院長ブログ 院長ブログ

2018.09.25

目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 手術直後、1週間後、1ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入

(手術前)
DSC08342目
(手術直後)
DSC08345目
(1週間後)
DSC08666目
(1ヶ月後)
DSC09101目

目の下のクマを気にされて目袋をなくす施術をおこないました。

具体的には、目の下の眼窩脂肪を下まぶたの裏側から除去し、目の下の凹みにはお腹から針で採取した脂肪を濃縮したものを注入して凹凸を改善しています。

目の下のたるみもある方でしたが、皮膚を切らずに針を使ってこのように目の下のクマを改善させることができます。

だいぶ目元がすっきりして10歳ほど若返ったのではないでしょうか。

除去した脂肪は増えませんし、注入した脂肪も定着すれば長持ちしますので、長く目元を老けにくくすることが可能です。

3日~1週間ほどで内出血が黄色く浮いてきますが、ダウンタイムも少なくやりやすい施術です。

2018.09.23

二重全切開 1ヶ月後 施術症例 , , 全切開

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC08354目
DSC09069目

もともと左右差のあった二重がはっきりとした二重になりました。

全切開の1ヶ月目なのでまだまだ二重が広く腫れが残っています。

ご希望は、左目の二重より一段広くらいの控えめな幅をご希望でしたが、腫れが引いて半年ほどで完成するころにはちょうど良い幅になっているかと思います。

埋没法では後戻りのリスクがありますが、切開法はあと戻りしにくくなります。

関連する施術

2018.09.21

下眼瞼下制(切るタレ目) 1週間後 施術症例 , , 下眼瞼下制(グラマラスライン)

(手術前)
DSC08301目 
(1週間後)
DSC08628目

目の下のつり目気味に上がったラインが下眼瞼下制で下がり、優しい目元になりましたね。
下方向に白目の露出が増えたことで目が大きくなりました。

今回の方は1週間でかなり自然になりましたが、下眼瞼下制は切る施術ですので1週間だとまだ腫れや内出血が残る方もいらっしゃいます。

目尻切開と組み合わせるとさらに効果的ですが、とダウンタイムはもう少し長引く可能性があります。

2018.09.17

クレヴィエルコントア(鼻根) 処置直後 施術症例 , , クレヴィエルコントア(高濃度ヒアルロン酸)

DSC08196正面DSC08198正面
DSC08195左側面DSC08203左側面
DSC08192右ナナメDSC08199右ナナメ

処置直後なのでむくんでいますがすぐに落ち着きます。

鼻筋が通ってお顔に立体感が出ましたね。

お鼻もお顔も全体のバランスが良くなったと思います。

鼻が高くなると若干目頭も寄って目も華やかになる効果もあります。

クレヴィエルコントアはとても形を作りやすいヒアルロン酸で鼻やアゴには最もお勧めできます。

手軽に鼻筋を通すことができますので、お試しでやってみることもできますよ。

関連するコラム

2018.09.14

切らない鼻尖延長(MISKO、ミスコ) 2週間後 施術症例 , , 切らない鼻尖延長(MISKO)

DSC08102正面DSC08400正面
DSC08093右側面」DSC08403右側面
DSC08095左側面DSC08405左側面
DSC08099下からDSC08407下から
2週間経ってなじんだ状態です。

側面像などで鼻先がすっとして高くなって整ったのが分かります。

従来は鼻中隔延長など大きな手術でないとこのような変化は得られませんでしたが、切らずに糸で鼻先に高さを出すことができるようになりました。

効果はずっと持つわけではありませんが、手術までは怖いという方は、まずは変化を見ていただくのに良いかと思います。

関連するコラム

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP