院長ブログ 院長ブログ

2016.03.4

鼻プロテーゼ 1週間後 施術症例 , , Ⅰ型プロテーゼ

鼻プロテーゼ 1週間後

 

(手術前)⇒(1週間後)

DSC09622正面DSC09848正面

DSC09627左斜めDSC09853左斜め

DSC09624右斜めDSC09850右斜め

1週間後ですが、不自然さはないですね。

 

お客様は細く高くしてほしいとのことで、細く・高めでスジが通りやすいプロテーゼが入っています。

 

まだ1週間なのでむくみが残っており、太い感じが残っていますが、1か月ほどかけて細くすっきりしていきます。

 

ヒアルロン酸などで何度も注入するとお金もかかり、気を付けないと鼻筋も徐々に太くなる傾向がありますが、プロテーゼでは形が崩れることはありませんし、結局お安く仕上がりますよ。

 

得に問題がなければ入れ替える必要もありません。

 

2016.01.25

隆鼻術(I型プロテーゼ) 1週間後 施術症例 , , Ⅰ型プロテーゼ

隆鼻術(I型プロテーゼ) 1週間後

 

(手術前)⇒(1週間後)

 

DSC06115正面DSC06391正面

DSC06124左側面DSC06399左側面

DSC06121右側面DSC06396右側面

1週間後ですが腫れも少なく自然感じで鼻根に高さがでてバランスが良くなったのがわかります。

 

1か月もするともっとむくみも取れて落ち着いていきます。

 

側面像ではもともと若干ワシ鼻で、ハンプという盛り上がりがありましたが、プロテーゼを削って段差が減るように調整しています。

 

側面で鼻筋がきれいになったのがわかります。

 

プロテーゼは形が決まっているものですから、鼻筋をきれいに出すことが可能ですし、ヒアルロン酸などは違ってずっと鼻の高さを出してくれます。

 

気に入らなければ取り出したり調整したりすることも可能です。

 

ただ、手術ですので、1、2週間ほどは腫れと内出血のリスクがあり、5日ほどのギプス固定が必要です。

 

まとまったお休みが取れる方で長持ちさせたいという方にはおすすめの施術になります。

2015.10.11

鼻尖形成3D法、I型プロテーゼ 3ヶ月後 , Ⅰ型プロテーゼ , 鼻尖縮小

鼻尖形成3D法、I型プロテーゼ 3ヶ月後

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

P1030096正面P1050589正面3

P1030099下からP1050588下から

鼻先がすっきりして鼻筋も通り、お鼻全体の印象がよくなりましたね。

 

下から見ると鼻先が細くなり、高さが出たのがわかると思います。

 

鼻尖形成(3D)法では尾翼軟骨の骨格を作り変えて鼻先を形成しますが、

 

その際に軟骨を折り返して少し高さを出すことが可能です。

 

鼻先を無理なく効果的に細く整えたい方には鼻尖形成(3D)法がおすすめですよ。

2015.07.6

お鼻のプロテーゼ 3ヶ月後 施術症例 , , , Ⅰ型プロテーゼ

お鼻のプロテーゼ 3ヶ月後の画像です。

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

IMG_1035正面DSC01090正面

IMG_1041右側面DSC01093右側面

IMG_1047左側面DSC01097左側面

3か月たったのでほぼ完成です。

 

鼻筋が高くきれいになりましたね。

 

鼻筋が通るとお顔全体のバランスが良くなります。

 

目の印象も大きく見えて、目鼻立ちがさらに映えるようになりますよ。

2015.03.1

お鼻のプロテーゼ(しっかりめ) 1か月後 施術症例 , , Ⅰ型プロテーゼ

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP