院長ブログ 院長ブログ

2017.08.25

アラガン社のヒアルロン酸の勉強会 フィラーリフト、アゴ、こめかみ 処置直後 コメカミ・額 , 施術症例 , プチ整形 , フィラーリフト , アゴ

昨日は仕事終わりにアラガン社の先生方にクリニックに来ていただいて、松村先生と一緒に注入テクニックの勉強会をおこなっていただきました。

その際のモニターさんの画像を載せます。

今回はフィラーリフトと、こめかみ・アゴヒアルロン酸を行いました。

 

フィラーリフトでは、頬骨弓(ほほ骨の横のでっぱり部分)に凝集性の高いヒアルロン酸(くずれにくいヒアルロン酸)を注入することで法令線上などの中顔面を中心にリフトアップします。

(処置前)⇒(処置直後)

DSC00399正面DSC00408正面

フェイスラインがリフトアップしてすっきりしました。小顔に見えますね。

ほほ骨のふくらみの位置も高くなり若々しくなりました。

少しわかりにくいですがこめかみもふっくらしました。

アゴにもヒアルロン酸を注入しているのでアゴのラインもシャープになってフェイスラインがすっきり見えますね。

横からの画像です。

DSC00395右側面DSC00410右側面

もともとEラインのバランスは良い方でしたが、あごのヒアルロン酸でさらにEラインが整いました。

フィラーリフトにより、ほほのたるみが持ち上がってjowlのたるみも目立ちにくくなり、フェイスラインがすっきりしました。

頬骨部分のふくらみの位置も高くなり若々しくなりました。

 

このようにプチ整形で簡単にいろいろな若返り効果を出すことが出来るのは良いですね。

法令線上のたるみなど中顔面のたるみが気になる方にはお勧めの施術です。

 

今回の勉強会では細かなところでいろいろなコツやテクニックを見直すことが出来て大変有意義でした。

引き続き松村先生と共に技術の向上に努めていきたいと思います。

2016.03.15

クレヴィエル(アゴ) 1週間後 No.5606 施術症例 , プチ整形 , アゴ

クレヴィエル(アゴ) 1週間後

 

(処置前)⇒(1週間後)

DSC09411正面 DSC09722正面

アゴ先が尖るとフェイスラインがシャープになり小顔に見えますね。

 

クレヴィエルは特殊技術で、通常のヒアルロン酸の2倍の濃度になっており硬いアゴや鼻の形がきれいにシャープに出やすいです。

 

プチ整形で小顔を希望される方は、ボリュームを減らす治療であるBNLS(輪郭注射)小顔ボトックスが人気ですが、

 

逆にボリュームを出す治療、アゴのヒアルロン酸(クレヴィエル)も人によって大変効果的なんですよ。

2017.09.24

クレヴィエル(鼻・アゴ) 1週間後 施術症例 , , 鼻根 , プチ整形 , アゴ , プチ整形鼻

(処置前)⇒(1週間後)

DSC08763正面DSC08953正面
DSC08765右側面DSC08949右側面

クレヴィエルでアゴが整ってシャープになったことで、フェイスライン全体もシャープになり、お顔がすっきりしました。

小顔にも見えますね。

横から見たエステティックライン(Eライン)もアゴが出たことで整って横顔のバランスが良くなりましたね。

また、鼻にもクレヴィエルを入れたことで鼻筋が通って、お顔に立体感が出てバランスが良くなりました。

横顔も、鼻根が高くなったことでさらに美しくなりましたね。

クレヴィエルはこのように鼻アゴの形を効果的にシャープにしてくれる注射で、手軽にお顔を整えることができます。

気に入らなければ溶かすこともできますので安心ですね。

2015.12.15

クレヴィエル(アゴ) 1週間後 No.4996 施術症例 , プチ整形 , アゴ

クレヴィエル(アゴ) 1週間後

 

(処置前)→(1週間後)

DSC08377正面 DSC08801正面

DSC08379右斜 DSC08803右斜

DSC08381左斜め?DSC08805左斜め

少し丸く重みがあったフェイスラインがシャープになってすっきりしましたね。

 

アゴがシャープに見えると小顔になります。

 

アゴが小さめ方は脂肪や筋肉を減らすよりアゴをシャープにするのが小顔に見えるために効果的ですよ。

 

横から見たエステティックラインも改善してお顔のバランスも良くなりましたね。

 

今回使用したクレヴィエルはヒアルロン酸濃度が高く、粘性・弾性が高く、硬くいため鼻アゴの形をきれいに作るのにおすすめです。

2015.10.15

高濃度ヒアルロン酸(クレヴィエル) アゴ 1週間後 施術症例 , プチ整形 , アゴ

 

高濃度ヒアルロン酸(クレヴィエル) アゴ 1週間後

 

(処置前)⇒(1週間後)

DSC04791左側面DSC05643左側面

DSC04789右側面DSC05640右側面

後退気味だったアゴがすっと前に出てきたたことで横顔のバランスがきれいになりましたね。

 

注射で簡単にEライン(鼻先とアゴを結ぶライン)を整えることが可能です。

 

高濃度ヒアルロン酸(クレヴィエル)はアゴをシャープに形作ることができ、長持ちもしやすいので鼻・アゴのプチ整形におすすめです。

 

2015.09.24

高濃度ヒアルロン酸・クレヴィエル(アゴ) 処置直後 施術症例 , プチ整形 , アゴ

高濃度ヒアルロン酸・クレヴィエル(アゴ) 処置直後

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC05728正面DSC05737正面

DSC05725右側面DSC05732右側面

DSC05727左側面DSC05735左側面

アゴにクレヴィエルを注入しました。

 

もともとアゴが後退しているという方ではありませんが、正面像でアゴが自然な感じで尖ったことで、

 

フェイスライン全体もシャープに見えるようになりました。

 

Eラインももともと悪くありませんが、クレヴィエルでより美しい横顔になりましたね。

 

このように、もともとアゴが後退している方はもちろん、さらにフェイスラインを整えたい方にもアゴのクレヴィエルはおすすめです。

 

 

2015.07.19

高濃度ヒアルロン酸(クレヴィエル) 鼻・アゴ 処置直後 施術症例 , , 鼻根 , プチ整形 , アゴ , プチ整形鼻

高濃度ヒアルロン酸(クレヴィエル) 鼻・アゴ 処置直後

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC03430正面DSC0344正面

DSC03433左側面DSC03443左側面

 

DSC03437右側面DSC03445右側面?

 

鼻とアゴがプロテーゼのようにシャープに上がりましたね。

 

鼻アゴを結ぶエステティックライン(Eライン)が整ってさらに美人さんになりました。

 

クレビエルは粘性が高く、プロテーゼのようにしっかり上がりやすいです。

 

そしてとても長持ちします(12〜15か月)

 

鼻・アゴ・ほうれい線をしっかり持ち上げてい方にはおすすめのヒアルロン酸ですよ。

 

クレヴィエルについて詳しくはこちら

クレヴィエル(高濃度ヒアルロン酸)

 

 

 

 

 

2017.08.1

クレヴィエル(アゴ) 処置直後 施術症例 , プチ整形 , アゴ

(処置前)⇒(処置直後)

DSC03860正面DSC03867正面
DSC03864左ナナメDSC03870左ナナメ

ご希望に合わせてクレヴィエルを調整して注入して、自然な感じの変化になりました。

平坦だったアゴに少し高さが出て、フェイスラインがすっきり整って見えるようになりましたね。

注入量を調整することで、自然にもしっかりめ気味にも調整可能です。

クレヴィエルは形がきれいに出やすいため今回のように少量の注入で自然な変化を出すことも可能です。

2017.08.7

クレヴィエル(アゴ) 1週間後 施術症例 , プチ整形 , アゴ

(処置前)⇒(1週間後)

DSC04252顎正面DSC05111顎正面
DSC04257顎左側面DSC05110顎左側面

平坦気味だったアゴがクレヴィエルでシャープになりました。

アゴがシャープになるとフェイスライン全体がすっきりしてお顔も小顔にも見えます。

横からの画像では、アゴが出たことで鼻~あごのエステティックライン(Eライン)が整って全体のバランスが良くなりましたね。

弾性、凝集性の高いクレヴィエルコントアですので、少量できれいにアゴや鼻の形を整えることができます。

2014.12.25

マルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入(鼻、法令線、アゴ) 処置直後 施術症例 , プチ整形 , アゴ , 法令線 , プチ整形鼻

マルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入(鼻、法令線、アゴ)処置直後の画像です。

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC07719正面DSC07725正面

 

DSC07724左側面DSC07729左側面

 

DSC07722右側面DSC07731右側面

法令線が浅くなって若々しくなりましたね。

 

正面からは分かりずらいですが、鼻筋が通って、顎のラインがシャープになり、お顔全体のバランスが良くなりました。

 

ホホのたるみも目立ちにくくなり、若返り効果もあります。

 

アゴにヒアルロン酸を入れたことでアゴと鼻先を結ぶエステティックラインが改善しています。

 

良くなったのはわかりました。

 

ただ、マルティプルメソッドってなんでしょう?

 

ここですべてを書くにはスペースが足りませんので、簡単に紹介させていただいて後日また詳しく解説させていただきますね。

 

マルティプルとは何がマルティプルかといいますと、、、

 

①注入層(当然です)

②注入方向(注入方向でしわの上がり方が違いますので組み合わせます)

③ヒアルロン酸の種類(土台→形成→仕上げを意識して必要に応じて土台には固いヒアルロン酸、仕上げに柔らかいヒアルロン酸を使用)

 

以上の3要素を複数組み合わせておこなうのがマルティプルメソッドです。

 

多くのドクターが単一のヒアルロン酸を、単一の層に単一の注入方法で注入しているのが現実です。

 

一方、マルティプルメソッド法では私が膨大な経験を積んでいく中で研究し体得した方法を用いて、土台→形成→仕上げの工程を意識して、それぞれのしわの性質に応じて丁寧に注入をおこないます。

 

仕上がりの差が歴然なのは明らかです。

 

ただ、ちょっと考えれば当たり前のことが今まであまりおこなわれていなかっただけで、実はマルティプルメソッドとは当たり前のことを当たり前におこなう方法なんですよ。

 

【Pick Up!】

(目元)

当院の二重プチ整形は日本トップクラスのメニュー数、症例数、クオリティーです

二重整形がばれないために。。。

二重整形がばれないためにこれはつらい。まぶたがこんな風に

二重整形がばれてしまう落とし穴 。修正するとこうなります。

二重埋没没法(もとびアイプラチナム) 解説

もとびアイプラチナム解説動画

症例 針穴から脂肪とり!

もとびの目頭切開について

もとびの涙袋形成について

埋没法+切らないたれ目症例 裏ハムラの解説 他院修正症例

(フェイスライン)

強力小顔ボトックスはなぜよく効くのか解説・症例

(鼻)

鼻中隔延長や小鼻縮小(flap法)の症例・解説

鼻尖形成(3D法)の症例・解説

(プチ整形)

マルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入

(脱毛)

脱毛体験しました。想像以上に良いです!

ページトップに戻る ^
TOP