院長ブログ 院長ブログ

2018.02.23

クレヴィエル(アゴ) 1週間後 施術症例 , アゴ , プチ整形 , アゴ

DSC00142正面(アゴ)DSC00382正面(アゴ)
DSC00144右側面(アゴ)DSC00381右側面(アゴ)
DSC00146左側面(アゴ)DSC00379左側面(アゴ)

もともとあごは平坦で後退気味の方でしたので、クレヴィエルプライムでアゴ先を少し整えました。

アゴ先が下方にシュッとすることでフェイスラインがシャープになってお顔をすっきり、小顔に見せる効果がでましたね。

また、横からの画像では、アゴが前下方に伸びたことでお顔の側面像のバランスが良くなってより整いました。

クレヴィエルは少量でもきれいに形が出やすいヒアルロン酸なので、このようにちょっとしたメリハリを出すのにも最適したヒアルロン酸です。

2017.10.5

クレヴィエル(アゴ) 1週間後 施術症例 , 小顔 , アゴ , プチ整形 , アゴ

(処置前)⇒(1週間後)

DSC03638顎正面DSC03835顎正面
DSC03639顎右ナナメDSC03836顎右ナナメ

クレヴィエルは少量で鼻やアゴの形をきれいに作ることができるヒアルロン酸です。

平坦だったアゴ先が少しシャープになることでフェイスライン全体がシャープになり、お顔がすっきり見えるようになりました。

斜めや横からの画像では、アゴが前方に出ることでEラインが整って、鼻先・口・アゴのバランスが良くなりお顔が整って見えるようになります。

クレヴィエルは10分ほどの簡単な注射で、ちょっとしたポイントを整えることでお顔全体の印象が良くなりますのでお勧めです。

ヒアルロン酸は体の成分で安心ですし、整形したことがばれずにくくお手軽にお顔の雰囲気が改善することができますよ。

2017.10.2

クレヴィエル(アゴ)控えめ希望 処置直後 施術症例 , アゴ , アゴ

(処置前)⇒(処置直後)

DSC03860正面DSC03867正面
DSC03864左ナナメDSC03870左ナナメ
DSC03863右側面DSC03869右側面

アゴ先がもともと平らな方でしたが、フェイスラインをすっきりさせたいとのことでアゴにクレヴィエルを注入しました。

自然な変化をご希望され、鏡で都度確認していただいて調整しました。

控えめんな変化ですが、アゴ先が少しシャープになったためフェースラインがすっきりとし、斜めや側面から見たバランスが良くなりましたね。

今回は0.2ccの注入を行いました。

注入量には個人差がありますが、アゴに関しては0.2ccはやや控えめな量かと思います。

ご希望に応じてしっかりめ、控えめなど鏡で確認してもらいながら調整しますのでご安心ください。

2017.09.24

クレヴィエル(鼻・アゴ) 1週間後 施術症例 , , 鼻根 , プチ整形 , アゴ , プチ整形鼻

(処置前)⇒(1週間後)

DSC08763正面DSC08953正面
DSC08765右側面DSC08949右側面

クレヴィエルでアゴが整ってシャープになったことで、フェイスライン全体もシャープになり、お顔がすっきりしました。

小顔にも見えますね。

横から見たエステティックライン(Eライン)もアゴが出たことで整って横顔のバランスが良くなりましたね。

また、鼻にもクレヴィエルを入れたことで鼻筋が通って、お顔に立体感が出てバランスが良くなりました。

横顔も、鼻根が高くなったことでさらに美しくなりましたね。

クレヴィエルはこのように鼻アゴの形を効果的にシャープにしてくれる注射で、手軽にお顔を整えることができます。

気に入らなければ溶かすこともできますので安心ですね。

2017.08.25

アラガン社のヒアルロン酸の勉強会 フィラーリフト、アゴ、こめかみ 処置直後 施術症例 , プチ整形 , コメカミ・額 , フィラーリフト , アゴ

昨日は仕事終わりにアラガン社の先生方にクリニックに来ていただいて、松村先生と一緒に注入テクニックの勉強会をおこなっていただきました。

その際のモニターさんの画像を載せます。

今回はフィラーリフトと、こめかみ・アゴヒアルロン酸を行いました。

 

フィラーリフトでは、頬骨弓(ほほ骨の横のでっぱり部分)に凝集性の高いヒアルロン酸(くずれにくいヒアルロン酸)を注入することで法令線上などの中顔面を中心にリフトアップします。

(処置前)⇒(処置直後)

DSC00399正面DSC00408正面

フェイスラインがリフトアップしてすっきりしました。小顔に見えますね。

ほほ骨のふくらみの位置も高くなり若々しくなりました。

少しわかりにくいですがこめかみもふっくらしました。

アゴにもヒアルロン酸を注入しているのでアゴのラインもシャープになってフェイスラインがすっきり見えますね。

横からの画像です。

DSC00395右側面DSC00410右側面

もともとEラインのバランスは良い方でしたが、あごのヒアルロン酸でさらにEラインが整いました。

フィラーリフトにより、ほほのたるみが持ち上がってjowlのたるみも目立ちにくくなり、フェイスラインがすっきりしました。

頬骨部分のふくらみの位置も高くなり若々しくなりました。

 

このようにプチ整形で簡単にいろいろな若返り効果を出すことが出来るのは良いですね。

法令線上のたるみなど中顔面のたるみが気になる方にはお勧めの施術です。

 

今回の勉強会では細かなところでいろいろなコツやテクニックを見直すことが出来て大変有意義でした。

引き続き松村先生と共に技術の向上に努めていきたいと思います。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP