています。

     

    エレクトロポレーションで負担少なく施術できます。

    エレクトロポーション 機器

    エレクトロポレーションで簡単にベビーエッセンスをお肌に導入できるため、負担になりません。
    寝ている間に電気の力でしっかりお肌の深部まで浸透させます。

     

    注目のたんぱく質GDF-11とは

    ~若さの秘密が明らかに~

    老化を遅らせて、「若返りの泉」の秘密を明かすことができると期待されているたんぱく質です。
    若いほどGDF-11が血液中に豊富になり、高齢になるほどGDF-11が減少することが分かっています。
    若い血液中のGDF-11がもたらす作用には以下のものが研究で示されました。

    骨格筋:修復を促進し、構造を改善
    脳;血流および機能を改善
    心臓:機能改善、壁肥厚の減少

     

    GDF-11について

    〇増殖分化因子(GDF-11)により、高齢のマウスの脳、筋肉、骨格、心臓が刺激され、その外観や働きが若いマウスのものと同様になることが発見されました。

    GDF11

    逆に老いた血液により若いマウスのニューロンおよび組織の再生力が低下することも分かっています。

     

    〇GDF-11で治療したマウスは、老化に関連するDNA損傷の一部が修復されることがわかりました。

    DNAイメージ図

    GDF-11は老化現象を一部遅らせてさらには若返り効果があることが示されています。
    これらについては一流誌「Science」「Cell」などに多数掲載されています。

    一流誌に掲載

     

    GDF-11の肌への有効性

    GDF-11による皮膚の再生により、コラーゲン、エラスチンが増生し、皮膚の小じわ、ハリ、肌理(キメ)、クスミも改善します。

    肌再生有効性の図

     

    以上の注目の若返り因子GDF-11は、成体の幹細胞より臍帯血の幹細胞にはるかに多いため、ベビーエッセンスでは若返り効果が高くなります。

    GDF-11は臍帯血に多い

    GDF-11ウエスタンブロット

     

    目まわりのしわの改善

    目まわりのしわ症例

     

    皮膚密度の改善

    皮膚密度症例

    コラーゲンやエラスチンが増生され、皮膚組成の向上により若々しい皮膚に改善したのが確認できます。

     

    肌の色合いの向上

    肌の色合い症例

    肌の赤みが減少し、明るさが増したのが示されました。
    ※皮膚の赤みは老化により血管壁が薄くなり、血管が拡張したり、皮膚に張りがなくなり薄くなることで起こります。

     

    臍帯血幹細胞培養上清液とは

    ベビーエッセンスイメージ

    臍帯血幹細胞培養上清液は、上記のようにへその緒(臍帯)側の胎児の血液の幹細胞を培養して得られる再生因子のエキスです。
    前述のようにプラセンタは母体の胎盤を酵素処理して採取したものですが、臍帯血幹細胞培養上清液は胎児側の幹細胞培養して抽出した再生因子そのものになります。
    へその緒側の血液には未分化細胞や幼若細胞が含まれており、これらの細胞は分裂を繰り返して皮膚や内臓などさまさざま組織に分化し体を作ることが出来る優れた再生能力を持った細胞です。
    これらの幹細胞の培養液に含まれる再生因子は、種々の成長因子、サイトカインや、コラーゲン、エラスチンなどの細胞外マトリックスを含んでいます。
    幹細胞培養上清液はケラチノサイトや線維芽細胞を活性化し増殖させることでお肌を再生し、若返り効果があります。
    臍帯血幹細胞培養上清液は幹細胞移植と同等の再生能力を持つと言われています。
    どんどん成長する赤ちゃん自身の再生因子ですので、より若くて元気な再生力を補給することができる、最先端の肌再生療法です。

     

    含まれる再生因子は

    GDF-11、肝細胞増殖因子(HGF)、上皮細胞成長因子(EGF)、血小板由来増殖因子(PDGF)、線維芽細胞増殖因子2(FGF-2)、血管内皮増殖因子(VEGF)、トランスフォーミング増殖因子β(TGF-β)、コラーゲン、エラスチン、フィブロネクチン、ヒアルロン酸ナトリウム、IGF-1,IGF-2,MCP-1,IGFBP、
    など多数の再生因子やサイトカイン、コラーゲンなどが含まれています。

     

    おすすめの施術間隔

    1~4週間毎に繰り返しおこなうと効果的です。
    気になったときに行っていただいたも結構ですし、効果を出したいなら5~10回の施術をおすすめします。

    こんな人にオススメ!

    • 最近お肌に張りがなくなってきた

    • 若いころのお肌にもどりたい

    • 手軽にできて効果的なお肌の施術がしたい

    • お肌の老化を予防したい

    • 美肌効果を高めたい

    • お肌が荒れやすい

    • 赤みや毛穴、ニキビが気になる

    ベビーエッセンス (臍帯血幹細胞培養上清液)の特徴

    施術の種類

    レーザー・照射系

    麻酔

    なし

    施術時間

    20分

    傷跡

    残りません

    腫れにくさ

    ★★★★★

    リスク

    特にありません。

    通院

    なし

    洗顔・メイク

    施術後から可能
    保湿をしっかりしていただくと良いです。

    保障せい

    ベビーエッセンス (臍帯血幹細胞培養上清液)の費用

    ベビーエッセンス(臍帯血幹細胞培養上清液) この施術の費用へ
    1回
    ¥23,800
    5回
    ¥109,000
    10回
    ¥198,000

    ベビーエッセンス (臍帯血幹細胞培養上清液)の症例写真

    ページトップに戻る ^
    TOP