サイト内検索

和氣先生ブログ

離れ目解消!目頭切開Z形成術後経過

もとび美容外科のわけです!
今回は目頭切開の解説になります😊

目次
1.離れ目解消!目頭切開!
2.目頭切開Z形成
3.涙丘の形
4.目頭切開する理由
5.目頭切開の麻酔、手術時間、術後
6.目頭切開Z形成のリスク
7.目頭切開の料金相場
8.目頭切開手術時に意識していること

1.離れ目解消!目頭切開!


蒙古ヒダが気になるということで目頭切開を希望されて来院されました😊
目頭切開では当院ではZ形成をすることが多いですが、この方もZ形成(halfZ)で目頭切開を行いました!

              Before               After(6ヶ月)

術前の目頭間距離は37mmとやや離れ目でしたが、術後の目頭間距離は35mmと2mm(左1mm、右1mm)短くなりました♪
片目1mmずつ寄るだけでも、シャープな印象になり、垢ぬけましたね☺️蒙古ヒダの丸みもなくなって大人な印象になりました♪
この方の目頭切開におけるZ幅は3.0mmです!

Z幅とは?
Z幅とは目頭切開Z形成のデザインで、1辺の長さのことです。
実際のデザインは

紫色のペンでマーキングを行い、線に沿ってメスで切っていきます😐

実際どれくらい寄るかというと、左右のZ幅を足してそれを3で割ると、おおよそですがどれくらい目頭間距離がよるか計算できます。
例えば左Z幅3.0mm+右Z幅3.0mm = 6.0mm ÷ 3 = 2.00mm (左右で)おおよそ寄ります。
例えば左Z幅4.0mm+右Z幅4.0mm = 8.0mm ÷ 3 ≒ 2.7mm (左右で)おおよそ寄ります。
(あくまで簡易的な計算なので、蒙古ヒダの状態によってはそれ程寄らない場合もあります。)

Z幅が3.5mmを超えると中縫いをすることが多いですね!
ただ中縫いをするかどうかはその傷の状態にも寄ります😐中縫いをしないことで死腔(Dead space)ができそうと判断すれば中縫いしますし、外縫いだけで行けそうと判断すれば外縫いだけの場合もあります。中縫いをしない場合は割と深い層(眼輪筋の深層あたり)まで運針を行いDead spaceができないように縫合していきます♪
実際の手術は下の図の様に

DC,BC,ABの順に切開してBCDの三角弁の下を剥離し入れ替える手術になります。
D点が涙丘に近いほど蒙古ヒダが解除されて涙丘が露出されます😀
蒙古ヒダを一部残したいときにはD点と涙丘を1-3mmくらい離してデザインします!
蒙古ヒダを完全に解除したい場合はD点と涙丘の間の距離を1mm以下でデザインします♪


術後経過は

Before          
直後(縫合後)    
1週間(抜糸後)  
1ヶ月            
3ヶ月            
6ヶ月              


3-6ヶ月で赤みも目立たなくなりますねシャープな印象になりますね😊

2.目頭切開Z形成

当院では目頭切開はZ形成、リドレープ法、単純切除、W形成、Park法などがありますが、90%以上Z形成です😀
その理由は、Z形成はメリットが多いから!よく選ばれます♪
それぞれのメリットデメリットを下の表にまとめました。


Z形成は
1.自然な変化を出すことができる
2.戻すことができる
3.平行二重になりやすい
4.傷はあまり目立たない
などメリットが多いです🙂

デメリットとしては、
1.リドレープ法の方が傷跡は目立ちにくい
2.目頭の下の傷が気になることがある
3.100%平行二重にできるわけではない
がありますね😅

当院ではご希望があれば抜糸までの間、目立ちにくい透明糸(\14,800)を選ぶことができます!
透明な糸にすると抜糸までの5日間は目立ちにくくすることができます😃
透明糸にしたからといって、赤みが早く引くとか、早く治るとか、はありませんので、ご注意ください😂

皆さん気にされる傷跡ですが、この方の場合は

Before        
直後           
1週間(抜糸後)
1ヶ月          
3ヶ月          
6ヶ月             


抜糸をするとメイクができますので、コンシーラーで隠される方が多いですね😊
3ヶ月くらいでほとんど目立たなくなりましたね♪
傷跡の治りは個人差がありますが、6ヶ月たてばほとんど目立ちません😊

 

3.涙丘の形

目頭切開をするときに涙丘の形を気にする必要があります。
涙丘の形は人によってさまざまですが、ほとんどの方(体感的には80%以上)は三角形の標準的な形をしています😀
ただ中には丸かったり、四角かったり、縦長であったり、標準的ではない形の涙丘を持っている方もいらっしゃいます。

個人的にはハンターハンターの幻影旅団団長のクロロ=ルシルフル(特にアニメの)が丸い涙丘の持ち主だなーと、思います(笑)
(ここに画像が載せられないので検索してみてください)

標準的な三角形の涙丘を持っている方であれば涙丘を全部露出しても自然な形になりますが、涙丘の形が標準的ではない人にすべて涙丘を見せるように目頭切開をしてしまうとむしろ不自然な涙丘になることがあります😂
(ただし丸い涙丘の方が、クロロ=ルシルフルみたいになりたい!という希望であればいいと思います)
その場合は切る長さを調節し、自然な涙丘の形に見えるようにすることをお勧めいたします!
どれくらい涙丘を露出させるのか、自分の涙丘の形がどのような形なのか、を考えながらどれくらい切るのか、考えた方が良さそうですね😊

4.目頭切開する理由

目頭切開を希望される方の理由は大きく4つあります。

1.離れ目を解消したい。

一番多いのは離れ目解消ですね!理想的は目と目の間の距離(目頭間距離)は33-35mmです。36mmを超えると離れ目の印象になりますし、32mmより狭いと目が近い印象を受けます。
40mmを超える方は目頭切開をすることで目頭間距離を35mmに近づけることができます😁
ただし、目頭間距離が40mmの人が35mmになることはないですし、できても40mm→37mm程度だと思いますが、それでも顔の印象はだいぶ変わりますよ
😊
目頭間距離が32mmの人はあまりお勧めしませんが、ご希望の場合はリスクを説明した上で手術を行うことはあります。

また離れ目は幼い印象を与えます。幼い印象から垢抜けたい!という目的で目頭切開をされる方もいらっしゃいます😀
大人めいた印象にしたい、垢抜けたい!という方もこの理由に入るでしょう。


2.蒙古ヒダの丸みを治したい
蒙古ヒダの丸みがあると、これも幼い印象を与えます。丸みが気になるからシャープな目元にしたい!という理由で目頭切開を検討される方もいらっしゃいます。
ただ中には目頭間距離が32mmと短い方でシャープな目元にしたい!という理由でカウンセリングをすることがあります。
目頭切開をするとどうしても目の距離は寄ってしまうので、そのリスクを離したうえで手術を受ける方もいらっしゃいます。Z形成は“気に入らなかったときに元に戻せる”というメリットがあるので、より目のリスクがある方はいい方法ですね😀
W形成や三日月法では後戻りの可能性があり、「切ったのに全く変わらなかった!戻ってしまった!」という方もいらっしゃいます。
Z形成でZ幅3.0mmに設定すれば大抵1mmは寄りますので、後戻りがほとんどなく自然は範囲で確実に変化を出せるのも大きなメリットですね😁

3.平行二重にしたい
平行二重に憧れがある方も結構多いですよね☺️平行二重にしたいなら、最も確実な方法は二重全切開+park法による目頭切開です。
park法はZ形成に加えて、目頭側の皮膚を切除する方法です。皮膚切除を伴うので戻せません。
蒙古ヒダを完全になくすように目頭切開を行えばZ形成でも平行二重にできる場合はあります。
その場合はD点と涙丘の間の距離を限りなく少なくします
ただし蒙古ヒダが強すぎたり、Z幅が少ないと完全に平行にできない場合もあります。
あくまでもZ形成をすることで“平行二重になりやすくなる”くらいに思っておいた方が良さそうです😬

4.目を大きくしたい
目を内側に大きくして、内側の白目の面積を大きくするのが、目頭切開ですね!内側に1-2mmくらい大きくできます😀
目は4方向(上下左右)に大きくできます♪
内側に大きくするのが、目頭切開
外側に大きくするのが、目尻切開
上に大きくするのが、二重埋没法、眼瞼下垂手術、眉下切開
下に大きくするのが、タレ目形成、タレ目ボトックス

ですね☺️
この中で、“目を大きくししたい”が目的であれば、最も効果が高いのは目頭切開と眼瞼下垂手術だと思います。垢抜け度は抜群に高いと思います😀

 

5.目頭切開の麻酔、手術時間、術後

麻酔~手術

目頭切開の麻酔は局所麻酔のみで行うことが多いです!笑気麻酔を吸いながら手術することも可能ですが、静脈麻酔や全身麻酔は不要です🤗
手術中に痛みが出てきた場合は追加で麻酔を打ちます♪痛いときは遠慮なく「痛いです!」と教えてくださいね😀
当院では最初笑気麻酔を吸っていただき、ふわふわしたら目頭のところに局所麻酔を行います。そのあとは笑気麻酔は不要なので、笑気麻酔は切ることがおおいです!(ただし希望があれば吸うことは可能です)
目頭切開Z形成の手術時間は40-50分(片目20分前後)です。
デザインに5-10分かかるので、トータルで見ても1時間はかからないことが多いです😀
表縫いには7-0の黒ナイロンを使って表皮は縫っています!(標準的な糸だと思います)

抜糸

抜糸は術後5-10日に行います。
抜糸は麻酔をせずに行います!少しチクチクした痛みがあることがありますが、麻酔無しでされる方がほとんどです。
抜糸したらメイクが可能なので、抜糸後の赤みはメイクで隠される方が多いですね🙂
抜糸がされていない状態でメイクをしてしまうと細菌感染のリスクが高いので、それはやめていただいております😂
また抜糸前にメイクをすると皮膚の中に化粧品の成分が入り込み刺青様になる場合があるので、しない方がいいと思います!

ダウンタイムは2週間前後とみておけばいいと思います。
ただし、“腫れが引くまでに”という意味なので、赤みが全く目立たなくなるまでには3-6ヶ月は見た方がいいと思います😂
透明な糸を使ったからといって腫れや赤みがすぐ引くことはないです!

術後注意すること

術後の腫れをいち早く引かせたい方はシンエックという腫れを抑えてくれるお薬を飲むのもいいと思います!
シンエックはアメリカのFDAから認可をとった、主成分はナチュラルハーブのArnica Montana(アルニカ モンタナ)のお薬です。
抗炎症作用・殺菌作用があり、術後の腫れや内出血を抑えすばやく再生・回復させる効果があります。
ダウンタイムをゼロにはできませんが、30%くらい軽減できるもの、と考えればいいと思います😀

術後痛みがある場合はロキソプロフェンなどを疼痛時に飲んでいただいてもかまいません。長い間、ロキソニン®を朝昼晩に毎回飲んでいると胃腸がダメージを受けて腹痛の原因になる場合がありますので、痛みがあるときのみ飲むのがいいと思います🙂


目頭切開は切開する施術です。術後3日以内は内出血しやすいため、大笑いしたり、運動したり、長風呂をしたり、お酒は控えた方が良さそうです!
つまり、血流が良くなるようなことは控えた方がいいよ!ということですね😬
痛みや内出血を減らすために数日は可能であれば冷やした方が良いですね!
喫煙は全ての敵です!傷跡も喫煙があると治りが悪くなるので、少なくとも2週間程度は禁煙した方がいいと思います!

仕事はしてもいいともいますが、目頭に黒い糸がついているとばれる可能性があります。ばれても良い!という方であればOKですが、あまりばれたくない、というかたは眼鏡をするなど、対策が必要でしょう

洗顔は“清潔を保つ”という意味でやった方がいいですが、優しいホイップの泡で優しく洗ってくださいね!水で洗うだけでもいいと思います😀

6.目頭切開Z形成のリスク

Z形成のリスクとしては
1.傷跡
当院の症例写真を見ていただくと、半年もたつとほとんど目立ちませんがケロイド体質の方などは傷跡が目立つ場合があります😂
三角弁が挫滅してしまうと傷跡(肥厚性瘢痕)ができるので、手術中の三角弁を優しく扱うことが大切です!
傷をきれいに治しやすくお薬(トラニラスト®)もご用意がありますので、傷の治りが気になる方はトラニラストを服用していただいてもいいと思います😀
また術後1ヶ月経過し、傷跡が肥厚性瘢痕のように盛り上がった場合にはケナコルト®を注射するとより、傷跡がきれいに治るので相談いただければと思います。

2.凹み
目頭切開Z形成をすると下の写真の様に、目頭の一部へこむ場合があります。


ほとんどの方は凹みなくきれいな目頭になりますが、少ない割合でへこみが出る場合があります😂
ただ凹みがあってもほとんど気にならない方もいらっしゃいます😬
原因はよくわかっていないのですが、手術操作で眼輪筋の深部や内側眼瞼靭帯まで切り込んだ場合にへこむことがあります。
凹みが目立たないように、眼輪筋でも浅層までの剥離にとどめるようにしています。
3.ドッグイヤー
全ての切開と伴う手術にいえることですが、縫ったところの両端が犬(ドッグ)の耳(イヤー)の様に“ぴょん”と盛り上がることがあります。
手術中にドッグイヤーがあればその場で切除します。ドッグイヤーができても半年ほどで目立たなくなることが多いですが、気になる場合は切除します。
4.感染、出血
全ての手術にいえることですが、メスを使って皮膚をきる手術の場合は必ず出血しますし、感染のリスクもあります。
抗生剤をすべての人が飲む必要はないですが、感染のリスクが高いと判断した場合は抗生物質のを飲んでいただく場合があります。
5.戻り
目頭切開Z形成では戻ることはほとんどありませんが、リスクが0とは言えません。
目頭切開でも単純法/三日月法、W法などでは戻るリスクがあります。また傷跡も目立つ傾向にあるので単純法/三日月法、W法は当院ではほとんど行われていない術式です。
6.思ったより変化がない
Z幅が小さかったり、三角弁の剥離が少ないと、思ったほど変化が出ません。Z形成は傷が切れであれば2回目を行うことができるので、再度目頭切開をすることはできます。
またD点を涙丘に切り足すことで、どれくらい涙丘を露出させるか、手術中に調整することができるので、手術中の判断も重要になりますね😀
場合によっては手術中に仮止めをして、もっと露出させたいかご本人に確認することもできますので、手術中に確認したいと事前に打ち合わせがあればいいかもしれないですね!
7.涙小管損傷
目頭切開で深く縫いすぎると、縫合した糸が涙小管を巻き込んでしまい、涙道閉塞の症状をきたす場合があります(まれです)。
涙小管は内側眼瞼靭帯よりも深いところにいるので、内側眼瞼靭帯よりも浅い層を操作している分には涙小管を損傷することはありません。
悲しくもないのに涙が出る、といった場合は涙道が閉塞している可能性があります。
中縫いを深いところまでしないこと、表縫いでも深いところまでは運針しないことが大事になります。

7.目頭切開の料金相場

様々な美容外科クリニックが目頭切開の様々な術式を行っていますが、相場はどれくらいなのでしょうか。
ホームページに記載されている情報をもとに相場がどれくらいなのか調べてみました。



クリニックによってはスタンダード、プレミアムなどの“松竹梅”を掲げているクリニックもありましたが、具体的な細かな違いはよくわかりませんでした😂
あくまで標準的と思われる方法だけを抜粋して、その15クリニックの目頭切開の平均値/中央値を出してみると。
平均値は\273,333中央値は\250,000-でした!
¥250,000-の価格設定をしているクリニックが多いことが分かりました♪
少なくともこの値を参考にしながら、(どのような施術内容なのか、保証やアフターフォローも確認しながら)、決めるといいですね😊
あまりにも安い値段を掲げているクリニックは、なぜその値段なのか一度聞いてもいいかもしれないですね!

また中には片目だけの料金設定をしているクリニックもあり、片目だけの場合はおおよそ両目の60-70%くらいの値段でしているところが多かったです!
片目だから半額!とはならないようですね😯

もとび美容外科の目頭切開の価格は、

目頭切開(Z形成、W形成) ¥198,000 モニター価格¥168,000

目頭切開(リドレープ法) ¥238,000 モニター価格¥208,800

となっております。当院は“松竹梅”は分かれておりません。相場よりも数万円安い価格設定です😀
安すぎず、高すぎず、コスパはいいのではないでしょうか♪当院では一人ひとり希望を聞いてから、デザインを行っています!
その結果Z形成が多く(中でもhalf Z)、Z幅は2.5-3.5mmくらいになることが多いので、目頭間距離が両目で2mmくらい寄ることが多いです😀
蒙古ヒダに左右差があればZ幅にも左右差が出ることがありますが、左右差が出ても左Z幅3.0mm、右Z幅3.5mmの様に0.5mmくらいの差になることがほとんどです😄

当院では片目だけする場合は30%offの値段となっています(そもそも片目だけやりたいという人が少ない)😁
モニターだと、写真を使わせていただく場合があります。
写真撮影は術前、術直後、1週間後、1ヶ月後、3か月後、6ヶ月後に写真撮影に来なくてはならないので、遠方の方は少し難しいかもしれないですね😅

8.目頭切開手術時に意識していること

手術自体は40分前後で終わるものですが、その中できれいになるように意識していることがあります。
といってもメスを使う者としては基本的なことなので、特別なことはありません。

1.基本的に左右対称にZ幅を同じようにデザインする。
よっぽど左右差のある蒙古ヒダの方であればデザインが左右非対称になる場合がありますが、そのような方は少ないので、左右対称にデザインするようにしています😊

2.切開をするときは90°の角度でメスを入れる。
基本的なことですが、鉛筆を持つような形でペンを持つと角度が70-80°になります。その状態で皮膚にメスを入れると三角弁を入れ替えたときに真皮~表皮の厚みに差が出てしまい、きれいな縫合線になりません。メスで皮膚を切るときは皮膚に対して、垂直90°にメスが入るように意識してきれいな創傷になるように意識しています。
また切開を入れる順番も決まっています。

上の図の様に点ABCDとすると、切開入れる順番は
①.D→C
②.B→C
③.A→B
です。その理由はC→Dだと眼球に向かうと危ないので、必ず方向はD→Cとなります。
D→Cで切開をおこなうと、C点がプランプランになります。その状態(テンションのかかっていない状態)でC→Bに切開をおこなうと正確に切れない可能性があります。テンションのかかっているBからCにメスで切開をおこなうと、正確に切ることができます😃
同じ理由で、テンションのかかっているAからBに向かってメスを入れると正確に切ることができます😊

3.極力電気メスは使わない。
切開を入れると必ず出血します😂出血が多い場合は電気メスで止血を多なうこともありますが、目頭切開の切開創は浅く切れば出血が多く出ることは稀です。
皮膚に切開を入れるときは浅めの切開(まずは真皮まで)までにして置き、底から徐々に深く切開を行えば必要最低限の切開で済みますし、出血も少なくすることができます!
また電気メスと使うと、組織は焦げます😂焦げると創傷が治る際に汚い傷になってしまうので、極力電気メスは使わずに圧迫止血と麻酔液中に含まれる希釈ボスミン、縫合することによる圧迫で止血を行っています。
実際に目頭切開では電気メスを使うことはほとんどありません(もちろん出血の勢いが強く、圧迫止血では難しいと判断した場合は使います)。
圧迫止血と縫合することによる圧迫で止血できることがほとんどです🤗

4.三角弁のところ(上の図でいうC点)はピンセットでつままない。
三角弁は血流が乏しく繊細な箇所です。ピンセットでつまむと簡単に挫滅して汚くなってしまいます。
手術中に三角弁を持つ必要がある場合は三角弁下の眼輪筋深層を持つようにしています。

4.眼輪筋の剥離は浅層と深層の間で行う。
リスクのところでも記載がありますが、眼輪筋の深層まで剥離をおこなうと凹みのリスクが出てきます。
眼輪筋でも浅層までの剥離までにして三角弁を入れ替えるように意識しています。内側眼瞼靭帯が露出するまで剥離をするとそれは剥離のしすぎです😂
メスを入れる深さが深いと結果として内側眼瞼靭帯が見えることはありますが、剥離自体は眼輪筋の浅層と深層の間で剥離するようにしています😃
靭帯は触らない!がいいと思います♪

5.縫合する順番は中央(B→D、C'→A)から縫合する

目頭切開を図式にすると上記の様になります。切開を終えると②の様になります。三角弁B'C'Dのしたの眼輪筋浅層の剥離が終わると赤矢印のように三角弁が自然と入れ変わるようになります!ピンセットでつままなくてもAB'BとB'C'Dのベクトルが同じ方向に向くまで眼輪筋を剥離し終わったら、縫合に入ります😊
創部が深く大きく、中縫いした方が良さそうだな、と判断すれば1針中縫いを行います。中縫いをしなくても良さそう、と判断すれば外縫いを行います!
この時創縁がピタッと合うようにまずB→Dの順番に縫います(D→Bでない)。そのあとにC'→Aの順番で縫います(A→C'でない)。

その理由としてはBとDは三角弁(B'C'D)のようにプラプラしておらず、組織が頑丈で傷が寄せやすく、傷も挫滅しないという理由です。C'は三角弁でプラプラしているのでC'→Aを縫うときは、先にC'を通してから一回針を抜いて、Aに針をかけます。これで組織が挫滅しないようにピタッと創部を合わせることが可能です。そのあとにそれぞれの辺の間の3点を縫合します😀
結果、目頭切開Z形成では片目で5針縫うことになります!
この時C点に近い方は涙小管が近くを通っている可能性があるので、深く縫わないように注意しています。

基本的な操作の積み重ねが、綺麗な縫合痕になると信じて日々縫合を行っています!

その理由としてはBとDは三角弁(B'C'D)のようにプラプラしておらず、組織が頑丈で傷が寄せやすく、傷も挫滅しないという理由です。C'は三角弁でプラプラしているのでC'→Aを縫うときは、先にC'を通してから一回針を抜いて、Aに針をかけます。これで組織が挫滅しないようにピタッと創部を合わせることが可能です。そのあとにそれぞれの辺の間の3点を縫合します😀
結果、目頭切開Z形成では片目で5針縫うことになります!
この時C点に近い方は涙小管が近くを通っている可能性があるので、深く縫わないように注意しています。

目頭切開は術式によって様々なメリット、デメリットがあります!
細かいところまで行くと難しいので、ぜひ一度Drによるカウンセリングにいらしてみてください😀

続きを読む

二重埋没もとびアイプラチナム術後経過

もとび美容外科のわけです!

もとびアイプラチナム

もとび美容外科の二重埋没、もとびあいプラチナムの術後経過です♪
「二重幅を広げたい!」ということで二重埋没ご希望の方でした。


DはDayの略で、術後何日かを示しています。
D1であれば術後1日目、D2は術後2日目です!
経過も載せますね♪


この方はだいぶ腫れが少ない方です😊
もとびあいプラチナムは3点止めの連結あり、糸玉は裏、という縫い方です😀
この方法では、皮膚側は片側6か所穴があくので(0.5mmくらいの小さな穴なので完全に術後はふさがります)、滑らかな二重ができましたね!
10年以上持ってほしい!という気持ちで縫いました♪(10年もつという意味ではありません)

挙筋法?瞼板法?

カウンセリングをしていると「瞼板法ですか?挙筋法ですか?」ときかれる場合があります。
当院では挙筋法、瞼板法、の分け方はしておりません。
二重のラインの真裏に糸を通す、というコンセプトで眼球側の刺入点を決めています😁

二重のラインが高くなれば(まつ毛から約10mm以上)挙筋にかかるでしょうし、二重のラインが低ければ(まつ毛から約9mm以下)瞼板にかかります。

このコンセプトによって“皮膚側と結膜側の高さを合わせて縫い合わせることでずれを最小限にし、ご希望の二重になりやすくする”ことが可能になります。

例えば幅狭の自然なラインが希望なのになのでもかんでも挙筋法で高い位置に二重を固定すると二重幅が広すぎになってしまいます。
糸を緩くすれば高さは少し狭くなるかもしれませんが、糸が緩いと二重が浅くなって消失しやすくなったりしますし、糸が浮いてボコボコしやすくなったり、結膜側に糸がでろーんと露出していたケースもあります。
埋没法の場合は、皮膚側の二重のラインの高さだけでなく、結膜側(後葉)の高さのも大切です。

当院の二重埋没法


当院の二重埋没法は種類が多く、たくさんの方の様々なニーズに対応可能です。
種類が多くわかりにくいと思いますが、ポイントは3つ
ポイント1
  点数の違い(1点、2点、3点)
ポイント2
 一筆書き出来るか出来ないか
ポイント3
 糸玉が表か裏か


点数が多いほど長持ちします。
一筆書きの方が長持ちします(線で留めるので力が分散するため)。

といっても3点もあれば十分です。ぶっちゃけ4点も5点もいりません。眼瞼の幅は20mmくらいなので4点も5点も入りません。
点留めといっても僕はスクエアで留めているので3点で十分と考えています。
トライアングルで留めることもできますが、メリットが少ないと感じているのでスクエアで留めています。


トライアングルであれば4点、5点でもいいかもしれませんが、抜糸する必要が出たときに点数が多いとかなり大変です。
抜糸のしやすさは糸玉は表、一筆書き”が最も抜糸しやすいです♪
糸玉が裏でも抜糸はできます。
抜糸時のダウンタイムを考えると一筆書きでするっと抜糸するのが最もダウンタイム少なくていいですね。
(いうまでもなく、一番いいのは抜糸する必要がない綺麗な二重ができることですよ♪)


糸玉が皮膚側か眼球側かは、ポコ付きのリスクが違います。
糸玉が皮膚側にあるとポコつくリスクがあります。
糸玉が裏側にあるとポコつくリスクは抑えられますが、ゴロゴロ、違和感が出る場合があります。

コンタクトを付けられている方は糸玉が表を選ばれる方が多いですね。

皮膚側の糸玉のポコ付きは、糸の締め具合や、糸玉の箇所の眼輪筋を切除することで抑えられます。

それぞれ一長一短ありますので、ご自身に最も合った埋没法を選んでいただければと思います♪
Instagramにも詳しい解説がありますので見てもらえたら嬉しい限りです。

Drによるカウンセリングは無料です!お気軽にご来院ください。
続きを読む

アゴ下脂肪溶解注射(チンセラプラス®)+アゴヒアル

2022.11.24
もとび美容外科のDrわけです!

「アゴがない、。アゴ下の脂肪も落としたい!」で来院された方です。
イベントがあって、それまでにアゴまわりをすっきりきれいにしたい!ということで、アゴ下に脂肪溶解注射10ccとアゴヒアルロン酸(ボラックス®)のご希望でした😊

当院では脂肪溶解注射は5種類ご用意がありますが、チンセラプラスをご希望の方でした♬
チンセラプラスはDC;デオキシコール酸(脂肪を溶かす成分)の濃度が0.8%と濃い目の製剤となっています!
Fat X CoreのDC 1.0%よりは薄いものですが、しっかり脂肪を溶かしてくれますよ🤗
脂肪溶解注射は回数を重ねると脂肪が減ってくれるということは臨床試験でも実証されており、当院では3回コースをご用意しております!
アゴ下の脂肪に重点的にチンセラプラス®10ccを1回注入しました!

   Before              直後             3週間後

アゴ下にチンセラプラスを10cc入れると直後はむくんだ感じ、腫れた感じはありますが、10日くらいで腫れは引いてきます。3週間後すっきりしたアゴ下になりました!
注射一本ですっきりできるのはすごいですね😊脂肪吸引では生じるようなリスク(皮下出血、凸凹、皮下瘢痕)も脂肪溶解注射ではおきません😀

アゴにヒアルロン酸を1.0ccいれるとアゴが前に出てEラインが整いましたね😊
入れすぎは注意ですので、まずは0.3-0.5ccくらい入れて一度確認していただき、足りないようであれば追加する、といった形で、入れすぎないように注意しています!

この方はイベントがあってそれまでに綺麗になりたいとのことで、すごく喜ばれていました♪

アゴヒアル+アゴ脂肪溶解注射は同日に施術ができますので、アゴ周辺でお悩みの方にはいい組み合わせですね😄

脂肪が多い方は脂肪吸引でたくさん吸引した方がコストは抑えられると思うので、たくさんの脂肪を落としたい方は脂肪吸引をオススメする場合もあります♪
脂肪溶解注射、脂肪吸引、それぞれメリットデメリットありますので、まずは一度相談にいらしてください😊

お値段は
チンセラプラス® 10cc \49,800
鈍針 \7,480
ヒアルロン酸 ボラックス 1.0cc \62,800(モニター価格)
計\120,080です😀

余ったヒアルロン酸は当院で1か月間の間キープすることが可能です!
例えば3週間後に追加で注入したくなった時に、それを使うことができます😃
注入料だけ¥10,780-かかってしまいますが、ヒアルロン酸代はいただきません!
もちろん再注入がないように1回で満足いく結果が得られるように丁寧に注入を行っております😊

Drによるカウンセリングは無料です!
皆さまのご来院お待ちしております😊
アゴ下脂肪溶解注射(チンセラプラス®)+アゴヒアル
続きを読む

エラボトックスと廃用性委縮

エラボトックスご希望の方です!エラボトックスは注射1本で小顔になれる人気の施術です😊

もとび美容外科ではエラボトックスを“小顔ボトックス”と呼んでいます!
エラのボトックスをご希望される方の多くは

1.フェイスラインをしゅっとしたい。小顔になりたい。
2.歯ぎしりしていると言われる。起床時アゴが疲れている。
3.歯医者に行くと歯が欠けていると言われる

が多いですね🙂
今回は1.2.3すべて当てはまっている方でした!
強力小顔ボトックス100単位(アラガン®)を注入しています💉

      Before                 After(1M)

 

1か月後エラの筋肉がすっきりしました✨注射一本でここまで小顔になれるのはすごいですね!
エラのボトックスは5-6ヶ月で効果が切れるので、年に2-3回される方が多いです🙂

ボトックスは咬筋に作用して筋肉を収縮させなくするものです。
筋肉は収縮しなくなると、どんどん痩せていきます!
宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに3ヶ月滞在して、地球に帰還すると歩けなくなるのと同じで、筋肉は動かなくなるとみるみる細くなっていきます。

歯ぎしりをしている人は寝ている間に無意識に咬筋が筋トレしている状態なので、咬筋のボトックスを打っても時間が経つと元に戻ってきます。

しかし咬筋のボトックスを何度も繰り返すと筋肉の廃用性委縮がすすんで、長期間戻らなくなります。
エラのボトックスは一年に2-3回打たないと効果が持続しないと思われている方もいますが、廃用性委縮が進んだ咬筋はしばらく(少なくとも1年以上)は戻ってきません。

つまり、繰り返すほどエラのボトックスを打つ間隔はどんどん伸ばしてよいということです。

下のグラフの様に、あくまでイメージですが注射をする前の咬筋を100としたときに 1回打つと50まで細くなります。
50まで細くなった咬筋は何もしなければ半年くらいで100に戻りますが、2回目を打つと咬筋はさらに30くらいになります。
さらに細くしたい場合は3回目を打つと10くらいになります。
ここで注目すべきは1回目と3回目では筋肉が戻ってくるまでの傾きが違う(赤→青→紫→)ということです。
50の咬筋は半年で100まで戻りますが、10まで細くなった咬筋が100に戻るのに数年はかかるでしょう。


当院では
小顔ボトックスは50単位、100単位、125単位でご用意しております。
咬筋を痩せさせる目的であれば100単位、125単位を使います。
咬筋の発達が著しく、ホームベースのような形をしている方は125単位がいいですね!
筋肉量と打つべきボトックスの量は比例します😀
数百人とエラを触ってた経験から、何単位を打つかは触った感覚で決めていますが、
少なくともエラの盛り上がりがある方は100単位は必要かなと思います😅

一旦痩せた咬筋が戻ってこないのが目的であれば50単位を使います。
そのように使い分けると分かりやすいと思います
🤗

60,70,80,90単位のようにお気に入りの量がある方は
それぞれ50単位の値段に
+10単位当たりの追加料金で
リジェノックス®(韓国製)¥3850
アラガン(アメリカ製)¥7590
ゼオミン(ドイツ製)¥9680

で注入可能です!

当院のボトックスは韓国製(リジェノックス)、アメリカ製(アラガン)、ドイツ製(ゼオミン)からお選びいただけます。


韓国製は安いのがメリットですね😀
ただ効果にムラがあることがあるので、再現性に欠けるデメリットもあります
😱

ゼオミンは製造過程で出来る不純物をできる限り取り除いて、精製しているので、理論上抗体ができないといわれています。
ボトックスを長期的に使っていきたい方、抗体ができてしまうリスクを減らしたい方はゼオミンがお勧めです。
ゼオミンは効果がすぐ出る(3日程度)といったメリットもあります♬
デメリットは価格が他の2つに比べると少しだけ高いです😅
当院ホームページのゼオミンもぜひご参照ください。


アラガンは何といっても使用実績が多いのがメリットですね!
ボトックスの経験がある方に話を聞くと「アラガン社製使ってます」という方が多いです🙂
品質管理もしっかりされているので効果の再現性も高いです♪
抗体リスクはありますが、実際に効果が出なくなる人は0.1%程度なので、過度に気にする必要はないと思います😀

エラボトックスのリスクに関しては

 
にyoutubeがありますのでご参考にしてください。

最後に当クリニックのボトックス価格一覧を載せておきますね
😊

もとびボトックス価格一覧



Drによるカウンセリングは無料です!
皆さまのご来院お待ちしております。

続きを読む

涙袋が作りにくい人

もとび美容外科の和氣です!
涙袋のヒアルロン酸は手軽に涙袋が作れるということもあり人気の施術ですが、実は、、、、ヒアルロン酸を入れても涙袋が上がりにくい人がいます😂
過去に1人だけどんなにヒアルロン酸を入れても涙袋があがらなかった方がいました😂

その特徴は
笑った時に全く涙袋が出ない人

もともと涙袋がある人は、土台があるので上がりやすい😀

もともと涙袋がなくても、笑った時に涙袋がでる人は作りやすい😀

もともと涙袋がなくて、笑っても涙袋が出ない人は作りにくい😂

例えば
          涙袋がヒアルロン酸で作りやすい
     笑ってないとき               笑った時

のような方は笑った時にぷくっと涙袋がでるので非常に作りやすいです😀

           涙袋がヒアルロン酸で作りにくい
     笑ってないとき               笑った時

のような方は笑った時に涙袋が出てくれません。
右眼は笑った時に多少出るのでまだ作りやすいかなー、と思いますが、左眼は笑ってももほとんど涙袋が出ません。。
このような方は実際にヒアルロン酸を注入する前に、上がりやすそう、上がりにくそうなどの予想ができます😄
実際に上がりにくい方に涙袋ヒアルロン酸を注入しました。
   
               Before (笑ってない)            Before(笑っている)
      After(笑ってない)               After(笑っている)

右眼は笑った時に多少ふくらみがあるので、持ち上がりやすかったです。
左眼はふくらみがほとんどないので、ヒアルロン酸を注入しても上りが悪かったです(左は0.2cc、右は0.1cc必要でした)。
左眼はまだ追加で入れることもできましたが、注入しすぎのリスクがあったので、ご本人と相談しながら、ストップとしました。

ただ当院では余ったヒアルロン酸を1ヶ月キープしております!!
例えば3週間後に追加で注入したくなった時に、それを使うことができます😃
注入料と¥10,780、鈍針という針が¥7480かかりますが、ヒアルロン酸代はいただきません!
もちろん理想は1回の注入で理想に近づくことですよ♪

ほんのちょっとでも笑った時に膨らみがあれば涙袋を作ることができるので、自分が上がるか否かは一度カウンセリングにいらしてもらえたらと思います😄
Drによるカウンセリングは無料です!
皆さまのご来院お待ちしております😀
続きを読む

額ボトックスと眼瞼下垂

2022.11.19

人類の敵!!それはシワ。年齢と共に増えるシワ。皆さん悩みの種ですね😂
額のしわがあると、それだけで老けた印象を与えます😂

実年齢よりも老けて見えてしまいます。。
          Before                                       After

       どちらも眉毛を上げてもらって撮影

額にしわができる原因は
①おでこを動かす癖がある
②おでこの皮膚の弾力が衰えた
まぶたにたるみがあり(もしくは眼瞼下垂があり)、無意識におでこでまばたきをしている。

①と②はボトックスのいい適応です☺️③の方に額のボトックスを打つと目を開けにくくなる可能性があるので注意が必要です!

③の方は「眼瞼下垂の手術」や「眉下切開でまぶたのたるみをとる」などの他の方法がいい場合があります。
逆に額ボトックスで目を開けにくくなったことで、まぶたのたるみや眼瞼下垂に気づく方もいます。

ボトックスは4か月ほどで効果が切れるので、目があけにくくなっても時間が解決してくれます(4か月は長いと思いますが、、)。

効果が4か月ということ、永久的な効果ではないことはメリット(気に入らなかったときに修正できる)でもありデメリット(何回も打つのが面倒、コストもかかる)でもありますね。

この方はまぶたにたるみはなく、①額と動かす癖がある、ということでボトックスをされました!
写真では目はみえませんが、どちらも眉毛を上げてもらってとった写真です😆
ボトックスを打って1週間後ですが、きれいさっぱりしわが消えました😀
額にボトックスを打つだけで、きれいなしわのない若々しい印象になりますね😃

額のボトックスで問題になるのが、“スポックブロー現象”です。
眉尻が著しく上がってしまい、映画スタートレックのミスタースポックに似ていることから、Mr.スポックの眉毛(ブロー)と言われます。!
原因は眉尻側のボトックスの量が足りないことで、眉尻の前頭筋が収縮していまうことによるものです😯
スポックブローになった時は眉尻側にのみボトックスを追加することで解決できます♪
当院ではアラガン、ゼオミンの効果保証制度(1週間経過しても変化がない場合は無料で1回再注入できる制度)がありますので、何か不具合が出た場合は相談いただければとおもいます😁

Drによるカウンセリングは無料です!
皆さまのご来院お待ちしております😊

額ボトックスと眼瞼下垂
続きを読む

メーラーファット脂肪溶解注射(チンセラプラス®)

法令線上の脂肪(メーラーファット)とフェイスラインに脂肪溶解注射(チンセラプラス®)を3回された方です😀
ほうれい線上のメーラーファットは笑った時に“たこ焼き”の様にぷっくりでるのが嫌だ!という方が多く多くの方がお悩みの箇所ですね。
メーラーファットの脂肪吸引でもボリュームを減らすことができますが、脂肪吸引はリスクが、、という方には脂肪溶解注射は人気になっています😊

当院では脂肪溶解注射は5種類ご用意がありますが、チンセラプラスをご希望の方でした♬
チンセラプラスはDC;デオキシコール酸(脂肪を溶かす成分)の濃度が0.8%と濃い目の製剤となっています!
Fat X CoreのDC 1.0%よりは薄いものですが、しっかり脂肪を溶かしてくれますよ🤗
脂肪溶解注射は回数を重ねると効果的ということは臨床試験でも実証されており、当院では3回コースをご用意しております!
メーラーファットとフェイスラインにチンセラプラス10cc(メーラー4cc、フェイスライン6cc)を3回しました!
                  Before                         3回終了後


Beforeと3回終了後を比べるとメーラーファットが薄くなり、アゴ下、フェイスラインのもたつきもシャープになったのが分かります!
この方は3回されていますが、その経過も載せますね🤗
                      Before     
                 チンセラプラス1回終了後
                 チンセラプラス2回終了後
                 チンセラプラス3回終了後

Beforeと3回終了後を比べるとメーラーファットが薄くなり、アゴ下、フェイスラインのもたつきもシャープになったのが分かります!
自然な範囲で脂肪を溶かしてくれるのが脂肪溶解注射のいいところですね♪

脂肪溶解注射に関する臨床試験は、イギリスでされたものがあります!

ランダム化比較試験ということでエビデンスレベルも高い臨床研究ですね!
この研究では360人(70%が女性、90%が白人)を120人×3グループに分けて
デオキシコール酸濃度が 0.0% vs 0.5% vs 1.0%でアゴ下に脂肪溶解注射を入れたときにどのように脂肪が減っていったかを見ました!
脂肪の評価方法は下記の様にCR-SMFRSというスケールで担当のDrが評価しています。


臨床試験では有意差がでたのはvisit 7ということで脂肪溶解注射を6回~7回すると統計学的に優位差をもって脂肪がなくなったということですね😀
脂肪のつき方はCR-SMFRSというスケールで評価しています。
スケールが1下がるだけでもすっきりした印象になりますね!
グラフではVisit 5くらいから下がりが鈍化するので、4-5回するのがコスパがよさそうです♪

脂肪吸引では生じるようなリスク(皮下出血、凸凹、皮下瘢痕)も脂肪溶解注射ではおきません😀
脂肪が多い方は脂肪吸引でたくさん吸引した方がコストは抑えられると思うので、たくさんの脂肪を落としたい方は脂肪吸引をオススメする場合もあります♪
脂肪溶解注射、脂肪吸引、それぞれメリットデメリットありますので、まずは一度相談にいらしてください😊

Drによるカウンセリングは無料です!
皆さまのご来院お待ちしております😊
続きを読む

二の腕(上腕)チンセラプラス

二の腕に脂肪溶解注射を3回された方の経過写真です😀
当院では脂肪溶解注射は5種類ご用意がありますが、チンセラプラスをご希望の方でした♬
チンセラプラスはDC;デオキシコール酸(脂肪を溶かす成分)の濃度が0.8%と濃い目の製剤となっています!
Fat X CoreのDC 1.0%よりは薄いものですが、しっかり脂肪を溶かしてくれますよ🤗
脂肪溶解注射は回数を重ねると効果的ということは臨床試験でも実証されており、当院では3回コースをご用意しております!
二の腕(上腕伸側)にチンセラプラス20ccを3回しました!
                   Before     
              チンセラプラス1回終了後
              チンセラプラス2回終了後
              チンセラプラス3回終了後

二の腕上腕伸側がすっきりしました!
自然な範囲で脂肪を溶かしてくれるのが脂肪溶解注射のいいところですね♪
脂肪吸引では生じるようなリスク(皮下出血、凸凹、皮下瘢痕)も脂肪溶解注射ではおきません😀
脂肪が多い方は脂肪吸引でたくさん吸引した方がコストは抑えられると思うので、たくさんの脂肪を落としたい方は脂肪吸引をオススメする場合もあります♪
脂肪溶解注射、脂肪吸引、それぞれメリットデメリットありますので、まずは一度相談にいらしてください😊

Drによるカウンセリングは無料です!
皆さまのご来院お待ちしております😊
続きを読む

鼻筋ボラックス®

〝鼻が低いのが悩み〟で来院された方です♪
もともとクレヴィエルを入れた経験があった方ですが、今回はボラックスご希望でした!
当院では鼻にはボラックスとクレヴィエルの2種類を御用意しております。
ボラックスはヒアルロン酸濃度25mg/dl とクレヴィエルより柔らく形を整えやすいです(クレヴィエルは50mg/dl)。

ボラックスの持続は18ヶ月で、クレヴィエルより長持ちです(クレヴィエルは12ヶ月)☆

クレヴィエルは長期的にやや炎症を起こしやすく一時的に腫れたり、被膜や肉芽となるリスクあります。
被膜やしこりが残るとプロテーゼが正確に入れにくかったり、高さが出てしまうリスクあるのでプロテーゼをお考えの方ではボラックスの方が無難です!

       Before              After   


鼻根部にボラックスを少量、骨膜上に注入し、その後形を整えます😊
麻酔はなしでされる方が多いです。

低かった鼻筋が、ボラックスで高くなりました!
実際の施術動画も僕のインスタグラムにupしてありますので見てくださいね♪
直後から高くなったことを実感でき、手軽なところがいいですね!
当院では少量(0.1ccくらい)注入し、確認、注入、確認、といった具合に、何度も確認をしていただいております。
入れ過ぎてしまうと溶かすしか無いため、注入には細心の注意を払っております。

プロテーゼを検討しているけど、まだ勇気が出ない、、、という方も、お試しで鼻ヒアルロン酸をされる方も多いです😀
鼻尖部への注入は壊死リスクが高いのでしておりません😰
シミュレーションやDrによるカウンセリングは無料ですので、気軽に来院なさってください♪
続きを読む

Cカール+口角挙上リップ

人中が長く見えるのがお悩みでご来院された方です🙂
口角も下がっていて、むすっとした印象も改善したいとのことで、口角挙上のヒアルロン酸も同時に行いました!
上唇のvolumeがでて、口角が上がりましたね♪
控えめ希望の方でしたが、ご希望があればもっと足すことも可能ですよ!
口角が上がっていると、むすっとした印象からにこっとした印象となります😄

     Before         
 After
   
Cカールリップになり、人中が短く見えるようになりましたね♪

    Before                 After
口角も上がり、にこっとした優しい印象になりました😊
薄い唇から、若々しい潤いのある唇になりました!
今回は下唇には注入しておりませんが、希望があれば下唇への注入可能です😀

切らずに注入・注射だけで人中を短く見せられるのは手軽ですね♪
切る人中短縮もありますが、切るのはまだちょっと、、という方もお試しで切らない人中短縮セットをされる方も多いです。😄

当院では上唇ヒアルロン酸は眼窩下神経ブロック、下唇ヒアルロン酸はオトガイ神経ブロック(¥5,500)で痛みをなくして行うことも可能です!
ブロック麻酔は4時間ほどで切れますので翌日の朝にはなくなっています😊
また鈍針という内出血がしにくい、痛みが少ない針(¥7,480)が必要になります。


針穴は口角付近に2か所、施術時間は15-20分程度です♪
当院では人中短縮セット(人中短縮ボトックス+唇ヒアルロン酸(スタイレージS))を
ボトックス・アラガンなら¥65,780 モニター価格¥58,740
ボトックス・ゼオミンなら¥67,780 モニター価格¥60,740
でご用意しております。定価よりもセットの方が¥4,000-ほどお安くなっております☆
スタイレージSの持続は半年くらいです😃

また余ったヒアルロン酸は当院で1か月間の間キープすることが可能です!
例えば3週間後に追加で注入したくなった時に、それを使うことができます😃
注入料だけ¥10,780-かかってしまいますが、ヒアルロン酸代はいただきません!
もちろん再注入がないように1回で満足いく結果が得られるように丁寧に注入を行っております😊

Drによるカウンセリングは無料です。😊
お気軽にご来院ください🤗

続きを読む
1 2

プロフィール

和氣太一 医師
医師 和氣太一 医師
患者様の笑顔が一番!患者様に寄り添った診療を心がけ、患者様のお話しをしっかりとお伺いし、様々な悩みに一つ一つ適切・丁寧なご提案をいたします。
[プロフィール詳細]

最新のブログ記事

月次アーカイブ

和氣太一 医師
医師
和氣 太一
経歴
千葉大学 医学部 卒業
大手美容外科を経て
もとび美容外科クリニック 入職
所属学会
日本美容外科医師会
患者様の笑顔が一番!患者様に寄り添った診療を心がけ、患者様のお話しをしっかりとお伺いし、様々な悩みに一つ一つ適切・丁寧なご提案をいたします。

当院では無料カウンセリングを実施しています

  • どの施術が自分に合っているの判断できない
  • 悩みがあるけど、どんな風に直せばいいか
    わからない
  • 生活への影響、施術のリスクが心配

経験豊富なスタッフが対応いたします

お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください

お問い合わせ
0120-19-6102
10:00~19:00

簡単入力フォーム

WEB予約フォームへ

電話で相談・予約

お電話はこちら

もとび美容外科クリニックの
SNSをフォローする
予約したい日をタップしてください
もとび営業日カレンダー
2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

holiday

無料カウンセリング承ります! お気軽にお問い合わせください

Webで手軽に WEB予約フォームへ
お電話はこちら お電話はこちら