院長ブログ 院長ブログ

2018.01.22

鼻尖縮小、軟骨移植、鼻翼縮小(内側+外側) 1ヶ月後 施術症例 , , 鼻尖  , 小鼻

(手術前)⇒(1ヶ月後) DSC02806正面DSC04208正面 DSC02815下からDSC04217下から DSC02808左斜めDSC04212左斜め もともと団子鼻で小鼻が大きく鼻先が目立っていましたので、 ①鼻尖縮小で鼻先を細くして団子鼻を改善し、 ②耳介軟骨を鼻先に移植してアップノーズ気味の鼻のラインを整え、 ③小鼻(鼻翼)の外側を切除することで小鼻の丸みを改善し、 ④小鼻の内側を切除することで小鼻の幅を狭めました。 鼻先が細くなり、さらに小鼻も小さくなることでお鼻全体の印象がかなりすっきりします。 軟骨移植で鼻先のラインが下に伸びたことでアップノーズが改善し鼻の穴もより目立ちにくくなりましたね。 本当になじんで完成するまでは3~6ヶ月見ていただいています。 今度のブログで鼻尖縮小・軟骨移植は術中どのようにやっているか少しだけ動画で紹介させていただきますね。

関連するコラム

2018.01.19

鼻尖縮小、軟骨移植 3ヶ月後 施術症例 , , 鼻尖 

(手術前)⇒(3か月後)   DSC09169正面DSC01975正面 DSC09165右斜めDSC01970右斜め DSC09168左側面DSC01973左側面 DSC09171下からDSC01979下から もともと鼻先は大きいわけではありませんでしたが、団子鼻でアップノーズの方でした。 鼻尖縮小をおこなって鼻先をすっきりさせました。 また、軟骨移植をおこなってアップノーズも改善しました。 もともとアップノーズが強めだったので、移植軟骨の厚みをしっかりだして下方向に鼻先を延長しました。 鼻中隔延長をしなくても、軟骨移植でこれくらい鼻先を伸ばすことは可能です。 軟骨移植は鼻先の軟骨に厚みを出す手術ですので、鼻先の可動性は保たれますし、クローズ法で手術可能ですので傷は表に出ません。 リスクを減らして自然な変化をご希望の方には軟骨移植がおすすめです。

関連するコラム

2017.12.26

鼻尖縮小(3D法)、軟骨移植 1ヶ月後 施術症例 , , 鼻尖 

(手術前)⇒(1ヶ月後) DSC08079正面DSC08898正面 DSC08089下からDSC08899下から DSC08084左ナナメDSC08894左ナナメ 鼻尖縮小(3D法)で鼻先が細くなり、軟骨移植で鼻先が斜め下方に延長しました。 鼻先は細くなって高さも出て整いましたね。 ただ、小鼻に丸みがあり横幅が広いので、鼻翼縮小(内側法+外側法)をおこなうとより鼻の印象がすっきして全体によりきれいなお鼻になるかと思います。 まずは鼻先をおこなってから考えたいとのことでしたので今回は鼻尖縮小(3D法)と軟骨移植をおこないました。

関連するコラム

2017.12.15

鼻尖縮小(3D法)、耳介軟骨移植 3ヶ月後 施術症例 , , 鼻尖 

(手術前)⇒(3ヶ月後) DSC07270正面DSC09860正面 DSC07273下からDSC09873下から DSC07268左ナナメDSC09865左斜め DSC07266右斜めDSC09862右斜め 鼻先が鼻尖縮小で細くなって、軟骨移植でアップノーズが改善しました。 お鼻が全体にすっきりしてバランスが良くなりましたね。

関連するコラム

2017.11.11

鼻尖縮小(3D法)+軟骨移植 3ヶ月後 施術症例 , , 鼻尖 

(手術前)⇒(3ヶ月後) DSC06715正面DSC09442正面 DSC06713右ナナメDSC09445右ナナメ DSC06711左ナナメDSC09447左ナナメ DSC06718下からDSC09453下から 鼻尖縮小の3D法で鼻先がしっかり細くなりましたね。 耳介軟骨を2枚重ねて鼻先に移植したので、アップノーズは改善して全体のバランスが整いました。 耳介軟骨は長期に形が浮き出ないようにアルマジロのように割を入れて、軟部組織を丸めた団子でカバーしています。 全体にお鼻の特徴が減って整ったお鼻に近づいたと思います。

関連するコラム

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP