施術 施術

もとび美容外科クリニック クレヴィエルプライム(高濃度ヒアルロン酸)について

クレヴィエルプライム(高濃度ヒアルロン酸)の概要

クレヴィエル(クレビエル)プライム、高濃度ヒアルロン酸
⇒ほうれい線・ゴルゴ線・口角・額・こめかみ・ホホの形成などの硬い窪みやシワの改善

 

closeup young smiling woman face isolated on white

女性らしい丸いおでこ、
卵型のお顔になるためのくぼみのないなめらかなこめかみ・ほほ、
それらの部分もしわの同じように加齢と共に凹んできてフェイスラインもおでこもごつごつして若々しさ、女性らしさがなくなってきてしまいます。
そんなごつごつをプチ整形できれいに整え、手軽に女性らしい若さを出すのに最適なヒアルロン酸がクレヴィエルプライムです。

また、ほうれい線やゴルゴ線、口角(マリオネットライン)などの深く硬いシワも、持ち上げ効果の高いクレヴィエル(プライム)で効果的にきれいに改善させることが可能です。

 

クレヴィエルプライムとは

クレヴィエルプライムイメージ

従来のクレヴィエル(コントア)は、たいへんしっかりしたヒアルロン酸で形が崩れにくく鼻やあごをシャープに形作る最強のヒアルロン酸ですが、
お顔にはそこまで硬くなくてもある程度の硬さでしっかり持ち上げたい部分があります。
額、こめかみ、ホホどといった広く深い窪みやほうれい線、ゴルゴ線・口角(マリオネットライン)といったです。深く硬いシワです。
クレヴィエル(プライム)はそんな部位の注入に最適化されたクレヴィエル(高濃度ヒアルロン酸)です。

ƒNƒŒƒ”ƒBƒGƒ‹ƒvƒ‰ƒCƒ€’“ü•”ˆÊ

<高い引き上げ力>

クレヴィエルはただのヒアルロン酸ではなく、他のヒアルロン酸に比べて異次元の濃度で、硬く持続しやすい画期的な製品です。
術者は一度注入しただけで明らかにその違いが分かるほどの持ち上げ力です。
当院でクレヴィエルをメインに使う理由です。

他製品とクレヴィエルのヒアルロン酸濃度の違いです。

有名A社ヒアルロン酸(ほうれい線など用) 24 mg/ml
有名A社ヒアルロン酸(ホホ・こめかみなど用) 20 mg/ml
クレヴィエルプライム(ホホ・こめかみなど用) 33mg/ml
クレイヴィエルコントア(鼻・アゴ用) 50mg/ml

上記は有名A社だけですが、他のメーカーのヒアルロン酸もほぼ同じような濃度です。
クレヴィエルはそれらのなんと1.5~2倍の濃度なんですね。
クレヴィエル密度イメージ
高い弾性と凝集性により、硬くて長持ちしやすいわけです。
他のヒアルロン酸に比べて濃度が飛びぬけて高いため、くぼみを持ち上げる力が大変高いです。
しっかりくぼみを持ち上げることができますので微調整もしやすく、形もきれに作りやいヒアルロン酸です。

 

<自然でなじみやすく硬い。変形しにくい>

クレヴィエルプライムの粒子サイズはクレヴィエルコントアの半分の粒子サイズですのでよりなじみやすく、かつ硬くなっています。
鼻・アゴほどポイントで上げずに、額やこめかみ、ホホなど面で引き上げたい部分や法令線、ゴルゴ線、口角など線で引き上げたい部分に最適です。
通常の濃度のヒアルロン酸では広い額・ホホ・こめかみなどに注入するヒアルロン酸が粘土のようにムニュムニュしますが、
クレヴィエルプライムではムニュムニュしにくく、より自然な形状・弾力になりやすいです。
また濃度が高く硬いので変形しにくくなります。

ヒアルロン酸高濃度イメージ図2

 

<長持ちしやすい>

ヒアルロン酸の濃度、密度が高いため長持ちもしやすくなります。
12~15ヶ月持続すると言われています。

 

<化学物質が少なく安心>

ちなみに、他のメーカーのヒアルロン酸はどのように硬さを出しているかというと、架橋剤(BDDEという化学物質)をたくさん添加して固めています。
架橋剤が多いとアレルギーや腫れやすさにつながってきます。
異物が多いヒアルロン酸は不安ですよね。
一方、クレヴィエルでは密度で硬さを出していますので安心です。
クレヴィエルイメージ

<注入後腫れにくい>

また、クレヴィエル特徴として他のヒアルロン酸に比べて化学物質が少ないなど、注入後の浮腫みが少ない特徴があります。
腫れにくくなじみやすいためダウンタイムが少なく、注入後からきれいに形を保ちやすいです。
注入後むくんで安定するまでに時間がかかるヒアルロン酸はダウンタイムが長引きやすく不安ですよね。

 

ほうれい線やマリオネットライン、目まわりのシワは気づきやすいシワですが、
おでこ、こめかみ、ホホのくぼみも同じくらい、若々しさを保つために大切な部分です。
若返り治療で大切な盲点とも言えるかもしれませんが、改善するとその効果にきっと満足されると思います。

また、ご自身で自分が若返るためにはどのしわやくぼみの治療をして良いか具体的にアドバイスしてもらいたいという方も多いかと思います。
そのような方では無料カウンセリングをどんどんご利用していただければと思います。

 

※額、ホホのコケの注入の際は鈍針を使用していただきます。(場合によってこめかみも)
鈍針を使用することで内出血のリスクを減らし安全に注入することが可能になります。

※額は痛みを軽減するために神経ブロック麻酔をおこなってから注入します。

 

 

【参照】クレヴィエルコントアについて詳しくはこちら

こんな人にオススメ!

  • おでこに丸みを出してより女性らしく美人になりたい。

  • 卵型の若々しいフェイスラインにしたい。

  • 最近ホホやこめかみがコケてきた。

クレヴィエルプライム(高濃度ヒアルロン酸)の特徴

施術の種類

注射(プチ整形)

施術時間

10~40分

傷跡

注射針なので傷は残りません。
メイクも注入後から可能です。

腫れにくさ

★★★★☆

保証制度

なし

クレヴィエルプライム(高濃度ヒアルロン酸)の費用

クレヴィエルプライム
(高濃度ヒアルロン酸) この施術の費用へ
クレヴィエルプライム 1cc
¥69,800 ¥59,800
ページトップに戻る ^
TOP