症例写真 症例写真

自然な目の上たるみとり(眉下切開) 2ヶ月半後

5歳以上の若返り 目の上たるみとり(眉下切開) 2ヶ月半後

  • 自然な目の上たるみとり(眉下切開) 2ヶ月半後1セット目 Beofre
    自然な目の上たるみとり(眉下切開) 2ヶ月半後1セット目 After

西尾 謙三郎医師からのコメント

外側中心にたるんでいた目の上の皮膚のたるみが除去された改善し、外側に本来の二重幅が出てきました。

 

まつ毛の生え際もしっかり見えるようになりましたね。

 

目の上のたるみが進行すると外側中心に二重が狭くなってたるみの程度が強くなると視界も狭くなってきます。

 

埋没法で二重を広くしてたるみを持ち上げるこは可能ですが、たるみの強い方は腫れやすく戻りやすいので、根本的には眉下切開のほうがおすすめです。

 

眉下切開でなく二重部分で切開してたるみを除去することも可能ですが、ダウンタイムが長くなり、瞼の上方の厚みのある皮膚が落ちてきて二重のライン上の皮膚に厚みが出やすいため自然な変化を出したいのであれば基本的に眉下切開がおすすめです。

 

当院の眉下切開は毛包斜切開をおこない毛根を温存することで傷からなるべく毛が生えて傷を目立ちにくいように工夫しています。

 

目の上はみなさんがたるみが進行して老けてしまう部分です。

 

眉下切開をしてたるみをリセットし、5歳以上若返りましょう!

もとび美容外科クリニックの メニュー別に症例写真を見る
ページトップに戻る ^
TOP