院長ブログ 院長ブログ

2018.11.15

目の下脂肪取り、コンデンス脂肪注入(目の下) 手術直後、1ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入

(手術前)
DSC00245目
(手術直後)

DSC00251目
(1ヶ月後)
DSC01272目

目の下の脂肪(眼窩脂肪)をまぶたの裏側から除去し、目の下の凹みにはお腹から採取した脂肪を濃縮して注入しました。

目の下のクマは凹(teatroughという溝)と凸(眼科脂肪)からなりますが、両方を改善させることで目の下のクマをフラットにして目元を若々しく保つことができます。

脂肪を除去したり注入したりしますので大変長持ちし、目見とが老けにくくなります。

目の下のクマはお若いうちからある方は将来どんどん悪化して老けてしまいますので早めに施術を考えていただくのがおすすめです。

ダウンタイムも3日~1週間とやりやすい施術です。

2018.09.25

目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 手術直後、1週間後、1ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入

(手術前)
DSC08342目
(手術直後)
DSC08345目
(1週間後)
DSC08666目
(1ヶ月後)
DSC09101目

目の下のクマを気にされて目袋をなくす施術をおこないました。

具体的には、目の下の眼窩脂肪を下まぶたの裏側から除去し、目の下の凹みにはお腹から針で採取した脂肪を濃縮したものを注入して凹凸を改善しています。

目の下のたるみもある方でしたが、皮膚を切らずに針を使ってこのように目の下のクマを改善させることができます。

だいぶ目元がすっきりして10歳ほど若返ったのではないでしょうか。

除去した脂肪は増えませんし、注入した脂肪も定着すれば長持ちしますので、長く目元を老けにくくすることが可能です。

3日~1週間ほどで内出血が黄色く浮いてきますが、ダウンタイムも少なくやりやすい施術です。

2018.07.13

目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入(目の下) 3ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入

2018.06.30

目の下脂肪取り、目の下コンデンス脂肪注入 手術直後~1ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入

(手術前)
DSC04853目の下

(手術直後)
DSC04858目の下
(1週間後)

DSC05047目の下
(1ヶ月後)

DSC05704目の下

目の下のふくらみ(眼窩脂肪)を除去し、その下のteartroughという凹みには濃縮したコンデンス脂肪を注入して埋めました。

放っておくとどんどん育って大きくなっていくクマですが、脂肪取りと脂肪注入で凹凸をフラットにすることでクマを改善するだけでなく、長期にわたって目元を老けにくくすることができます。

目の下の脂肪は濃縮することでしこりのリスクを減らし生着率を上げます。

また、細かく分散して何層にも分けて注入することで生着率を上げてしこりのリスクを減らしています。

2018.06.18

目の下脂肪取り、コンデンス脂肪注入 1ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入

DSC04464目の下脂肪 DSC05422目の下脂肪

目の下のクマを気にされていました。

目の下の余分な眼窩脂肪を除去し、凹みには濃縮した生着しやすい脂肪を注入しました。

目の下の凹凸が改善して影クマが改善して、若々しくなりましたね。

基本的に除去した脂肪は増えませんし、目の下は脂肪が定着しやすい部分ですので効果は長持ちします。

将来的にも目元は老けにくくなります。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP