院長ブログ 院長ブログ

2018.01.1

目の下の脂肪取り+コンデンス脂肪注入 一週間後 施術症例 , 若返り , 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入 , 目の下脂肪取り

本日は目の下の脂肪取り+コンデンス脂肪注入をされたモニターの方を紹介いたします。

術前⇒一週間後

before after1week

術後は脂肪のふくらみも減り、くまが改善していますね。

眼窩脂肪のふくらみに対して脂肪取りで、全体的な凹みに対しては脂肪注入で対処しています。

目の下のクマを改善したい方は是非一度もとび美容外科クリニックまでお越しくださいね。

2017.09.11

目の下の脂肪とり 手術直後、1ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の下脂肪取り

(手術前)⇒(手術直後)⇒(1ヶ月後)
DSC05565目下
DSC05570目下
DSC06444目下

目の下の脂肪のふくらみが減ってクマが落ち着きましたね。

今回の方は目の下のくぼみがそれほど強い方ではありませんが、目の下のくぼみに少量の脂肪を注入することでさらに目の下がフラットになってクマが改善してすっきりします。

(参照)目の下の脂肪とり+コンデンス脂肪注入

目の下の脂肪は放っておくとどんどん落ちて膨らんできて目袋となり、老けて見えやすくなります。

脂肪を除去しておけばクマの進行を防ぐことができ、目の下が将来にわたって老けにくくなります。

ダウンタイムがそれほど長引く治療ではなく、効果は長持ちしますので、目の下のふくらみクマが気になる方におすすめの施術です。

関連する施術

2017.02.12

下眼瞼下制+目の下脂肪とり 1ヶ月後 No.8588 施術症例 , , 下眼瞼下制(グラマラスライン) , 目の下脂肪取り

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC08690目
DSC09812目

術前の吊り上がり気味の目の下のラインが下がってなんとなく優しい目元になりましたね。

目の下のラインが下がったため外側の白目が大きく見えるようになりました。

目は上下左右に大きくすることが可能ですが、下眼瞼下制では斜め下方に目を大きくしてくれます。

【参照】目を大きく見せるための方法②|整形で切らずにバレずにデカ目にする方法

下眼瞼下制(切るタレ目)では、目の下の脂肪も露出されるため、同時に目の下の脂肪を除去することができます。

今回の方も目の下の目袋を改善するために眼窩脂肪を除去しました。

目の下のクマの凸部分は改善しましたが、凹部分が残りますのでベビーコラーゲン脂肪注入をするとよりクマが改善されるかと思います。

2016.09.22

目の下脂肪とり 1週間後 No.7210 施術症例 , 若返り , 目の下脂肪取り

目の下脂肪とり 1週間後

 

(手術前)⇒(1週間後)

dsc05565%e7%9b%ae%e4%b8%8bdsc05820%e7%9b%ae%e4%b8%8b

dsc05563%e4%b8%8a%e7%9b%aedsc05819%e4%b8%8a%e7%9b%ae

目の下の脂肪とり後1週間ですが腫れ内出血も少なく自然な感じでクマが改善しました。

 

時間とともにむくみはもう少し落ち着いていきます。

 

今回のお客さまは目の下のクマを気にされてご来院され、目の下のくぼみ(tear trough)はそれほど深くなかったので、まずは脂肪とりでクマを改善させることになりました。

 

基本的には、目の下のふくらみ(眼窩脂肪)とくぼみ(tear trough)の両方でクマが強調される方が多く、目の下の脂肪とりと脂肪注入を併用するほうが良いケースも多いです。

参照⇒あなたの目の下のクマの原因は?|原因別の解消法

 

眼窩脂肪の多い方は若いうちからクマが目立ち、どんどん目袋になって目元が老けていきます。

 

早めに脂肪を除去すれば目が老けにくく若々しく保つことが可能です。

 

ある程度クマが進行してしまうと皮膚のたるみが出てくるため早めにクマ治療をおこなうのがおすすめです。

 

2016.08.14

下眼瞼下制、目の下の脂肪とり 1ヶ月後 No.6945 施術症例 , , 下眼瞼下制(グラマラスライン) , 若返り , 目の下脂肪取り

下眼瞼下制、目の下の脂肪とり 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC09939目

DSC01153目

デファインをしているのでどれくらい白目が大きくなったかわかりにくくなったかもしれませんが、目の下のラインが下がって目がい大きく見えるようになったのがわかります。

 

目の下の脂肪をついでに除去していますので、目の下のクマも改善しました。

 

下眼瞼下制では切ってしっかり目の下のラインを下げて優しい女性らしい目元にし、目の露出が大きくなることで目全体の印象が明るくなります。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP