院長ブログ 院長ブログ

2016.01.27

ベビーコラーゲン 1週間後 No.5277 施術症例 , プチ整形 , 目の下

ベビーコラーゲン 1週間後

 

(処置前)⇒(1週間後)

DSC07837目

DSC08101目

1週間経ったのでむくみは落ち着いています。

 

目の下の小じわや、目の下のクマ・凹凸が改善して張りが出たのがわかります。

 

今回のお客様は以前に他院で目の下のヒアルロン酸を入れられており、ヒアルロン酸の一部が長らく残り、凹凸が出ているのも気になっており、ベビーコラーゲンで修正し、満足していただきました。

 

ヒアルロン酸は目の下の薄い皮膚の下に注入すると青みがかって変なクマになることがありますが、ベビーコラーゲンではそのようなことはなく、自然な色合いになります。

 

2015.09.26

プチ整形で簡単にリフトアップ!|フィラーリフト 処置直後 施術症例 , プチ整形 , フィラーリフト , 法令線

フィラーリフト(クレヴィエル)+ヒアルロン酸(ほうれい線) 処置直後

(処置前)⇒(処置直後)

DSC06029正面 DSC06033正面

ほんの十数分の治療でこのようにしわとたるみが改善して若々しくなりました。

 

ゴルゴ線とほうれい線が改善して、しわが目立たなくなったのはもちろん、

 

粘性の高い高濃度ヒアルロン酸(クレヴィエル)でたるみを引き上げて固定するように注入していますので、

 

ほうれい線の上に乗かっていたたるみが引き上げられ、中顔面がリフトアップしました。

 

しわとたるみが同時に改善したことでお顔全体が若々しくなりましたね。

 

若返りの3要素のうちのたるみとしわを組み合わせて改善させますのでこのようにとても効果的です。

 

ちなみに、フィラーリフト単独を行った直後のbefore-afterです。

DSC06029正面DSC06030正面

 

中顔面のボリュームが出て、リフトアップされ、ほうれい線が浅くなりましたね。

 

もちろんこの段階ではほうれい線にヒアルロン酸は入れていません。

 

ホホ骨のたるみがリフトされたことによりほうれい線が自然な形で改善されました。

 

この後さらにほうれい線に直接ヒアルロン酸を注入してしっかりしわを改善しました。

 

そして、その症例写真が一番最初の画像でした。

 

 

手術まではしたくない方、まずはプチ整形で何とかならないかとお考えの方、もとびのフィラーリフトがおすすめですよ。

2017.08.3

ベビーコラーゲン 1週間後 施術症例 , 若返り , 目の下の若返り , プチ整形 , 目の下

(処置前)⇒(1週間後)

DSC04211目
DSC04548目

目の下の疲れた感じに見えるうっすらしたクマや凹凸を気にされてベビーコラーゲンを施術しました。

処置前それほど強いクマではありませんでしたが、クマなどの凹凸が減ってすっきりした若々しい目元になりましたね。

このような繊細な改善はベビーコラーゲンでないと難しいです。

目の下にヒアルロン酸を注入した場合、凸凹したり、笑った時に変なふくらみになったり、青みがかった変な色になったりするリスクがあります。

ベビーコラーゲンは繊細でなじみやすいため目回りの薄い皮膚のしわやクマ、細い刻まれたしわに大変効果的です。

 

関連する施術

2017.06.22

フィラーリフト 処置直後 No.9580 プチ整形 , 法令線

(処置前)⇒(処置直後)

ほうれい線を気にされていたので自然な感じで法令線を改善させるためにヒアルロン酸でフィラーリフトを行いました。

フィラーリフトは法令線の外側をリフトアップした状態でホホ骨にヒアルロン酸を入れて固定します。

ヒアルロン酸でくい打ちするように注入しますので、凝集性の高い(形が崩れにくい)ジュビダームウルトラプラスを使用します。

今回は少量ですが、ほうれい線自体にもヒアルロン酸を入れています。

ヒアルロン酸を法令線に直接大量に注入するとほうれい線が盛り上がって不自然に見えることがありますが、

フィラーリフトでは、自然な感じで法令線を目立ちにくくすることが可能です。

今回のようにほうれい線自体にもヒアルロン酸を適量注入するとほうれい線がさらに改善しやすくなります。

2016.12.19

クレヴィエル(鼻根) 処置直後 No.7974 施術症例 , , 鼻根 , プチ整形 , プチ整形鼻

クレヴィエル(鼻根) 処置直後

 

(処置前)⇒(処置直後)

dsc00690%e6%ad%a3%e9%9d%a2dsc00698%e6%ad%a3%e9%9d%a2

dsc00691%e5%8f%b3%e3%83%8a%e3%83%8a%e3%83%a1dsc00699%e5%8f%b3%e3%83%8a%e3%83%8a%e3%83%a1

dsc00694%e5%b7%a6%e3%83%8a%e3%83%8a%e3%83%a1dsc00702%e5%b7%a6%e3%83%8a%e3%83%8a%e3%83%a1

直後なのでややむくみはありますが、自然な感じで鼻筋が通りました。

今回のお客様は他院で1.0ccのヒアルロン酸を鼻根に注入しなくなってきたということで鼻根にクレヴィエルを注入しました。

鼻根に1.0ccというとかなりの大量注入です。

通常のヒアルロン酸は柔らかくてなかなか高さが出ないため量が多くなったのかと思います。

そのぶん鼻はかなり太くなったのではないかと推測します。

今回はクレヴィエルですので0.25ccでしっかり高さを出してスジを通すことができました。

いろいろなヒアルロン酸を注入してきましたが、鼻やアゴにはクレヴィエルが一番だと思います。

2016.06.28

クレヴィエル(アゴ) 1週間後 No.6462 施術症例 , プチ整形 , アゴ

クレヴィエル(アゴ) 1週間後

 

(処置前)⇒(1週間後)

DSC01588正面DSC02114正面

DSC01590右側面DSC02116右側面

DSC01592左側面DSC02119左側面

アゴのラインがシャープになってお顔にメリハリが出ました。

 

側面からの画像でもEラインが改善して印象が良くなりましたね。

 

クレヴィエルは通常のヒアルロン酸の2倍の濃度があるため、硬く長持ちしやすいといわれています。

 

鼻やアゴなど硬い部分で、シャープなラインを出したい場合はクレヴィエルがおすすめですよ。

 

 

2017.06.19

クレヴィエル(鼻根)1週間後 No.9568 施術症例 , , 鼻根 , プチ整形鼻

(処置前)⇒(1週間後)


鼻根が高くなり、鼻筋がきれいに通りましたね。

クレヴィエルは密度が非常に高いヒアロル酸なので、少量でしっかり鼻筋が通りやすいです。

柔らかいヒアルロン酸の場合鼻根が太くなっていきますが、クレヴィエルの場合は今回の方の用のに自然な感じできれいに鼻筋を通すことができます。

少し足しては鏡でチェックしてもらって調整しますので、入れすぎて不自然になることはありません。

クレヴィエルについてはこちら

2016.01.10

目の下のクマ・小じわの改善 ベビーコラーゲン 処置直後 施術症例 , プチ整形 , 目の下

目の下の小じわ、クマの改善 ベビーコラーゲン 処置直後 

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC07837目 

DSC07844目 

画像では少しわかりにくくなってしまいましたが、小じわが落ち着いたのがわかります。

 

クマも改善しました。

 

ややむくみがありますが、もっとなじんでいきます。1週間後の経過はまた今度ご紹介します。

 

ところで、ベビーコラーゲンはヒアルロン酸よりさらに繊細な治療なので必ずドクター選びをしっかりおこなっていただくことをおすすめします。

 

最近、大手などでもベビーコラーゲンをい最近始めているところもあるようですが、でこぼこになったりするトラブルケースが見られ始めてきました。

 

決して宣伝とかではなく、繊細な注入技術が必要ですので(特に目まわり)、料金だけで選んだり、大手などで誰が担当ドクターになるかわからないという状況ではおすすめできません。

 

2015.09.24

高濃度ヒアルロン酸・クレヴィエル(アゴ) 処置直後 施術症例 , プチ整形 , アゴ

高濃度ヒアルロン酸・クレヴィエル(アゴ) 処置直後

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC05728正面DSC05737正面

DSC05725右側面DSC05732右側面

DSC05727左側面DSC05735左側面

アゴにクレヴィエルを注入しました。

 

もともとアゴが後退しているという方ではありませんが、正面像でアゴが自然な感じで尖ったことで、

 

フェイスライン全体もシャープに見えるようになりました。

 

Eラインももともと悪くありませんが、クレヴィエルでより美しい横顔になりましたね。

 

このように、もともとアゴが後退している方はもちろん、さらにフェイスラインを整えたい方にもアゴのクレヴィエルはおすすめです。

 

 

2017.08.1

クレヴィエル(アゴ) 処置直後 施術症例 , プチ整形 , アゴ

(処置前)⇒(処置直後)

DSC03860正面DSC03867正面
DSC03864左ナナメDSC03870左ナナメ

ご希望に合わせてクレヴィエルを調整して注入して、自然な感じの変化になりました。

平坦だったアゴに少し高さが出て、フェイスラインがすっきり整って見えるようになりましたね。

注入量を調整することで、自然にもしっかりめ気味にも調整可能です。

クレヴィエルは形がきれいに出やすいため今回のように少量の注入で自然な変化を出すことも可能です。

ページトップに戻る ^
TOP