院長ブログ 院長ブログ

2018.01.26

目頭切開(Z形成)、眉下切開 1ヶ月後 施術症例 , , 目頭切開 , 若返り , 眉下切開

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC08379目
DSC00551目

目頭切開で目の横幅が広くなり、目の印象が少し大きくなりましたね。

眉下切開で目の上のたるみを取り除いたことで二重が自然な感じで広くなり厚ぼったさも改善されました。

目の横幅、縦幅が改善して自然な感じでデカ目になったかと思います。

2017.09.9

眉下切開 半年後 施術症例 , 若返り , 眉下切開

(手術前)⇒(6か月後)

DSC05416目
DSC01116目

まぶたにかぶっていた皮膚が持ち上がり、目の開きが良くなりました。

右は一重なのでわかりにくいかもしれませんが、左目の二重に注目すると、たるみが持ち上がったことによりまぶた外側中心に二重が広くなりましたね。

眉下の傷はそれほど目立ちにくくなりました。

傷は数か月~半年ほどやや赤みがありますが、今回の方は男性の方なのでメイクでカバーというわけにはいかないため最初は目立ちやすい時期がありましが、落ち着いてきました。

今回お客様は、まぶたのたるみが落ち着いたため、この後二重の埋没法をおこないました。

2017.08.13

眉下切開 1ヶ月後 施術症例 , 若返り , 眉下切開

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC05656目
DSC06699目

術前は上瞼のたるみで外側中心に皮膚がかぶさり三角目になってしまっていました。

軽度のたるみの方では埋没法でもたるみを持ち上げることは可能ですが、今回の方はたるみが強いためたるみを切除する眉下切開をおこないました。

年配の方の目元が若々しい目元に戻りました。

別人の目元のようです。

黒目も大きくなり目元が明るくなるだけでなく、おでこを使って頑張って目を開けようとしなくても楽に目が開くようになります。

通常の二重切開のように二重のラインを切開してたるみを除去すると厚ぼったい皮膚が二重のライン上に落ちてきて厚ぼったい不自然な二重になってしまう可能性があります。

眉下切開では、眉毛の下縁で切開し眉毛側の皮膚のたるみを除去するため、二重の上の薄い皮膚はそのままで、二重は厚ぼったくなりにくく、傷も目立ちにくいため自然な感じでたるみを除去することが可能です。

傷の赤みは数か月ほどありますが、メイクでカバー可能で、白く抜けて毛も生えてきて目立たなくなっていきます。

関連する施術

関連するコラム

2016.09.24

眉下切開 1ヶ月後 No.7227 施術症例 , 若返り , 眉下切開

眉下切開 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

dsc05416%e7%9b%ae

dsc06254%e7%9b%ae

眉下切開によって目の上のたるみが減って目の開きが改善しました。

 

さらに目元をはっきりさせたいとご希望があれば、埋没法で奥二重のラインを作るのもよいかと思います。

 

眉毛の下に赤い傷跡がありますが、数か月〜半年で白っぽく色が抜けます。

 

毛包斜切開により毛根が温存されているため傷から毛が生えてきてどこを切ったかわからなくなる方も多いです。

 

上瞼のたるみがある方は埋没法だけでは不安定で限界がありますが、今回のように眉下切開でたるみを改善して土台をきちんと整えたうえで埋没法おこなうと、若々しい自然な二重になりやすくなります。

 

軽〜中程度のたるみの方でたるみを改善したい方には、自然な目元になりやすい眉下切開が一番おすすめです。

2016.08.7

眉下切開 4ヶ月後 No.6903 施術症例 , , 眉下切開

眉下切開 4ヶ月後

 

(手術前)⇒(4ヶ月後)

DSC06029眉下

DSC03688眉下

外側のまぶた中心にたるみが改善しました。

 

皮膚たるみが改善したことで、かぶっていた外側の二重の幅がより広くなりました。

 

目元がすっきりして若々しくなりましたね。

 

ちなみ手術直後の画像です。

 

DSC06063眉下

眉毛の下を切っているのがわかりますね。腫れもありますが、 1週間ほどで落ち着いていきます。

 

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP