症例写真 症例写真

他院の目の下脂肪注入後のしこり除去、修正手術 1ヶ月後

他院目の下脂肪注入後のしこり除去、修正手術 1ヶ月後

 

  • 他院の目の下脂肪注入後のしこり除去、修正手術 1ヶ月後1セット目 Beofre
    他院の目の下脂肪注入後のしこり除去、修正手術 1ヶ月後1セット目 After

西尾 謙三郎医師からのコメント

他院で目の下の脂肪注入をおこない目の下の不自然なふくらみとしこりを気にされたお客様の脂肪除去&再配置をおこないました。

 

お客さまは他院で他の部位の脂肪注入をおこなった際に、勧められて目の下の脂肪注入をおこなったら余計に目の下が目立ってしまったそうです。

 

触診でしこりは眼輪筋下の深い部分にある感じでしたので、下まつ毛の下を切開して眼輪筋下に入り、しこり除去と脂肪の再配置をおこないました。

 

修正手術では、tear troughと呼ばれる目の下のクマの部分にあるスジ状のしこりを除去しました。

 

また、眼窩脂肪部分の大量に注入された脂肪も一部除去し、ハムラ法のようにしこりを除去した部分に脂肪を移動させて整えました。

 

1ヶ月後は目袋のようなふくらみが改善しましたね。

 

上方視でも見てみましょう。

225_b2

225_a2

むくんだようなボリューム感がなくなりました。

 

今回のお客様の場合、眼輪筋下にドバっと脂肪を注入されたのが逆に幸いしました。

 

通常おこなわれているように、しこりのリスクを減らすために分散注入して浅い部分(眼輪筋内や皮下)にしこりができた場合は除去するとくぼみが目立ってしまうことがありますので難しいところでした。

 

当院でも目の下の脂肪注入をおこないますが、リスクは重々承知しておりますので、慎重に多層・多方向で分散注入して入れすぎないように細心の注意を払っておこなっています。

 

目の下のクマに関しては目の下脂肪とり+脂肪注入も有効ですが、

(症例写真)

目の下のクマを解消!(目の下の脂肪とり+脂肪注入)1か月後

 

しこりのリスクが少ない裏ハムラ法も良い方法ですよ。

 

また、目の下のクマが気になる方はこちらをご参考ください

あなたの目の下のクマの原因は?|原因別の解消法

 

 

もとび美容外科クリニックの メニュー別に症例写真を見る
ページトップに戻る ^
TOP