症例写真 症例写真

針穴から脂肪とり! アイプラチナム+脂肪とり 手術直後

今年も早いものであと2日です。

 

もう2つ寝るとお正月ですね。

 

さて、本日のもとびアイプラチナム+脂肪とり手術直後の画像をみてもらいましょう。

 

  • 針穴から脂肪とり! アイプラチナム+脂肪とり 手術直後1セット目 Beofre
    針穴から脂肪とり! アイプラチナム+脂肪とり 手術直後1セット目 After

西尾 謙三郎医師からのコメント

手術中に二重の幅を確認してシュミレーション通りのラインを作って固定しました。

 

直後から麻酔の腫れ程度で、もう完成という感じです。

 

ちなみにまぶたに厚みがあってむくみが気になっている方でしたので脂肪とりもあわせておこないました。

 

脂肪とりというとメスでがっつり5ミリくらい切開して除去するのが普通ですが、そこまで切ると傷になったり内出血するのが嫌ですし、

 

当院では針穴から十分脂肪は除去できるので当院では1,2mmくらいの針穴から脂肪を除去します。

IMG_0650脂肪取り傷1

黄色い矢印の部分が脂肪を除去した針穴です。

 

ちなみに私は脂肪とりにメスは使いません。注射針で十分です。

 

で、採った脂肪です。

IMG_0646済み

脂肪は除去してもしなくても埋没法の腫れは変わりません。

 

ボリュームが減ったぶんかえって腫れにくくなるケースも多いです。

 

私は大手美容外科でいろいろ見てきましたが、解剖がわからず、時間がかかって出血で腫れあがってしまうことがないように、

 

下手な埋没で左右さが出て腫れあがったりしないように、

 

みなさんのきれいな目が美しく仕上がることを願います。

もとび美容外科クリニックの メニュー別に症例写真を見る
ページトップに戻る ^
TOP