院長ブログ 院長ブログ

2015.09.26

プチ整形で簡単にリフトアップ!|フィラーリフト 処置直後 施術症例 , プチ整形 , フィラーリフト , 法令線

フィラーリフト(クレヴィエル)+ヒアルロン酸(ほうれい線) 処置直後

(処置前)⇒(処置直後)

DSC06029正面 DSC06033正面

ほんの十数分の治療でこのようにしわとたるみが改善して若々しくなりました。

 

ゴルゴ線とほうれい線が改善して、しわが目立たなくなったのはもちろん、

 

粘性の高い高濃度ヒアルロン酸(クレヴィエル)でたるみを引き上げて固定するように注入していますので、

 

ほうれい線の上に乗かっていたたるみが引き上げられ、中顔面がリフトアップしました。

 

しわとたるみが同時に改善したことでお顔全体が若々しくなりましたね。

 

若返りの3要素のうちのたるみとしわを組み合わせて改善させますのでこのようにとても効果的です。

 

ちなみに、フィラーリフト単独を行った直後のbefore-afterです。

DSC06029正面DSC06030正面

 

中顔面のボリュームが出て、リフトアップされ、ほうれい線が浅くなりましたね。

 

もちろんこの段階ではほうれい線にヒアルロン酸は入れていません。

 

ホホ骨のたるみがリフトされたことによりほうれい線が自然な形で改善されました。

 

この後さらにほうれい線に直接ヒアルロン酸を注入してしっかりしわを改善しました。

 

そして、その症例写真が一番最初の画像でした。

 

 

手術まではしたくない方、まずはプチ整形で何とかならないかとお考えの方、もとびのフィラーリフトがおすすめですよ。

2015.09.2

ヒアルロン酸(ほうれい線)、FGF目の下 処置直後 プチ整形 , 法令線

ヒアルロン酸(ほうれい線)、FGF(目の下) 処置直後

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC04101正面DSC04105正面

ほうれい線にヒアルロン酸が入って法令線の影が減りましたね。

 

ヒアルロン酸注入直後は少しむくみますのでお顔がふっくらした感じになりますが、数日で落ち着いていきます。

 

ただ、法令線にヒアルロン酸を入れすぎるとふっくら感が残ることがありますので、

 

お顔をふっくらさせたくない方は、法令線のヒアルロン酸は控えめに注入するのが良いでしょう。

 

また、今回は目の下にFGFを注入しました。

 

目の下の白っぽくなっている部分がFGFを注入した部分です。

 

白っぽいのもすぐもどります。

 

FGFは2,3か月かけてゆっくり効果が安定してきます。

2015.08.20

ヒアルロン酸(ほうれい線) 処置直後 施術症例 , プチ整形 , 法令線

ヒアルロン酸(ほうれい線)の処置直後の画像です。

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC03804正面DSC03807正面

深くクセがあった法令線がヒアルロン酸をいれることで浅くなりました。

 

施術直後なので赤みはありますが、引いていきます。

 

ほうれい線が浅くなると若々しくなります。

 

ヒアルロン酸は気に入らなければ溶かしてリセットも可能なので、ほうれい線などのしわがきになってきた方にはおすすめです。

 

しわのヒアルロン酸治療に関してはこちらをご参考ください。

しわを改善する方法(ヒアルロン酸編)

 

ほうれい線のヒアルロン酸は鼻の横など痛みを感じやすい部位ですので、2か所細い針でそーっと麻酔をする神経ブロックをおこなえば痛みがほとんどなくなりおすすめです。

 

ヒアルロン酸の注射が全然楽になりますよ。

 

 

他、しわや若返りに関しては下記リンクをご参考ください。

若返りのためにまず知っておくべき3つ要素

しわ治療の基本|若返り治療をする前に知っておきたいこと

しわを治す方法(ボトックス編)|目尻や眉間のしわが気になってきた方へ

 

2015.06.30

ヒアルロン酸(法令線) 翌日 施術症例 , プチ整形 , 法令線

ヒアルロン酸(法令線) 翌日

 

(手術前)⇒(翌日)

IMG_0089正面 IMG_0169正面

 

若干むくみはありますが、自然です。

 

法令線が埋まると若々しくなって雰囲気も変わりますね。

 

むくみは数日で落ち着き、若干後戻りしますが、

 

ヒアルロン酸は3〜6か月持つと言われています。

 

注入部位や注入の量によっては半年〜数年持つこともありますよ。

 

 

2015.01.13

ほうれい線ヒアルロン酸 処置直後 施術症例 , プチ整形 , 法令線

 

今日はほうれい線のヒアルロン酸の施術前後画像です。

 

(処置前)⇒(処置直後)

IMG_0089正面IMG_0114正面

 

施術風景です。

 

IMG_0101済み

 

細い針を使って法令線にヒアルロン酸を注入していきます。

 

当院ではマルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入もおこなっております。

 

以前にもブログでもちょっとご紹介しましたが、マルティプルメソッドとはなんでしょう。。。

 

注入層(真皮内、真皮直下、皮下浅層、皮下深層、骨膜上)

       ×

注入方向(水平注入法、垂直上方、垂直下方)

       ×

ヒアルロン酸の種類(硬い、普通、柔らかい、とても柔らかい)

 

の手法を組み合わせて注入する方法です。

 

①注入層

注入する層を多数にわけて注入することで固いしわもしっかりかつ美しく仕上げていくことが可能です。

 

②注入方向

注入方向でしわの盛り上がり具合を全体に上げるのか、ピンポイントでしっかり上げるのか調整します。

 

③ヒアルロン酸の種類

土台と仕上げのヒアルロン酸をきちんと使い分けることで、しっかりしわを持ちあげることができ、表面は繊細に美しく仕上げることが可能です。

土台にしっかりしたヒアルロン酸をしようすることで長持ちもします。

 

ここまで気を遣ってヒアルロン酸を注入するクリニックはかなり少ないと思います。

 

マルティプルメソッドは合理的で、効果的な注入が可能ですのでおすすめですよ。

 

 

 

 

【Pick Up!】

・目元

当院の二重プチ整形は日本トップクラスのメニュー数、症例数、クオリティーです

二重整形がばれないために。。。

二重整形がばれないためにこれはつらい。まぶたがこんな風に

二重整形がばれてしまう落とし穴 。修正するとこうなります。

二重埋没没法(もとびアイプラチナム) 解説

もとびアイプラチナム解説動画

症例 針穴から脂肪とり!

埋没法+切らないたれ目症例 裏ハムラの解説 他院修正症例

 

・フェイスライン

強力小顔ボトックスはなぜよく効くのか解説・症例

 

・鼻

鼻中隔延長や小鼻縮小(flap法)の症例・解説

鼻尖形成(3D法)の症例・解説

 

・プチ整形

マルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入

 

・脱毛

脱毛体験しました。想像以上に良いです!

2015.02.15

10分の若返り! 法令線ヒアルロン酸 処置直後 施術症例 , プチ整形 , 法令線

今日は法令線のヒアルロン酸の処置直後の画像をみてもらいましょう。

 

(処置前)⇒(処置直後)

法令線のヒアルロン酸 処置前 法令線のヒアルロン酸 処置直後

 

法令線がなくなって若々しくなりましたね。

 

ヒアルロン酸を使うことで10分で簡単に若返り効果が得られます。

 

体の成分ですし安全なので、しわが気になってきた方、若々しくなりたい方におすすめです。

 

 

【pick up !】

(目元)

当院の二重プチ整形は日本トップクラスのメニュー数、症例数、クオリティーです

二重整形がばれないために。。。

二重整形がばれないために これはつらい。まぶたがこんな風に

二重整形がばれてしまう落とし穴 。修正するとこうなります。

二重埋没没法(もとびアイプラチナム) 解説

もとびアイプラチナム解説動画 

症例 針穴から脂肪とり!  

もとびの目頭切開について

もとびの涙袋形成について

埋没法+切らないたれ目症例 裏ハムラの解説 他院修正症例

(フェイスライン)

強力小顔ボトックスはなぜよく効くのか解説・症例

(鼻)

鼻中隔延長や小鼻縮小(flap法)の症例・解説

鼻尖形成(3D法)の症例・解説

鼻尖形成+軟骨移植の症例・解説

(プチ整形)

マルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入

(脱毛)

脱毛体験しました。想像以上に良いです!

2014.12.25

マルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入(鼻、法令線、アゴ) 処置直後 施術症例 , プチ整形 , アゴ , 法令線 , プチ整形鼻

マルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入(鼻、法令線、アゴ)処置直後の画像です。

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC07719正面DSC07725正面

 

DSC07724左側面DSC07729左側面

 

DSC07722右側面DSC07731右側面

法令線が浅くなって若々しくなりましたね。

 

正面からは分かりずらいですが、鼻筋が通って、顎のラインがシャープになり、お顔全体のバランスが良くなりました。

 

ホホのたるみも目立ちにくくなり、若返り効果もあります。

 

アゴにヒアルロン酸を入れたことでアゴと鼻先を結ぶエステティックラインが改善しています。

 

良くなったのはわかりました。

 

ただ、マルティプルメソッドってなんでしょう?

 

ここですべてを書くにはスペースが足りませんので、簡単に紹介させていただいて後日また詳しく解説させていただきますね。

 

マルティプルとは何がマルティプルかといいますと、、、

 

①注入層(当然です)

②注入方向(注入方向でしわの上がり方が違いますので組み合わせます)

③ヒアルロン酸の種類(土台→形成→仕上げを意識して必要に応じて土台には固いヒアルロン酸、仕上げに柔らかいヒアルロン酸を使用)

 

以上の3要素を複数組み合わせておこなうのがマルティプルメソッドです。

 

多くのドクターが単一のヒアルロン酸を、単一の層に単一の注入方法で注入しているのが現実です。

 

一方、マルティプルメソッド法では私が膨大な経験を積んでいく中で研究し体得した方法を用いて、土台→形成→仕上げの工程を意識して、それぞれのしわの性質に応じて丁寧に注入をおこないます。

 

仕上がりの差が歴然なのは明らかです。

 

ただ、ちょっと考えれば当たり前のことが今まであまりおこなわれていなかっただけで、実はマルティプルメソッドとは当たり前のことを当たり前におこなう方法なんですよ。

 

【Pick Up!】

(目元)

当院の二重プチ整形は日本トップクラスのメニュー数、症例数、クオリティーです

二重整形がばれないために。。。

二重整形がばれないためにこれはつらい。まぶたがこんな風に

二重整形がばれてしまう落とし穴 。修正するとこうなります。

二重埋没没法(もとびアイプラチナム) 解説

もとびアイプラチナム解説動画

症例 針穴から脂肪とり!

もとびの目頭切開について

もとびの涙袋形成について

埋没法+切らないたれ目症例 裏ハムラの解説 他院修正症例

(フェイスライン)

強力小顔ボトックスはなぜよく効くのか解説・症例

(鼻)

鼻中隔延長や小鼻縮小(flap法)の症例・解説

鼻尖形成(3D法)の症例・解説

(プチ整形)

マルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入

(脱毛)

脱毛体験しました。想像以上に良いです!

2017.06.22

フィラーリフト 処置直後 No.9580 プチ整形 , 法令線

(処置前)⇒(処置直後)

ほうれい線を気にされていたので自然な感じで法令線を改善させるためにヒアルロン酸でフィラーリフトを行いました。

フィラーリフトは法令線の外側をリフトアップした状態でホホ骨にヒアルロン酸を入れて固定します。

ヒアルロン酸でくい打ちするように注入しますので、凝集性の高い(形が崩れにくい)ジュビダームウルトラプラスを使用します。

今回は少量ですが、ほうれい線自体にもヒアルロン酸を入れています。

ヒアルロン酸を法令線に直接大量に注入するとほうれい線が盛り上がって不自然に見えることがありますが、

フィラーリフトでは、自然な感じで法令線を目立ちにくくすることが可能です。

今回のようにほうれい線自体にもヒアルロン酸を適量注入するとほうれい線がさらに改善しやすくなります。

2017.03.8

ヒアルロン酸(法令線) No.8730 施術症例 , 若返り , 若返りヒアルロン酸 , 法令線

(処置前)→(1週間後)

DSC07688正面 DSC07909正面

深かったほうれい線が浅くなって老けた印象が改善されましたね。

ほうれい線は癖が深く硬いため、なくそうと注入しすぎると圧力でほうれい線の上までボリュームが出てしまって太った感じが出やすくなってしまいます。

逆に、フィラーを入れすぎずちょうどよく注入すれば自然な感じで若返り効果を出すことができます。

先日もブログで下記ましたが、ほうれい線横のくぼみに不用意にヒアルロン酸などを注入すると血流障害を起こすリスクがありますが、きちんとした層に注入すれば安全に注入することが可能です。

ヒアルロン酸の注入は10分ほどで終わりすぐに効果がでてくるプチ整形ですので、

最近ほうれい線が気になってきたという方、手軽に若返り治療を行いたいという方にはおすすめの施術です。

2017.03.5

ヒアルロン酸(法令線)1ヶ月後 No.8713 施術症例 , 若返りヒアルロン酸 , 法令線

 

IMG_2149正面IMG_3116正面

くっきりしていた法令線が浅くなってお顔がすっきりして若返りましたね。

1ヶ月後なのでむくみも落ち着いてなじんだ時期です。

法令線を気にされている方では簡単な注射で法令線が改善されるのはうれしいですね。

今回の方はヒアルロン酸初回の方で、ヒアルロン酸の土台があまりないためやや減りはありますが、繰り返して土台ができると法令線の影も浅くなって長持ちしやすくなります。

法令線は子供でもありますのでなくそうとまでする必要はありませんが、
ヒアルロン酸を入れすぎてなくそうと頑張ってしまうと、ヒアルロン酸の圧力で法令線の上にさらに厚みが出たり、お顔全体がふっくらと盛り上がったような感じで不自然になってしまいます。

鼻横へのヒアルロン酸注入は、間違った注入方法だと血流障害を起こしたりしてリスクのある部分です。

ですので、技術にばらつきのある大手の美容外科などでは注入できないケースも多いです。

当院ではそのリスクを避ける注入法を行っておりますので、鼻横の深いしわもこのように改善させることが可能です。

 

また、法令線が埋まると少しふっくらした印象になる方もいらっしゃいますが、それを避けて自然な感じで法令線を持ち上げたい方には、フィラーリフトがおすすめです。

フィラーリフトでは、ゴルゴ線部分のホホ骨にボリュームを出して中顔面をふっくら若々しくし、ボリュームがでることで皮膚のたるみが持ち上がって法令線も自然な感じで浅くなって改善させることができます。

ページトップに戻る ^
TOP