院長ブログ 院長ブログ

2018.12.13

下眼瞼下制(切るタレ目)、目尻切開 1ヶ月後 施術症例 , , 目尻切開 , 下眼瞼下制(グラマラスライン)

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC00338目2

DSC01030目2

もともと吊り上がり気味の目元でしたが、切るタレ目(下眼瞼下制)をおこなって目の下のラインが下がって目が下方向に大きくなりました。

まだ1ヶ月ですのでもう少し経過を見るとラインはもう少しなめらかになります。

また、目尻切開も行っていることで、目尻側の白目の幅も広がって、目尻の白目の露出も大きくなりました。

もともと目尻の余裕は多くはありませんでしたが、少しでも目尻の隠れている部分を露出させることで、より目の下を下がりやすくしてデカ目効果を高めました。

目尻切開タレ目術はお互いに効果を増強しあいますので組み合わせた行うのがおすすめです。

2018.09.21

下眼瞼下制(切るタレ目) 1週間後 施術症例 , , 下眼瞼下制(グラマラスライン)

(手術前)
DSC08301目 
(1週間後)
DSC08628目

目の下のつり目気味に上がったラインが下眼瞼下制で下がり、優しい目元になりましたね。
下方向に白目の露出が増えたことで目が大きくなりました。

今回の方は1週間でかなり自然になりましたが、下眼瞼下制は切る施術ですので1週間だとまだ腫れや内出血が残る方もいらっしゃいます。

目尻切開と組み合わせるとさらに効果的ですが、とダウンタイムはもう少し長引く可能性があります。

2018.04.25

下眼瞼下制 1ヶ月後 施術症例 , , 下眼瞼下制(グラマラスライン)

DSC03431目 DSC04447目

タレ目にして優しい目元にしたいとのことで、切るタレ目(下眼瞼下制)をご希望されオペを行いました。

右の目尻のラインがもともと上がり気味でしたので右の外側をしっかり目に下げて左右のバランスを整えながらタレ目にしました。

目の下のラインが下がって優しい目元になりました。

また、目も大きく露出するようになるためデカ目効果もでましたね。

2017.12.7

下眼瞼下制、目頭切開(Z形成) 3ヶ月後 施術症例 , , 目頭切開 , 下眼瞼下制(グラマラスライン)

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC07173目
DSC09905目

目頭切開で目の幅が広くなりましたね。

後戻りの少ないZ形成で行っています。

切るタレ目(下眼瞼下制)をおこなって、目の下の外側のラインが下がり、優しい目元になりました。

また、白目の面積が大きく成ることでデカ目効果にもなりました。

目は上下左右に大きくすることができますが(下記コラム参照)今回は目の内側方向(目頭切開)とした方向に広げました。

2017.02.12

下眼瞼下制+目の下脂肪とり 1ヶ月後 No.8588 施術症例 , , 下眼瞼下制(グラマラスライン) , 目の下脂肪取り

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC08690目
DSC09812目

術前の吊り上がり気味の目の下のラインが下がってなんとなく優しい目元になりましたね。

目の下のラインが下がったため外側の白目が大きく見えるようになりました。

目は上下左右に大きくすることが可能ですが、下眼瞼下制では斜め下方に目を大きくしてくれます。

【参照】目を大きく見せるための方法②|整形で切らずにバレずにデカ目にする方法

下眼瞼下制(切るタレ目)では、目の下の脂肪も露出されるため、同時に目の下の脂肪を除去することができます。

今回の方も目の下の目袋を改善するために眼窩脂肪を除去しました。

目の下のクマの凸部分は改善しましたが、凹部分が残りますのでベビーコラーゲン脂肪注入をするとよりクマが改善されるかと思います。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP