症例写真 症例写真

団子鼻をきれいに整える整形 鼻尖形成(3D法)+小鼻縮小(flap法) 5日後

鼻尖形成(3D法)+小鼻縮小(flap法)の5日後の画像です。

 

(手術前)⇒(5日後)

西尾 謙三郎医師からのコメント

鼻先が細くなって団子鼻がすっきり整った鼻先になりました。

 

3D法では軟骨をただ引き寄せるだけではなく、軟骨を作り変える方法ですので効果は高いです。

 

当然軟部組織の処理はしっかりおこないます。

 

また、3D法は鼻先を整えるだけではありません。

 

軟骨の骨格を作り変えることで鼻先に高さを出すことができます。

 

側面を見てもらうとお分かりかと思いますが、鼻先に高さが出て、たんに細くなった以上にバランスの良い鼻先になりました。

 

通常、鼻先に高さを出すだけであれば鼻先がローテーションして上を向き、豚鼻になってしまいますが、

 

工夫をすることで、鼻先の高さを斜め下方向に出すことで、このような整った鼻先に整形することが可能です。

 

3D法に関しての詳しい解説はこちらから⇒鼻尖形成(3D法)

 

また、今回の客様は小鼻縮小(flap法)をおこなって小鼻の幅を小さくしています。

 

小鼻縮小と鼻尖形成を同時におこなうと鼻先全体の印象が小さくなって整ったお鼻になります。

 

お鼻の形は様々で、鼻先の施術だけやった方が良い方、小鼻縮小だけやった方が良い方、その両方やった方が良い方いろいろなお鼻のタイプがあります。

 

自分が何をしたら一番きれいになれるかは意外と自分ではわからないものです。

 

無料カウンセリングの際には、客観的に見てどんな方法があっているのか、どの施術が必要がないかのアドバイスをさせていただきます。

もとび美容外科クリニックの メニュー別に症例写真を見る
ページトップに戻る ^
TOP