院長ブログ 院長ブログ

2018.03.30

鼻翼縮小(フラップ法) 1ヶ月後 施術症例 , , 小鼻

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC01423正面DSC02137正面

DSC01425下からDSC02140下から

もともと鼻翼幅はそれ程広くない方でしたが鼻翼縮小を希望されました。

最初は外側法をお考えだったようですが、小鼻の張り出しや丸みもあまりなく外側法は適応でないため、小鼻の幅を狭くして小鼻の横の広がりを少しでも改善させるために内側法をおすすめして施術を行いました。

鼻翼の幅は2㎜程狭くなりました。

もともと鼻孔底隆起にやや高さがあり、そのような方では小鼻を寄せるとdog ear(引きつれ)ができやすいため、傷を少し下方に延長して不自然な隆起を減らすようにしました。

もともと小鼻が広い方ではないので変化は分かりにくいかもしれませんが、小鼻の印象が少し軽減したことでお顔のぱっと見の印象が少しすっきりしたかと思います。

2018.03.10

鼻翼縮小(内側法・flap法+外側法) 1ヶ月後 施術症例 , , 小鼻

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC00811正面DSC01819正面
DSC00819下からDSC01827下から

鼻翼縮小の内側法と外側法をおこないました。

内側法では鼻腔内の横幅を切開して鼻翼の幅を狭くしてます。

外側法では小鼻の距離を縮めることで丸み・張り出しを減らします。

内側法+外側法を同時におこなうことで小鼻を根っこから移動させて再固定ができますので効果も出やすく後戻りも少なくなります。

小鼻の横幅も丸みも気になる方では鼻翼縮小の内側法+外側法がおすすめです。

内側法は単に組織を切除して縫うだけでなく、フラップを作ってトンネルに通し癒着させて小鼻同士が引っ張り合うようにしますので後戻りが少なくなるように工夫しています。

関連するコラム

2018.01.28

鼻尖縮小、軟骨移植、鼻翼縮小(内側+外側) 動画 施術症例 , , 鼻尖  , 小鼻

今日は鼻尖縮小、軟骨移植、鼻翼縮小の術前後の動画です。

どんな感じで軟骨を加工しているかも少し紹介させていただきます。

鼻先がすっきりして小鼻も小さくなり鼻全体の特徴が減ってすっきりしましたね。

関連するコラム

2018.01.22

鼻尖縮小、軟骨移植、鼻翼縮小(内側+外側) 1ヶ月後 施術症例 , , 鼻尖  , 小鼻

(手術前)⇒(1ヶ月後)
DSC02806正面DSC04208正面
DSC02815下からDSC04217下から
DSC02808左斜めDSC04212左斜め

もともと団子鼻で小鼻が大きく鼻先が目立っていましたので、

①鼻尖縮小で鼻先を細くして団子鼻を改善し、

②耳介軟骨を鼻先に移植してアップノーズ気味の鼻のラインを整え、

③小鼻(鼻翼)の外側を切除することで小鼻の丸みを改善し、

④小鼻の内側を切除することで小鼻の幅を狭めました。

鼻先が細くなり、さらに小鼻も小さくなることでお鼻全体の印象がかなりすっきりします。

軟骨移植で鼻先のラインが下に伸びたことでアップノーズが改善し鼻の穴もより目立ちにくくなりましたね。

本当になじんで完成するまでは3~6ヶ月見ていただいています。

今度のブログで鼻尖縮小・軟骨移植は術中どのようにやっているか少しだけ動画で紹介させていただきますね。

関連するコラム

2017.12.3

鼻翼縮小内側法(flap法)+外側法 3か月後 施術症例 , , 小鼻

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC07145正面DSC00583正面
DSC07157下からDSC00595下から

小鼻が張り出して幅も広い方でしたが、内側法(flap法)で小鼻の幅を狭くして、外側法で張り出しを減らしました。

パッと見では、小鼻が広がっているのが特徴的なお鼻でしたが、手術後はすっきりましたね。

鼻は特徴のないお鼻がきれいに見えます。

傷もそれほど目立ちませんね。

ただし、小鼻が小さくなると相対的に鼻先の丸みが目立ちやすくなってきます。

より鼻先をすっきり見せた場合は鼻尖縮小をおこなうとさらに鼻先全体がすっきり小さく見えるようになります。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP