症例写真 症例写真

腫れにくく効果的! もとび式フェイスリフト+脂肪吸引(ホホ・ホホ骨) 3ヶ月後

FL(ホホ)、脂肪吸引(ホホ・ホホ骨)の3か月後の経過です。

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

西尾 謙三郎医師からのコメント

フェイスランがかなりシュッとしてすっきりしましたね。

 

たるみは皮膚だけでなく皮下脂肪もたるんで落ちてきます。

 

フェイスリフトでたるんだ皮膚を引き上げて下垂した皮下脂肪を吸引して除去することで、

 

しっかりたるみを除去してより効果を出すことができます。

 

また、ホホ骨の脂肪を吸引することで中顔面のたるみも改善することができ、法令線が浅くなったのがわかります。

 

もとび式フェイスリフトは私が大手美容外科の若返り医長として、ダウンタイムの長いものから短いものまで、効果が強いものから弱いものまで多くのフェイスリフトをおこなってきて行き着いたフェイスリフトです。

 

お客様のニーズに合わせて、ダウンタイムを最小限に抑えて、効果を最大限にだせるようなフェイスリフトになっています。

 

フェイスリフトは切るたるみとりということで傷が気になる方も多いかと思いますが、

 

もとび式フェイスリフトでは、傷が目立たないように多くの工夫をおこなって 丁寧に縫い込んでいきます。

(具体的には、耳珠という耳の穴の部分の出っ張りを回り込んで切開したり、自然な仕上がりにになるように耳の珠間切痕と呼ばれる部分を保ちやすいように工夫したり、ジグザグをたくさんつくって傷のテンションを分散して傷がきれいに治るように工夫して、手間をかけて丁寧に縫い合わせます。ですので、変形も少なく傷も目立たない、よく見ないと手術をしたことがわからないような傷になります。)

 

ちなみに傷の画像です。

【1週間後の傷】

IMG_1627右側面傷1

1週間後で抜糸します。翌日からメイクが可能です。

 

【3ヶ月後の傷】

DSC01237右側面傷1

少し赤みがありますが、あと数か月すると、もっと白くなって傷が完成していきます。

 

傷が白くなれば、髪をアップにしたとしても他人にはあまりわからなくなります。

もとび美容外科クリニックの メニュー別に症例写真を見る
ページトップに戻る ^
TOP