みなさまの本来の魅力を引き出すお手伝いさせていただきます。

新宿もとび美容外科クリニックではなるべく腫れや痛みなどお客様の負担を減らし、お客様のニーズに合った施術をおこなうことを心がけています。
目もと(二重埋没法、眼瞼下垂、タレ目など)、小顔(BNLS、エラボトックスなど)、若返り(ヒアルロン酸、ボトックス、ベビーコラーゲン、スレッドリフトなど)、鼻の施術(クレヴィエルや鼻尖形成、小鼻縮小など)などの施術を得意としています。

効果が高く短期間で進められる医療脱毛

TOP > お役立ち情報 > 効果が高く短期間で進められる医療脱毛

効果が高く短期間で進められる医療脱毛



脱毛するのであれば医療脱毛で


脱毛ということは、だれもが一度は考えることでしょう。最近では、メンズ脱毛も増えてきており、男女ともにおこなわれるものになってきました。その種類もいろいろと増えてきており、それぞれに特色があります。しかしながら、どうしてもデメリットになってくるのが、その施術期間の長さにあるでしょう。脱毛サロンでは、どうしても長引くことになります。部位によっては、1年以上かけて行わなければいけないことも珍しくありません。これには原因があります。
クリニックで行われる脱毛は、レーザー脱毛と呼ばれる方法が中心です。このレーザー脱毛は、効果の高い方法ではありますが、熱処理をすることによって脱毛を進めることになるので、やけどをしてしまったりする危険を伴います。そのため、こうしたレーザー脱毛機は、医療機器となっています。医療機器であるということは、医師しか使うことができません。
脱毛サロンではリスクを避けるためにも出力の弱い光脱毛を採用しているところが多いため、効果を感じることができるまで当然時間がかかることになります。1年以上かかってしまうということも、こうした根本的な要因が問題だからです。医療脱毛であれば強い出力でのレーザー脱毛が可能ですし、医師のもとで安全に脱毛を進められるため、短期間で終了させることもできるようになります。そのため、確実に短期間での脱毛を望む場合、医師のもとで行うことができる医療脱毛を選択するほうがいいということになるでしょう。医療脱毛が勧められるというのも、こうした事情があるからです。

照射力の強さが大きなメリットに


医療脱毛で使われるレーザー脱毛機は、特定の色に反応するように作られています。特殊なレーザー光を利用することによって、毛根を熱で焼ききる方法です。いろいろなレーザーがありますが、根本的な原理は変わりません。熱を集中させることによって、他の部分には影響を与えにくくなっています。ニードル脱毛のように、強烈な痛みを感じたりすることなく、効率よく脱毛を進めることができるため、大きく普及してきました。
短期間で施術できるのは、何も出力の問題だけではありません。ムダ毛であっても、毛が生えるまでには周期があり、これを毛周期と呼びます。
成長期から退行期、休止期とうつり成長期に戻りますが、レーザー脱毛機で効果が得られる時期は、この中で成長期だけしかありません。このレーザーは、毛根の色に反応することをで脱毛ができます。ところが、退行期や休止期にはメラニン色素が少なくなりなくなってしまうため、反応しません。つまり、施術をおこなえる期間は決められていると考えていいでしょう。その周期が再びやってこなければ、完全に脱毛ができないからです。逆に常に周期に合わせて照射をしていくことができれば、いずれ永久脱毛と変わらない状況を作れるといえます。そうなると、1回あたりの照射能力が高いほうが、効率がいいということになるでしょう。医療脱毛は、こうしたところでも有利であるといえます。

医療脱毛にはメリットがいっぱい


医療脱毛を選択することによって、出力を上げることができますが、そうなると当然施術時間も短くすることができます。時間が短くなるということは、体にかかる負担も少ないといえるでしょう。もちろん痛みは少なくなったとはいえ、まったくないわけではありません。人によっては痛みを感じやすい方もいるでしょうから、時間は短い方が良いでしょう。
医師や看護師が施術をするため、安全性も格段に上昇します。医療機器を医療を知らない人間が操作するということは、どれだけ危険なのかは容易に想像がつくでしょう。何かあったとしても、医師ではないのですから対処もできません。それに比べ、医療脱毛であれば、機器の操作も確実ですし、万が一トラブルがあったときもそのまま治療に移れます。こうした安心感の高さは重要となるでしょう。本来施術が難しいとされるアトピー体質の人でも、医師であれば状態を確認しながら施術して行くことができます。治療に合わせることもできるのは、大きなメリットになるでしょう。
痛みがつらいという人には、麻酔クリームを使うことができるのも医療脱毛のメリットのひとつです。脱毛サロンでは、絶対に使うことができない麻酔クリームですので、辛くて脱毛が進められないという人は、相談してみるといいでしょう。
以前は、料金的な問題もありました。医療脱毛は、効果が早くても、費用が高すぎて無理があるという人も多かったのですが、最近ではかなり費用も下がってきています。脱毛サロンなどと変わらないどころか、短期間で終わるということで、トータルで見ると安く上がるということもあります。カウンセリングもしっかりとしているということを考えると、脱毛をしたいのであれば、医療脱毛を選択するべき時代になったといえるでしょう。

ページトップに戻る ^
TOP