症例写真 症例写真

小鼻縮小(内側法、フラップ法) 1ヶ月後

小鼻縮小(内側法、フラップ法) 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

西尾 謙三郎医師からのコメント

小鼻の幅が狭くなり、丸みもとれてすっきりしました。

 

丸みをとって小鼻の幅を狭くしますので、当然鼻の穴は縦長になります。

 

時間が経つと、鼻の穴の形ももう少しなじんでくるかと思います。

 

小鼻縮小(内側法、フラップ法)の傷は鼻の穴の外にあまり出ないので、ばれにくい手術方法です。

もとび美容外科クリニックの メニュー別に症例写真を見る
ページトップに戻る ^
TOP