症例写真 症例写真

鼻尖形成(3D法)、flap法の3ヶ月後

鼻尖形成(3D法)、flap法の3ヶ月後の画像です。

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

西尾 謙三郎医師からのコメント

3か月経っていますので、ほぼ完成に近づきました。

 

鼻先がシュッとして細くなりましたね。

 

下からの画像からもは鼻先の変分かりやすいですね。

 

3D法では、無理やり軟骨を寄せて鼻先を細くしているわけではありませんので、

 

このように自然な形で鼻先が細くなります。

鼻尖形成(3D法) 団子鼻の整形におすすめ!

 

また、今回はflap法(小鼻縮小内側法)で小鼻の幅を狭めています。

 

下から見ると細くなったのがわかると思いますし、傷も鼻の穴の中だけですので見えません。

 

小鼻縮小の内側法と言っても、鼻の穴から傷が少し出るように手術することが多いので、良く確認された方が良いでしょう。

 

フラップ法についてはこちら

小鼻縮小(flap法)

 

外側に傷がつかずに、このように自然な感じで効果がしっかり出れば良いですよね。

ページトップに戻る ^
TOP