院長ブログ 院長ブログ

2018.02.3

もとびアイゴールド、厚み取り 1ヶ月後、3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり

(手術前)

DSC09227目

(1ヶ月後)
DSC00077目

(3ヶ月後)
DSC01780目

以前に他院で二重の埋没法をおこなったそうですが戻ってしまったため切開せずに戻りにくい方法で埋没法を希望されました。

まぶたに厚みがある方のため、切らずにがっちりと二重を安定しやすくする厚み取り+もとびアイゴールドをおこないました。

厚みとりでは、まぶたの眼窩脂肪を除去してむくみを減らし、二重のラインに沿って眼輪筋を除去することで二重をつきやすくします。
また、もとびアイゴールドでしっかりまぶたの表と裏を連結させるため二重も安定しやすくなります。

二重はもとの左のラインを少しだけ広げて右には左に合わせるようにしました。
二重のラインがしっかりついて、あつぼったかったまぶたもすっきりしてまぶたが軽くなりましたね。

2018.02.2

もとびアイゴールド、厚み取り、目頭切開(Z形成) 2ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり , 目頭切開

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC00103目

DSC01063目

二重を広くしたいとのことでもとびアイゴールドで埋没法をおこないました。

もともとまぶたが厚ぼったかったため、二重を安定させボリュームを少しでも減らすために厚み取りも行っています。

術前は蒙古ヒダはそれほど大きくありませんでしたが、少ないなりに蒙古ヒダをZ形成で解除したことで目の幅が少し広くなり目の印象が少し華やかになりましたね。

2018.01.27

もとびアイゴールド、厚み取り 3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC09612目
DSC02078目

まぶたがもともと厚い方で、切開しないとラインが安定しない可能性もあります。

今回は切開せずに、針で開けた穴からライン上の眼輪筋と眼窩脂肪を除去して折り目をつきやすくする厚み取りと、

戻りにくい二重術もとびアイゴールドを同時におこないました。

もとびアイゴールド+厚み取りをおこなうことで、切開ほどではないにせよ切らずに安定した二重が出やすくなります。

厚ぼったいまぶたがすっきりしてはっきりした二重が出るようになりましたね。

2018.01.1

もとびアイゴールド・厚み取り併用 施術症例 , , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり

本日はもとびアイゴールドと厚み取りをされたモニターの方を紹介いたします。

まずは症例写真をご覧ください。

術前⇒三か月後

beforeafter

皮膚が厚く、脂肪の多い目元でしたがしっかりとラインが出ていると思います。

この方はかなりまぶたが厚く、脂肪も多い目元でシミュレーションでもほとんどラインの出せない方でした。

本来ですと切開法の適応となりますが、埋没での施術をご希望でしたので、

できるだけ戻りづらく、且つしっかりとラインが出るように

面で六点固定できるもとびアイゴールドと眼窩脂肪・眼輪筋を摘出し

ラインを出しやすくする厚み取りを併用し行いました。

埋没と同時の場合は糸玉を埋没させる穴から眼輪筋・眼窩脂肪を摘出できるので

厚み取りの併用は余分な傷跡もつかないためおすすめです。

脂肪取りを積極的におすすめするクリニックもあるかもしれませんが、

当院では厚み取り・脂肪とりは適応のある方のみおすすめしています。

元々瞼の薄い方や脂肪の少ない方、できるだけ腫れを抑えたい方などには脂肪取り・厚み取りは適していません。

この方のようにラインがとてもつきにくい方などは厚み取り併用の埋没法はとても効果的です。

埋没法・まぶたの脂肪など、気になっている方は、ぜひ一度もとび美容外科クリニックまで相談に来てくださいね。

2017.09.23

もとびアイゴールド、厚み取り 3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり

(処置前)⇒(3ヶ月後)

DSC07784目
DSC00813目

他院で埋没法をおこなった方ですが、二重を狭くしたいとのことで、他院の抜糸(裏止め)と埋没法をおこないました。

なるべく戻りにくくしたいとのことで、戻りにくく、腫れを抑えた埋没法のもとびアイゴールドをおこない、

二重とまぶたの奥のボリュームを取ってラインを安定させやすくする厚み取りを同時におこないました。

やや幅があって浅かった二重がやや狭くなり、はっきり安定した二重になりましたね。

目の上の脂肪を除去したことで上瞼の厚ぼったい感じもすっきりしました。

目元の重たい腫れぼったい印象が改善してすっきりとし、ご希望通りの少し狭くてはっきりとした二重になったと思います。

 

 

 

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP