院長ブログ 院長ブログ

2018.09.10

切らない眼瞼下垂 1週間後、1ヶ月後 施術症例 , , 切らない眼瞼下垂

(手術前)

DSC08106目
(1週間後)
DSC08281目
(1ヶ月後)
DSC08927目

切らずに糸だけで目の開きを改善させました。

切る方法に比べると圧倒的にダウンタイムは少なく回復は早くなります。

また気に入らなければ抜糸して解除することもできます。

術前はぼんやり眠たそうだった目でしたが、黒目がはっきり見えるようになり目元が明るくなりました。

眼瞼下垂の場合は目の開きが悪いため下まぶたも開こうとして黒目の下側が見えやすくなる三白眼になりやすいですが、眼瞼下垂の施術後には三白眼も改善したのがわかります。

関連する施術

2018.09.1

切らない眼瞼下垂、二重埋没法、目尻切開 1ヶ月後、3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 目尻切開 , 切らない眼瞼下垂

(手術前)
DSC07472目
(1ヶ月後)
DSC08088目

(3ヶ月後)
DSC09868目

今回の方は切らない眼瞼下垂プレミアム(切らない眼瞼下垂+埋没法点止め)と目尻切開を行いました。

眼瞼下垂で目の開きが改善して黒目が大きく見えるようになりました。

やや右の開きが弱かったので若干右をしっかり目で短縮しています。

目の開きが改善すると二重幅が狭くなったり不安定になりやすくなりますが、埋没法を同時に行うことで二重を安定させ、目の全体の印象がより明るくなりました。

目尻切開もおこなっており、黒目の外側の白目の露出が増えてさらにデカ目になりましたね。

2018.08.15

切らない眼瞼下垂 3ヶ月後 施術症例 , , 切らない眼瞼下垂

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC06485目

DSC08920目

術前は目の開きが今ひとつ悪く、特に右の方が開きが弱い方でした。

右をしっかりめで短縮し、左右の差を整えながら切らずに目の開きを改善させました。

眠たい目元の感じが改善し、目元がはっきりしましたね。

ただ、目の開きが改善したぶん二重は狭くなりますので、二重幅を広くしたい場合は二重術で広くする必要があります。

関連する施術

2018.06.7

切らない眼瞼下垂 1週間後、1ヶ月後 施術症例 , , 切らない眼瞼下垂

(手術前)

DSC04464切らない眼瞼下垂

(1週間後)

DSC04708切らない眼瞼下垂

(1ヶ月後)

DSC05422切らない眼瞼下垂

切らずに糸で眼瞼下垂を改善させて目の開きが良くなりました。

もともと左の開きが右に比べて弱かったため左をしっかりめで短縮しています。

術前はぼんやりとした目元が、黒目が大きく見えるようになり目元が明るくなりましたね。左右差も改善しています。

切らないので腫れもそれ程目立たず、ダウンタイムが短いのでとてもやりやすく効果的な施術です。

気に入らなければ抜糸してすぐに戻せますので安心でもあります。

二重を広くするだけでは目を明るくさせるのは不十分なことも多いです。

少しぼんやりとして目をはっきりさせたい方には、手軽にできる切らない眼瞼下垂はおすすめの施術です。

関連する施術

2018.02.11

目頭切開(Z形成)、切らないデカ目3点セット 3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 目頭切開 , 切らない眼瞼下垂 , 切らないたれ目

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC00022目
DSC02615目

目頭の蒙古ヒダはもともとそれ程強くない方でしたが、目頭切開Z形成で自然な感じで蒙古ヒダが減り、目の幅が広くなりました。

また、デカ目術で目の開きが改善して黒目が大きく見えるようになり、二重は左右差を整えながら広くしました。

目の開きが改善すると二重は狭くなりますが、二重を広くしたことで二重幅はそれ程狭くなっていません。

目頭切開で目の横幅が広くなり、デカ目術で目の上下が大きく成りることで目全体が大きく華やかに見えるようになりました。

目頭は切開しましたが、他は切らずに糸でおこないましたので腫れも少なくダウンタイムが短くて済みます。

また、切らないデカ目術はご希望があれば抜糸して戻すこともできますのでリスクが少なく安心ですね。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP