症例写真 症例写真

FGFで目の下のクマを改善!プチ整形による肌再生療法

FGF再生医療(目の下)半年後の画像です。

 

(手術前)⇒(半年後)

  • FGFで目の下のクマを改善!プチ整形による肌再生療法1セット目 Beofre
    FGFで目の下のクマを改善!プチ整形による肌再生療法1セット目 After

西尾 謙三郎医師からのコメント

術前の画質が悪くて申し訳ありませんが、1回の注射で目の下のクマが改善したのが分かりますね。

 

目袋ボーンのクマでなければFGFは良い治療法のひとつです。

 

しかも2,3年以上持ちます。

 

ただ、目の下のクマは

 

①目の下のふくらみ(眼窩脂肪)

②目の下のくぼみ

③眼輪筋が透けている

④色素沈着

 

などいくつかの原因からなっていることがあり、

 

FGFで効果的なのは②と③です。

 

詳しくはこちらのコラムご参照ください。

あなたの目の下のクマの原因は?|原因別の解消法

 

上記の目袋ボーンのような眼窩脂肪が多いタイプの方などでは、

 

目の下の脂肪とり、目の下の脂肪注入、裏ハムラなどの治療が向いています。

 

どうしたらよいかわからない方は、自分のご希望も含めて、カウンセリングで相談されるのが良いでしょう。

 

 

FGFは成長因子で、コラーゲンを増やすのはもちろん、脂肪細胞や他のいろいろな細胞も増殖させます。

 

目の下は、注入しすぎるとふくらみすぎてしこりのようになってしまうことがあるため、

 

入れすぎないように微調整することが大切になります。

 

FGFは満足度が高く、非常に有用な注射ではありますがふくらみ過ぎると改善がなかなか難しく、

 

その長期間の持続効果により、もろ刃の剣ともいえる治療ですので、慎重におこなうことをおすすめします。

 

その他の症例写真

 症例処置前症例1ヶ月後

ページトップに戻る ^
TOP