症例写真 症例写真

自然な目の上の若返り|眉下切開 1ヶ月後

目の上のたるみとり 眉下切開 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

  • 自然な目の上の若返り|眉下切開 1ヶ月後1セット目 Beofre
    自然な目の上の若返り|眉下切開 1ヶ月後1セット目 After

西尾 謙三郎医師からのコメント

眉毛の下を切開することで目の上に落ちてきた皮膚のたるみがなくなり、

 

若いころのはっきりした二重にもどりました。

 

眉毛の下の切開線は時間が経てば目立ちにくくなります。

 

当院では毛包斜切開をおこなって切開部分の毛根をなるべく温存するようにおこなうため、

 

傷に毛が生えてくることでさらに目立たなくなります。

 

どこを切ったかわからなくなる方も多いですよ。

 

 

目の上のたるみを除去する場合、通常の切開法のように切開して二重のライン上でたるみを除去する方法もありますが、

 

眉側の分厚い皮膚が二重のライン上に乗っかってくるため二重が厚ぼったく不自然になりやすくなります。

 

目の上にたるみがある方は眉下切開がより自然ですのでおすすめですよ。

もとび美容外科クリニックの メニュー別に症例写真を見る
ページトップに戻る ^
TOP