みなさまの本来の魅力を引き出すお手伝いさせていただきます。

新宿もとび美容外科クリニックではなるべく腫れや痛みなどお客様の負担を減らし、お客様のニーズに合った施術をおこなうことを心がけています。
目もと(二重埋没法、眼瞼下垂、タレ目など)、小顔(BNLS、エラボトックスなど)、若返り(ヒアルロン酸、ボトックス、ベビーコラーゲン、スレッドリフトなど)、鼻の施術(クレヴィエルや鼻尖形成、小鼻縮小など)などの施術を得意としています。

小顔注射は三つの作用で効果が得られる安全な美容施術

TOP > お役立ち情報 > 小顔注射は三つの作用で効果が得られる安全な美容施術

小顔注射は三つの作用で効果が得られる安全な美容施術



小顔注射は切らないで余分な脂肪分を取り去る


顔が大きいと言う理由のひとつが顔の皮下に脂肪分が余計にあることのようですが、これは脂肪吸引ではなく、今では小顔注射で脂肪分を取り除くことができます。この注射の理論は、脂肪分を溶解することと、肌を引き締めること、さらにリンパの循環作用をスムーズにすることのようです。つまり血流とリンパの流れをよくすることで、溶けた余分な脂肪分と顔にある老廃物を排出する方法であり、その結果顔が引き締まります。
この注射で一般的なのが、BNLS注射で、難しく言いますとBNリポスカルプティング ソリューションと言います。顔は傷つけることができませんが、注射であれば跡が残りませんから安心できますし、実際にはほとんど痛みがないそうです。また注射の後で顔が腫れたりもしないようです。小顔にするということはつまりフェイスラインをダイエットして引き締めることですから、多くの女性がこの施術を受けています。なお、BNLSの注射で使われるのはくるみや海藻などの植物由来成分とのことですから、身体にも無害とされています。また、施術の後ですぐに普通に仕事などができ、いわゆるダウンタイムがほとんどないことも安心材料と言えます。施術した日はじっとしていなくてはならないという制限がないのは嬉しいことで、また誰にも気づかれずに施術を受けることができます。ちなみに注射針は少しでも跡がのこらないように特殊な極細のものが使われます。なお、施術は1回で済むようですが、場合によっては2回もあるようで、これは個人差があるとのことです。費用もそれほど高額ではないようですし、通常は1回だけで、しかも痛みがほとんど無いのですから、場合によっては仕事の合間にクリニックで施術をしてもらえるかもしれません。

痛くなく安全とされている美容施術が小顔注射


顔がむくんで見えるのは疲労時などに多くありますが、これは疲労が回復すれ普通に戻ります。しかし、そうではなく、皮下脂肪がつきすぎているために顔が大きくなると言うこともあるようです。そうなると、余分な皮下脂肪を何とかしなければなりませんが、以前はこれが良いと言う方法がありませんでした。ところが美容外科の研究が進んだ現在では、なんと小顔注射でフェイスラインがピチっと引き締まるのです。これは植物由来の成分を少しずつ顔の皮下に注射して、この成分で余分な脂肪を溶かして排出するBNLS注射で、一般には小顔注射と呼ばれています。注射と聞くとさぞ痛いのではないかと思いますが、極細の注射針で少しずつ成分を注入するので、痛みはほとんど無いのだそうです。さらに異物が皮下に入ることで顔が腫れたりする心配がありますが、そのようなこともないようです。しかも短時間に処置ができて、処置後にはすぐに仕事ができるとのことで、ダウンタイムレスですから、入院するような大げさなものではありません。また、短時間なので家族や友達に気づかれることもないでしょう。しかも通常は1回だけで済みますから、これなら施術をしてみようと言う人も多いわけです。
なお注射は、顔の数か所に成分液を注入するそうです。注射の後で顔面が腫れたりもしないそうですから、安全で安心の施術と言えます。そして比較的お手軽にピチっと引き締まった小顔のフェイスラインになるのですから、こんな嬉しいことはないと言えます。費用もそれほど高額ではないので、財布にも優しいフェイスダイエット施術と言えます。

小顔注射の施術では最初のカウンセリングが肝心


最近施術を受ける人が増えている小顔注射は、安全な植物の成分を少しずつ顔の皮下に注入する方法で、顔の皮下脂肪を溶かして除去するという画期的な美容外科施術です。しかも、施術後には洗顔もできますし、メイクもできます。もちろんシャワーに入ることもできますが、より効果的にするには血流とリンパの流れをスムーズにするために軽く顔マッサージをしたり、軽い運動をすると良いとのことです。このようなことや、施術時の不安を感じないため、さらには費用などの詳細については、施術前のカウンセリングをきちんと受けることが必要です。
美容外科や美容皮膚科でしばしばトラブルになるのが、カウンセリングをしっかり確認しなかったためだと言われています。つまり、カウンセリングでは一方的な説明を受けるだけではなく、少しでも不明点があれば質問をして、適切かつ納得ができる回答を求めることが大切なのです。そうしないと、言ったとか言わないとか、聞いていなかったという食い違いが生じるかもしれません。また、顔のどの辺りを小顔にするかということもきちんとした説明を聞くことが大切で、場合によっては注射ではどうにもならないこともあるかもしれません。また整形をするというのではありませんから、あまり大げさに考えないほうがいいでしょう。つまりその名の通りフェイスラインをくっきりさせるのが目的なのです。さらにカウンセリングでは費用とアフターケアについてはしっかりと確認をして、メモを取るほうが望ましいでしょうし、最近ではほとんど無いようですが、勧誘や追加料金などで不快な思いをしないようにしましょう。

ページトップに戻る ^
TOP