院長ブログ 院長ブログ

2019.06.23

もとびアイゴールド(埋没法)でたるみ改善 3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法

(手術前)

もとびアイゴールド(埋没法)手術前

(1週間後)

もとびアイゴールド(埋没法)1週間後

(3ヶ月後)

もとびアイゴールド(埋没法)1ヶ月後

目の上のたるみが気になるとのことで来院された方です。

目の上に皮膚のたるみがある偽性眼瞼下垂ですので、眉毛の下のラインを切開してたるみを除去する眉下切開が第一選択になります。

ただ、ご希望もあり、切らずに今回は二重埋没法で二重を一段広くすることでたるみを持ち上げて目元の重み・たるみを改善することになりました。

たるみがあるまぶたを点で止めるとラインがいびつになるリスクがありますが、今回は線でラインを止めるもとびアイという埋没法を行いました。(もとびアイにはプラチナムとゴールドがありますが、ゴールドは結び目は表側から埋没する方法です。もとびアイゴールドについてはこちら

術後3ヶ月はほぼ完成です。

二重が全体に一段広くなったのが分かりますね。

まつ毛にかぶる皮膚も少し持ち上がって目元が楽になったかと思います。

ただし、まぶたは上に行くほど厚みを増します。

今回のお客様はたるみがあることで通常より高い位置に二重がつきますので、二重部分のまぶたの皮膚がより厚ぼったくなってしまいます。

埋没法は簡便ですが、このように二重に厚ぼったさが出てしまうリスクがあります。

また、埋没法ではたるみを除去しているわけではないので時間とともにまたまぶたの皮膚がたるんでくるリスクがあります。

これを回避したいならやはり眉下切開で目の上のたるみを直接除去するしかありません。

眉下切開はちょど指で眉を持ちげたように自然な感じで二重にかぶった皮膚・目の上のたるみを除去することができます。

眉下切開の傷は時間が経てば目立ちにくくなることが多いです。

眉下切開についてはこちら

 

 

 

2019.05.17

もとびアイプラチナム 3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法

(手術前)

DSC02254目

(3ヶ月後)

DSC06171目

もともとアイプチで広いラインを作ったそうですが、不安定だとのことで、安定しやすい埋没法のもとびアイプラチナムで広い二重を安定させました。

二重のラインが深くなって安定して、目元の印象もはっきりとしましたね。

もとびアイプラチナムはしっかり1本の糸で編み込むことで腫れの調整ができ、安定したラインを出すことができます。

2019.05.6

もとびアイプラチナム、厚み取り 3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり

(手術前)

DSC03565目

(3ヶ月後)

DSC06369目

2回埋没法をおこなっており戻ってきているとのことで、二重の内側に幅が欲しいとご希望のお客様でした。

外側だけ二重幅が出て目の内側が一重っぽく少しきつく見えてしまいます。

また、まぶたが厚ぼったい方でした。

戻りにくくするためには切開法が一番良いですが、切りたくないとのことで、切らずに最も二重を安定させることができるもとびアイ厚み取りの組み合わせで施術をおこないました。

3ヶ月後は、内側の二重幅が出ることで、まつ毛の生え際も全体に見えやすくなり、きつい感じが和らいで明るい目もとになりましたね。優しん雰囲気になりました。

通常、二重を広くすると厚ぼったさは目立ってきますが、厚み取りで眼窩脂肪を減量したことで厚ぼったい感じが和らぎました。

※二重の直上の厚みは皮膚の厚みですのでこれは除去できません(眉下切開で軽減が可能です)。

 

もとびアイはしっかり二重の表と裏を編み込むことで二重を戻りにくくする方法です。

もとびアイプラチナムj

1本の糸で編み込んで微調整できるため無駄な腫れを抑えながら、まぶたの動きに柔軟に支えますので安定した二重になりやすくなります。

もとびアイプラチナムは結び目をまぶた裏側から埋め込んでポコ付きのリスクを減らすものですが、厚み取りの表側の穴を利用すればもとびアイゴールドでも結び目は深い位置に入りますので、厚み取り併用の場合はもとびアイゴールドでも良いかと思います。(そちらの方がお安くなります)

厚み取りは、眼輪筋と眼窩脂肪を除去する手術です。

二重のライン上の眼輪筋を厚みのある真ん中から外側で減量して二重の折り目をつきやすくします。

段ボールに切れ込みをいれる要領です。

また、上瞼の眼窩脂肪を除去することでむくみやすさを改善し、まぶたの腫れぼったさも改善します。

これらの戻りにくい埋没法と厚み取りを組み合わせることで切らずに最も強く二重を安定させることができます。

まぶたが厚ぼったい方や、何度やっても埋没法が戻ってしまう方できりたくない方にはお勧めの施術です。

2019.05.4

もとびアイプラチナム 手術直後、1ヶ月後 施術症例 , , 埋没法

(手術前)

DSC03289目

(1ヶ月後)

DSC03969目

もともと奥二重の方でしたが、二重幅を広くしたいとのことでも埋没法(もとアイプラチナム)で二重を広くしました。

まぶたには厚みがありましたのでもどりにくい埋没法ももとびアイで行いました。

もとびアイは瞼の表と裏側の連結が多いため二重が戻りにくく、1本の糸を瞼全体に編み込んでいくため、瞼の動きに強く安定した二重のラインを出すことができます。

もとびアイプラチナムj

結び目を裏側から埋め込んで結び目のぽこつきを抑えるのがもとびアイプラチナムになります。

ちなみに手術直後の画像を載せておきます。

(手術直後)

DSC03294目

瞼が厚ぼったい方でしたが直後から腫れが不自然に目立つ感じではありませんね。

もとびアイでは糸を一筆書きにかけることでテンションの微調整ができますので無駄な腫れを抑えてしっかり二重を作ることができます。

2019.04.30

スマートバランス 3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法

(手術前)

DSC01925目

(3ヶ月後)

DSC06077目

もともと一重でまぶたが厚ぼったい患者様で、自然な二重にしたいとご希望でした。

戻りにくさ、腫れにくさ、ばれにくさ、料金のトータルバランスに優れた埋没法スマートバランスをご希望され行いました。

(参照)スマートバランス

手術ご3ヶ月なのでほぼ完成です。

自然な感じの奥二重になりましたね。

二重になることで上瞼の皮膚のたるみが持ち上がり、黒目が大きく見えるようになり、まつ毛の生え際も見えるようになって目元が自然な感じで明るくなりました。

一重に比べて目のラインがぼかされることできつい印象から明るく優しい印象になります。

(参照コラム)二重やメイクでなぜ目が大きくぱっちりするの?

目の開きが改善すると眉が安心して下がってきて目と眉の距離も近くなってバランスも良くなりました。

埋没法は二重になるだけでなく、目の全体の印象が改善し、お顔全体のバランスも良くなります。

切らずに糸で割と簡単に二重をつくることができますので、一重の方や二重を広くしたい方などにお勧めの施術ですよ。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP