院長ブログ 院長ブログ

2018.09.23

二重全切開 1ヶ月後 施術症例 , , 全切開

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC08354目
DSC09069目

もともと左右差のあった二重がはっきりとした二重になりました。

全切開の1ヶ月目なのでまだまだ二重が広く腫れが残っています。

ご希望は、左目の二重より一段広くらいの控えめな幅をご希望でしたが、腫れが引いて半年ほどで完成するころにはちょうど良い幅になっているかと思います。

埋没法では後戻りのリスクがありますが、切開法はあと戻りしにくくなります。

関連する施術

2018.09.21

下眼瞼下制(切るタレ目) 1週間後 施術症例 , , 下眼瞼下制(グラマラスライン)

(手術前)
DSC08301目 
(1週間後)
DSC08628目

目の下のつり目気味に上がったラインが下眼瞼下制で下がり、優しい目元になりましたね。
下方向に白目の露出が増えたことで目が大きくなりました。

今回の方は1週間でかなり自然になりましたが、下眼瞼下制は切る施術ですので1週間だとまだ腫れや内出血が残る方もいらっしゃいます。

目尻切開と組み合わせるとさらに効果的ですが、とダウンタイムはもう少し長引く可能性があります。

2018.09.10

切らない眼瞼下垂 1週間後、1ヶ月後 施術症例 , , 切らない眼瞼下垂

(手術前)

DSC08106目
(1週間後)
DSC08281目
(1ヶ月後)
DSC08927目

切らずに糸だけで目の開きを改善させました。

切る方法に比べると圧倒的にダウンタイムは少なく回復は早くなります。

また気に入らなければ抜糸して解除することもできます。

術前はぼんやり眠たそうだった目でしたが、黒目がはっきり見えるようになり目元が明るくなりました。

眼瞼下垂の場合は目の開きが悪いため下まぶたも開こうとして黒目の下側が見えやすくなる三白眼になりやすいですが、眼瞼下垂の施術後には三白眼も改善したのがわかります。

関連する施術

2018.09.3

目尻切開、切らないタレ目 3ヶ月後 施術症例 , , 目尻切開 , 切らないたれ目

DSC07375正面2 DSC09482正面2

目尻切開で目尻を外側方向に、切らないタレ目で下方向に広げたことで、黒目の外側の白目が見える面積が大きくなりました。

白目が大きく見えるようになったことで目が大きく見えるようになりました。

大きな変化ではありませんが、自然な感じで目の印象を大きくしたい方におすすめです。

関連する施術

2018.09.1

切らない眼瞼下垂、二重埋没法、目尻切開 1ヶ月後、3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 目尻切開 , 切らない眼瞼下垂

(手術前)
DSC07472目
(1ヶ月後)
DSC08088目

(3ヶ月後)
DSC09868目

今回の方は切らない眼瞼下垂プレミアム(切らない眼瞼下垂+埋没法点止め)と目尻切開を行いました。

眼瞼下垂で目の開きが改善して黒目が大きく見えるようになりました。

やや右の開きが弱かったので若干右をしっかり目で短縮しています。

目の開きが改善すると二重幅が狭くなったり不安定になりやすくなりますが、埋没法を同時に行うことで二重を安定させ、目の全体の印象がより明るくなりました。

目尻切開もおこなっており、黒目の外側の白目の露出が増えてさらにデカ目になりましたね。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP