施術 施術

もとび美容外科クリニック BNLS neoについて

BNLS neoの概要

進化したBNLS、BNLSneoが登場しました!

BNLS neo デオキシコール

BNLSが新たに脂肪溶解成分を配合してさらにパワーアップしました。
BNLSの腫れにくさと、従来の脂肪溶解注射の効果的な成分デオキシコール酸が融合したハイブリッドの脂肪溶解注射がBNLS neoです。

BNLS neo デオキシコール酸

人気の理由

 

①ダウンタイムが短い!翌日から仕事も可能

従来の脂肪溶解注射は1週間ほどのダウンタイムがありましたが、BNLSneoではダウンタイムが短く、お休みがあまりなくても施術が可能です。
腫れは翌日になればかなり引きますので、翌日からのお仕
事も可能です。
若干の浮腫みが残ったのとしても2,3日で腫れはほとんど引きます。

 

②ハイブリッドの力でBNLSの効果がより高まりました。

BNLSは腫れが少なく効果的で大変人気の施術ですが、デオキシコール酸を配合したことで通常のBNLSより効果を高めることが出来るようになりました。
より効果を出したい方、従来のBNLSであまり効果が出なかった方におすすめです。

※効果に個人差はあります。

 

③素早い効果!

従来の脂肪溶解注射では効果が出るまで1ヶ月ほどかかりましたが、BNLS neoでは、脂肪分解作用だけでなく、分解した脂肪や老廃物を素早く排出する作用もあるため2~3日と短い期間で効果を実感していただくことが出来ます。

 

④切らずに注射で簡単顔痩せ。

BNSLSneoは脂肪吸引のように穴を開けておこなう施術ではなく、注射で行いますので腫れが少ないのはもちろん傷も残りません。

 

⑤脂肪細胞が減少するので効果は長持ちします。

BNLS成分と新成分のデオキシコール酸で脂肪細胞を分解することで脂肪細胞数を減少させます。

脂肪細胞数は減少すればあまり増えないため効果は長持ちします。

また、脂肪がつきにくくなり、体重が増えても注射部位は太りにくくなります。

 

⑥肌のたるみの改善や引き締め効果もあります。

脂肪分解だけでなく、血管強化・リンパ循環排出作用により、お肌のたるみの改善や引き締め効果があります。

 

⑦天然ハーブが主成分ですので安心です。

新配合されたデオキシコール酸もFDAで効果が認められた安心の医薬品成分です。

BNLSは天然ハーブ成分が主成分で、副作用の報告もほとんどなくリスクが少ない注射です。

新成分もFDAで認められた医薬品成分ですので、安心です。

 

こんな人におすすめ。

・少しずつバレずに変化したい。

・エステなどに通っても効果がない。効果が出てもすぐにもどってしまう。

・BNLSで効果が弱かった。もっと効果を出したい

・プチ整形で安全な施術を行いたい

 

BNLSneoとは

BNLS neo 効果が出やすい

BNLSをさらにパワーアップさせるために、従来の脂肪溶解注射の成分デオキシコール酸を配合しなるべく腫れにくく、効果を出やすく調整したのがBNLSneoです。

BNLSは腫れがすぐに引いて効果が出やすいため大変人気の施術ですが、効果に個人差がありました。

逆に従来の脂肪溶解注射は、腫れが長引きやすくお休みがある程度とれないとやりづらい施術でした。

BNLSの腫れにくさと、デオキシコール酸の脂肪分解効果という良いとこどりをした注射がBNLS neoです。

最新の進化型BNLSになります。

 

BNLSneoの成分

BNLS neo 成分 作用

BNLSneoは、

①脂肪分解作用

②浮腫み改善、末梢血液・リンパの循環改善

上記の2つの作用により、脂肪を分解し、むくみを改善、部分痩せ効果を出します。

BNLSneoでは、①脂肪分解作用をより高めた製品になります。

 

新成分デオキシコール酸てなに?

人の胆汁から分泌される成分の一種で、従来の脂肪溶解注射の成分のひとつがデオキシコール酸です。

デオキシコール酸は脂肪細胞膜を溶かし脂肪細胞を破壊します。

確実に脂肪細胞を減らし、セルライトも改善させる効果があります。

従来の脂肪溶解注射のもうひとつ成分であるホスファチジルコリンは、腫れと熱感の持続期間が長いためBNLS neoではデオキシコール酸のみを使用しています。

デオキシコール酸では浮腫や熱感は伴いません。

デオキシコール酸は、FDA(米国食品医薬品局)で効果が認められた成分です。

適量BNLSに配合することで脂肪溶解効果を高め、効果を長持ちさせることができます。

 

鈍針での注入がおすすめです。

BNLS neo 鈍針

BNLSneoは皮下脂肪の層全体に面で注入する必要がありますが、通常の細い短い針では点でしか注射できず、効きムラが出てしまうリスクがあります。

また、何か所も注射しなければいけないため痛みや内出血のリスクも伴います。

ですので、当院では針の刺入を最小限にして長い針を使用して扇状に皮下脂肪の層に面でBNLSneoを注入します。

ただ、通常のとがった針では血管を切って内出血してしまうリスクがあります。

そこで、先が鈍になった(丸くなった)針を使用すると、血管を傷つけずにBNLSneoを注入することが出来ます。

血管を傷つけなければ内出血や腫れ、痛みのリスクを減らすことが出来ます。

ダウンタイムを短くした方には鈍針(オプション)がおすすめです。

※目の付近は眼球が近く、通常の針で刺入するのはリスクが高いため、鈍針を必ず使用していただいております。

 

注入の様子はこちらの動画をご参照ください。

 

BNLSの効果について

BNLS濃度が高いほど効果が高いことが実験で証明されています。

BNLS neo 添加細胞の画像

BNLS neo 細胞生存率

 

BNLS添加群では赤色の脂肪細胞の減少が確認できます。

BNLSの濃度が高いほど脂肪細胞の減少が確認され、脂肪細胞以外の人の細胞壊死は見られず、人の細胞に対して無害であることが確認されています。

 

BNLSneoは脂肪吸引と違い少しずつ脂肪を減らしていく施術ですので、繰り返し行うのが効果的です。

2,3日~1週間で効果がでますので、1週間ごとに3回の施術が推奨されています。

効果を高めたい方ではさらに繰り返すと良いです。

 

BNLSneoの注入量の目安

BNLS neo 注入量目安

注入される方で多いのは、

ホホやあご下など1部位であれば6ccほど、

ホホ・フェイスライン下、ほうれい線上・ホホなど2部位であれば10~12cc、しっかり効果を出したい方では16ccくらい、

ほうれい線上・ホホ・フェイスライン下(あご下)など3部位であれば16~20ccくらいが目安になります。

パーツ別では、小鼻は両側で1~3cc、鼻先は両側で2~4cc、目の上や目の下では2~4ccくらいが目安になります。

 

BNLSneoよくある質問

 

Q:後戻りはありませんか?

脂肪細胞数が減少するので基本的には後戻りは少ないですが、BNLSにはむくみを除去する作用があり、むくみはまた少しずつ戻ってしまう可能性があります。

また食生活などによりやや戻るリスクはあります。

 

Q:メイクはいつからできますか?お風呂はいつから可能ですか?

メイクは施術直後から可能です。

お風呂は内出血予防の点から当日は避けてシャワーにした方が良いです。

 

Q:目まわりや鼻などの部位の注入も可能ですか?

お顔や体のどの部分でも注入は可能です。

目まわりは眼球が近くリスクがあるため、鈍針は必ず使用する必要があります。

 

Q:凸凹したり、ホホがコケたりすることはありますか?

当院では通常の針で点状に注入せずに、長い針や長い鈍針を使用してBNLSを面状に注入していくため、凹凸になりにくいです。

また、BNLSはほうれい線上・ホホ・フェイスライン・あご下など、お顔が大きく見えてしまう原因の部分に注入し、年齢と共にくぼむようなホホのコケの部分やゴルゴ線部分には注入しないため、ホホがコケたり老けてしまったりすることはありません。

 

Q:効果を出しやすくするために施術後にした方が良いことはありますか?

注射翌日以降にマッサージや有酸素運動を行うと効果が出やすくなることがあります。

マッサージはBNLSneoの有効成分を皮下に広げ、リンパの流れを促進して老廃物の排出、むくみの除去をしてくれるため効果的です。

また、有酸素運動はBNLSneoの分解された脂肪を燃焼し吸収させるのに効果的です。

BNLS neoの費用

BNLS neo この施術の費用へ
BNLS neo 1ccあたり
¥4,500~
BNLS 1㏄料金+¥1,000
ページトップに戻る ^
TOP