院長ブログ 院長ブログ

2018.10.2

ミントリフトミニ14本 1ヶ月後 施術症例 , 若返り , ミントリフトミニ

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC08971正面DSC09687正面優先

DSC08966右ナナメDSC09681右ナナメ

フェイスラインがシャープになり、お顔がすっきり見えるようになりました。

全部で14本の糸を挿入してフェイスラインや中顔面を引き上げています。

ミントリフトミニという糸は、トゲがかなりしっかりしていて、糸の中では最も強力なトゲの一つです。

らせん状にとげがついていることで、360°しっかり組織を支えてリフトアップします。

糸を入れたことでコラーゲンが産生されて、お肌の中から張りが出てくることで肌質も良くなります。

糸は1~2年かけて溶けますが、コラーゲンは残り、3~5年はたるみを予防してくれます。

糸のリフトを行っている方ではたるみが少ない方が多いですが、たるみを予防するアンチエイジング効果があります。

たるみ予防効果は高いので、たるみが気になり始めた方に糸のリフトは大変おすすめです。

2018.06.14

ミントリフトミニクレックス6本、強力小顔ボトックス 2か月後 施術症例 , 若返り , ミントリフトミニ , 小顔 , 小顔ボトックス

DSC04410正面DSC06115正面

DSC04407右ナナメDSC06111右ナナメ

DSC04405左ナナメDSC06113左ナナメ

もともとそれ程たるみが強い方でなく、小顔ボトックスもすでに何回もされていてエラの筋肉はすごく厚いわけではありませんでしたが、

エラがすっきりして丸顔が細くなり、口元やホホのたるみの影も若干改善したのがわかるかと思います。

斜めから見たフェイスラインもすっきりしたのがわかります。

今回のお客様は皮膚が薄いため柔軟性がありなじみやすいミントリフトミニフレックスを使用しました。

もう少ししっかりリフトアップさせたい場合は10~12本の糸を入れるとよいかと思います。

ミントリフトミニは溶けて吸収されますがコラーゲンに置き換わりたるみの進行を抑えてくれますので、お顔のたるみ予防になります。

2018.03.31

ミントリフトミ二12本 手術直後、1週間後 施術症例 , 若返り , ミントリフトミニ

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC01936正面DSC03200正面
DSC01941左側面DSC03204左側面
DSC01938右ナナメDSC03205右ナナメ

フェイスラインがすっきりとして少ししもぶくれだったお顔がすっきりしましたね。

ミントリフトミニは吸収される糸ですので溶けてなくなりますが、コラーゲンに置き換わることでお顔を支持してくれてたるみを3,4年予防してくれると言われています。

 

手術直後の画像です。
DSC01936正面DSC01952正面

少しむくんでお顔に丸みが出ますが、数日で落ち着いていきます。

直後は麻酔が効いて表情が作りにくくなりますが、2,3時間で落ち着いていきます。

2018.03.15

ミントリフトミニ14本 1週間後 施術症例 , 若返り , ミントリフトミニ

(手術前)⇒(1週間後)

DSC01053正面DSC01299正面

フェイスラインとほうれい線方向にミントリフトミニを挿入してリフトアップしました。

ほうれい線が浅くなり、フェイスラインがリフトアップしてたるみがすっきりしたのがわかります。

1週間ですが、腫れも少なく自然です。

ミントリフトミニは、側頭部に1か所の針穴が開くだけですのですぐにふさがって傷も残らず、腫れも少ない施術です。

リフト効果は半年~2年ほど続き、たるみの予防効果は3~5年続くといわれています。

糸を入れてメンテナンスされている方は年齢のわりにたるみが少ないことが多く、たるみ予防の効果は高いです。

2018.02.4

ミントリフトミニ12本、ハイフ(HIFU)プレミアム 1ヶ月後 施術症例 , 若返り , ハイフ(HIFU) , ミントリフトミニ

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC08529正面DSC09516正面
DSC08525左ナナメDSC09511左ナナメ
DSC08527右ナナメDSC09513右ナナメ

以前にフェイスリフトを行っていた方でした。

今回は切らずにダウンタイムのないリフトアップ、ハイフ(HIFU)で表在性筋膜(SMAS)を引き上げ、

その後ミントリフトミニを12本使ってしっかりリフトアップしました。

熱収縮とトゲによるリフトアップ効果でホホ~口角部分のたるみ(jowl)が引きあがり、マリオネットラインも目立ちにくくなりました。

フェイスラインもすっきりしてシャープになりましたね。

たるみが上方に移動したことでホホのコケも改善したかと思います。

切らずにリフトアップしたい方は、ハイフとミントリフトを組み合わせるとしっかりリフトアップすることができますのでお勧めです。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP