院長ブログ 院長ブログ

2019.09.29

目頭切開(Z形成) 半年後 施術症例 , , 目頭切開

DSC06418目2

DSC08395目2-

目頭切開Z形成をおこなって半年後の画像です。

目の間が狭くなってその分目の幅が広くなりましたね。

目が華やかに見えるようになります。

蒙古ヒダのある上の画像は幼い印象ですが、ヒダが解除された下の画像は大人っぽい印象になります。

2019.07.5

目頭切開(Z形成)、他院抜糸+二重埋没法(スマートバランス) 半年後 施術症例 , , 埋没法 , 抜糸 , 目頭切開

(手術前)

DSC04035目2

(半年後)

DSC09657目2

目頭切開Z形成を行って目を大きく華やかにしたいということで来院されました。

他院で二重埋没法を行っている方でしたが二重が不安定でポコ付きもあるとのことで、抜糸と再埋没法(スマートバランス)を行いました。

Z形成はZに目頭を切開して三角皮弁を入れ替えることで蒙古ヒダを解除して目の幅を広くします。

目頭切開Z形成術前後の切開線

施術前は目の間の幅は36.5㎜でしたが、施術後は34.5㎜となり、眼間が2㎜寄りました。

2㎜と言っても目回りの2㎜は印象が変わります。

術後は目の空いたの幅が狭くなったぶん目の幅が広くなって目の印象が大人っぽく華やかになりましたね。

Z形成は三日月法などと比べると後戻りが少なく、ベーシックですが良い方法です。

術後の傷はほとんどわかりませんよね。

 

また、二重は糸をかけなおして不安定だった二重がはっきりとした二重になって安定しましたね。

以前他院ですでに右の1点だけ抜糸していたので、埋没の際に残りの3点を抜糸しました。

結び目を裏側から埋没するスマートバランスという埋没法を行っていますのでポコ付きが目立ちにくくなります。

スマートバランスの糸のかけ方

閉眼時の手術前後の画像です。

(手術前)

抜糸+スマートバランス手術前 閉眼

(半年後)

抜糸+スマートバランス半年後 閉眼

今回の画像ではわかりにくいかもしれませんが、まぶたの動きによってポコ付きは目立ちました。

右外側の他院で行った抜糸の跡の白い瘢痕は残ってしまっていますが、施術後はスマートバランスを行ったことでポコ付きは目立ちにくくなりました。

2019.05.23

目頭切開Z形成 半年後 施術症例 , , 目頭切開

(手術前)

DSC00576目

(半年後)
DSC07688目

術前は蒙古ヒダがそれ程強い方ではありませんでしたが、目を華やかにしたいとのことで目頭切開Z形成をおこなうことになりました。

デファインが入っていたりして少し変化が分かりづらくなったかもしれませんが、少しあった蒙古ヒダが解除されて目頭のもとの形がしっかり出るようになりました。

術後から眼間は2㎜狭くなって、本来ならある程度しっかり変化しているのですがちょっとわかりづらいかもしれません。

傷はそんなに目立ちませんね。

Z形成では、軽度の蒙古ヒダは小さなZで、しっかりした蒙古ヒダは大き目のZで、その方のヒダに合わせて目頭切開を行っていきます。

関連する施術

2019.05.9

全切開、眼瞼下垂(挙筋前転)、目頭切開(Park法) 半年後 施術症例 , , 目頭切開 , 全切開 , 眼瞼下垂(挙筋前転術)

(手術前)

DSC05680目

(半年後)

DSC00738目

もともとほぼ一重で、浅い二重の癖が若干ついている方でした。

目を明るくしたい、平行型にしたいとのことでご来院されて、全切開と眼瞼下垂の施術(挙筋前転術)と、平行になりやすい目頭切開(Z形成のPark法)を行いました。

二重がはっきりとついて、目の開きも改善して目元全体が明るくなりましたね。

Z形成のPark法をおこなったことで二重の内側の幅は広く保たれ、しっかり平行型になっています。

全切開は最初は腫れますが、埋没法より二重が安定しやすく、眼瞼下垂の改善やたるみ除去も同時におこなうことができます。

ダウンタイムがしっかり取れる方では選択肢の一つとしてお考えになるのも良いかと思います。

2019.03.8

目頭切開Z形成 4ヶ月後 施術症例 , , 目頭切開

(手術前)

DSC01488目

(4ヶ月後)

DSC02210目

もともと蒙古ヒダはそれ程強い方ではありませんでしたが、目頭切開をおこなって目の幅を広くしました。

ひだは控えめでしたので変化は劇的ではありませんが、目の幅が広くなって目が華やかになり、バランスが良くなりましたね。

傷もほとんどわかりません。 

関連する施術

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP