院長ブログ 院長ブログ

2019.03.8

目頭切開Z形成 4ヶ月後 施術症例 , , 目頭切開

(手術前)

DSC01488目

(4ヶ月後)

DSC02210目

もともと蒙古ヒダはそれ程強い方ではありませんでしたが、目頭切開をおこなって目の幅を広くしました。

ひだは控えめでしたので変化は劇的ではありませんが、目の幅が広くなって目が華やかになり、バランスが良くなりましたね。

傷もほとんどわかりません。 

関連する施術

2019.01.16

目頭切開(Z形成)、全切開 半年後 施術症例 , , 目頭切開 , 全切開

(手術前)

DSC04942目

(半年後)

DSC09834目

お客様は自然な二重幅希望で、蒙古ヒダを解除してできれば斜め下の目頭にしたいということで目頭切開のZ形成をおこないました。

Z形成は皮膚を切除しないので丸みがでにくく、後戻りしにくい方法です。

目の幅が広くなって目が大人っぽく華やかになりましたね。

二重も全切開で自然な感じで安定させました。眼窩脂肪を除去してまぶたも少しすっきりします。

目全体の印象がナチュラルで華やかになりました。

半年なのでほぼ完成かと思います。

2018.08.14

目頭切開(Z形成) 3ヶ月後 施術症例 , , 目頭切開

DSC06418目 DSC08849目

蒙古ヒダが解除されたことで目の幅が広くなり大人っぽく、華やかになりました。

やや距離のあった眼間が狭くなってバランスが良くなりました。

Z形成は後戻りが少ない目頭切開ですのでこのまま完成かと思います。

関連する施術

2018.08.9

スマートバランス、目頭切開(Z形成) 3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 目頭切開

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC06100目 DSC08295目

もともと自然な二重幅がご希望で、スマートバランスで二重を全体に広くしました。

蒙古ヒダがそこそこ強かったので目頭側の二重の幅が出にくかったですが、目頭切開をおこなったことで目頭側の二重もある程度幅が出るようになりました。

また、目の幅も広くなって、幼い感じの目元から少しはっきりして華やかな目元の印象になりましたね。

2018.08.6

目頭切開(リドレープ法)控えめ希望 1ヶ月後 施術症例 , , 目頭切開

DSC06015目 DSC06950目

もともとそれほど蒙古ヒダが強い方ではありませんでしたが、自己満足で良いので控えめで目頭切開したいとのことで、リドレープ法で目頭切開しまし。

リドレープ法は最終的に傷は目に沿った傷になりますので目立ちにくくなります。

最近、控えめを希望される方も多いです。

控えめと言ってもなかなか微調整は難しいですが、控えめにデザインすることで通常より控えめな変化にすることはできます。

ある程度蒙古ヒダが解除され、目の幅が広くなり、少し精悍な印象になりました。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP