院長ブログ 院長ブログ

2018.09.1

切らない眼瞼下垂、二重埋没法、目尻切開 1ヶ月後、3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 目尻切開 , 切らない眼瞼下垂

(手術前)
DSC07472目
(1ヶ月後)
DSC08088目

(3ヶ月後)
DSC09868目

今回の方は切らない眼瞼下垂プレミアム(切らない眼瞼下垂+埋没法点止め)と目尻切開を行いました。

眼瞼下垂で目の開きが改善して黒目が大きく見えるようになりました。

やや右の開きが弱かったので若干右をしっかり目で短縮しています。

目の開きが改善すると二重幅が狭くなったり不安定になりやすくなりますが、埋没法を同時に行うことで二重を安定させ、目の全体の印象がより明るくなりました。

目尻切開もおこなっており、黒目の外側の白目の露出が増えてさらにデカ目になりましたね。

2018.08.27

もとびアイプラチナム 1週間後、1ヶ月後 施術症例 , , 埋没法

(手術前)

DSC07220目
(1週間後)
DSC07505目
(1ヶ月後)
DSC07963目

今回の方は普段アイプチをしているとのことですが、ラインがつかないとのことで埋没法を希望されました。

スティックでシュミレーションをしてもすぐにラインが消えてしまい、おっしゃる通り二重がつきにくいタイプの方でした。

切開法も手ですが、なるべく戻りにくい埋没法ということでもとびアイプラチナムをおこないました。

1週間後はまだ腫れも残り、内出血が少しあります。

メイクなどでカバーしていだだければと思います。

1ヶ月後では、二重がなじんで自然なラインに近づいてきましたね。

2018.08.9

スマートバランス、目頭切開(Z形成) 3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 目頭切開

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC06100目 DSC08295目

もともと自然な二重幅がご希望で、スマートバランスで二重を全体に広くしました。

蒙古ヒダがそこそこ強かったので目頭側の二重の幅が出にくかったですが、目頭切開をおこなったことで目頭側の二重もある程度幅が出るようになりました。

また、目の幅も広くなって、幼い感じの目元から少しはっきりして華やかな目元の印象になりましたね。

2018.07.31

もとびアイプラチナム 1ヶ月後、3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法

(手術前)

DSC05849目

(1ヶ月後)

DSC06666目

(3ヶ月後)

DSC08269目

もとびアイプラチナムで全体に二重を広くしました。

1ヶ月、3ヶ月となるにつれて二重がなじんで自然になっていっているのがわかります。

なるべく平行型が良いとのことでしたが、左は蒙古ヒダが強く、末広になってしまっています。

しっかり平行にしたいのであればもう少し二重のラインを広くする方法がありますが、まぶたの厚ぼったさが強くなったり、戻りやすくなってくる可能性があります。

平行にする方法としてもう一つは、目頭切開をおこなうと平行型によりなりやすくなるかと思います。 

2018.07.30

左エステティックアイダブル 1ヶ月後 施術症例 , , 埋没法

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC05777目
DSC06588目

もともと左目の二重が浅く不安定な方でした。

最も腫れにくい二重術のエステティックアイを2点でおこない(ダブル)、左のもともとのラインを安定させて左右差を減らしました。

エステティックアイダブルは腫れが少なくメイクも直後からできるためダウンタイムを最小限にしたい方に有効です。

また、ダブルで2点ずつかけるため二重を戻りにくくすることができます。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP