院長ブログ 院長ブログ

2014.12.12

クイック法 1か月後 施術症例 , , 埋没法

今夜は少し暖かかったですね。

寒さがこれくらいでおさまってくれれば過ごしやすいのですがらぶ?

まぁ、これからの寒さはこんなもんじゃないですよねえへへ…

 

 

さて、今日はクイック法の1か月後の経過を見てもらいます。

(手術前)⇒(1か月後)DSC08310目

      

DSC08802目

クイック法は腫れにくい二重術に比べると術後は結構腫れます。

ただ、1か月経てばこんな感じで落ち着いてきます。

2,3週間くらいお休みがあるんだという方に適した施術ですね。

 

 

「本来の美しさを引き出す」 logo_03

予約・お問い合わせはこちらから

TEL 0120-19-6102

E-mail customer@motobi.jp

2015.12.30

スマートバランス 手術前→手術直後→1週間後 施術症例 , , 埋没法

スマートバランス 手術前→手術直後→1週間後

 

(手術前)

 

DSC08304目

 

(手術直後)

DSC08309目

 

(1週間後)

DSC08515目

本来の奥二重より少し広い幅で埋没法を希望されました。

 

手術直後は幅が広く、食い込みもありますが、1周間でだいぶ落ち着いて自然になりましたね。

 

手術直後は麻酔などもあり腫れていますので、食い込んで幅が広めでないと腫れが引いた時に糸がゆるくなりすぎてしまいます。

 

糸がゆるいとラインが戻りやすくなったり、糸がポコポコしやすくなるので、直後はやや食い込んで腫れているくらいの状態が丁度良いです。

2015.11.24

もとびアイゴールド 1か月後 施術症例 , , 埋没法

もとびアイゴールド 1か月後

 

(手術前)⇒(1か月後)

DSC04431目

DSC06936目

1か月経ち完成にだいぶ近づいていきました。

 

今回の方はアイプチの広めのラインで二重をご希望されました。

 

まぶたは厚めで、広めの二重で、通常は腫れやすく食い込みやすいですが、不自然感はあまりありませんね。

 

厚ぼったいけど、戻りにくくしたい、腫れにくくしたいという方には腫れにくく戻りにくい「もとびアイ」がおすすめです。

 

2015.10.1

もとびアイゴールド、厚み取り 1週間後 施術症例 , , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり

もとびアイゴールド、厚み取り 1週間後

 

(手術前)⇒(1週間後)

 

DSC04247目 DSC04459目

お客様はもともとまぶたの厚みが強い方で、埋没法だけおこなうと戻りやすいことが予想され、厚みとりを同時におこないました。

 

埋没法はクセのきっかけづくりのようなイメージですが、二重になりにくい原因の一つのまぶたの厚み(眼輪筋+眼窩脂肪)を除去することでよりもどりにくく安定した二重になりやすくなります。

 

厚みとりと埋没法をおこなって1週間ですが自然な感じのラインですね。

 

まぶたの厚ぼったさも若干目立ちにくくなった印象です。

 

より戻りにくくするためにもどりにくく、腫れにくいもとびアイでおこなっています。

 

もとびアイプラチナムはまぶたの裏側に結び目を埋め込む方法で、もとびアイゴールドは皮膚側に結び目を埋め込む方法です。

 

今回は、厚みとりをするので、その穴に埋め込めば深く結び目が入ってボコボコしにくいため、もとびアイゴールドでおこないました。

2015.08.4

もとびアイプラチナム 手術直後 目を閉じた状態も 施術症例 , , 埋没法

もとびアイプラチナム 手術直後 開眼と閉眼の画像です。

(手術前)⇒(1週間後)

DSC02490目

DSC02502目

もともと二重ですが、もう一段広げたいとのご希望でしたので、もとびアイプラチナムで二重幅を広げました。

 

麻酔でむくみもありますが、二重幅はしっかりめなので腫れはこれくらいかと思います。

 

二重整形をしたことを知っている人からは自然だねと言われ、知らない人からはばれなかったそうです。

 

後日お客様には知人の方を紹介していただきました。

 

さて、閉眼の写真もご参考に

DSC02500閉眼

このように幅広の二重です。

 

紫っぽくなっているのは、デザインの際の紫のペンのインクが薄く残っていますが、直ぐ消えていきます。

 

内出血の場合は部分的にもう少し濃い紫色になります。

 

内出血に関してですが、埋没法は針で糸を通す手術ですので、残念ながらどんな方法でもリスクをゼロにはできません。

 

極細の針で見える血管を避けて浅く麻酔しただけでも内出血してしまうときはしてしまいます。

 

まぶたの皮膚はとても薄く、直下には眼輪筋があり、筋肉の血流は豊富なため内出血が目立ちやすい部分です。

 

また、表面だけでなく、まぶたの中間層や粘膜側も血管が豊富なため内出血のリスクがあります。

 

ですので、そのリスクを減らすように、考えられる最も細い針を使用し、最小限の針の刺入で細心の注意を払ってそっと操作をおこなうことで、内出血の確率を減らすように努力しています。

 

内出血が出てしまった場合は、1,2週間ほどで消えてゆくことが多いので、しばらくコンシーラーなどでカバーしていただいています。

 

2015.06.26

他院抜糸(8点)、もとびアイゴールド、厚み取り 手術前⇒手術直後⇒1週間後 施術症例 , , 抜糸 , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり

他院抜糸(8点)、もとびアイゴールド、厚み取り 手術前⇒手術直後⇒1週間後

 

(手術前)⇒(手術直後)⇒(1週間後)

DSC01409済み

DSC01431目jpg

DSC01856済み

 

今回の症例では、

他院の表止め、裏止めなど様々な抜糸8点

厚みとり(眼窩脂肪と眼輪筋の除去)

埋没法の再手術(もとびアイゴールド) 幅は広め

の3点をおこないました。

 

まだ腫れと若干の内出血はありますが、

 

腫れる手術を3つ合わせておこなったわりには自然かと思います。

 

わずかに幅を狭めましたので、これから腫れが引いてもう少し狭くなってくる思います。

 

2017.08.9

もとびアイゴールド 1ヶ月後 施術症例 , , 埋没法

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC04427目
DSC05368目

術前は目の上のたるみが外側中心に落ちてきて二重が狭くなり、厚ぼったさと重みを訴えていらっしゃいました。

本来は眉下切開が良いですが、お客様のご希望により埋没法で二重を一段広くしてたるみを持ち上げました。

二重が広くなり、たるみが持ち上がったことで目が楽になりました。

まだ1ヶ月ですので食い込みはやや残りますが、なじんでいきます。

眉下切開をおこなうと、たるみが直接除去されて二重も広くなり、厚ぼったさも改善しますので本来はおすすめでした。

ただ、切開になりますのでそこまで希望されずに、埋没法でたるみを持ち上げる方も多いです。

たるみが強くなければ、糸で切らずに目の上のたるみを改善することも可能です。

関連するコラム

2015.04.17

腫れ・もどり・ポコッをバランスよく抑えた スマートバランス 1週間後 施術症例 , , 埋没法

スマートバランス 1週間後の画像です。

 

(手術前)⇒(1週間後)

スマートランス 手術前

スマートバランス 手術1週間後

奥二重の自然なラインをご希望でした。

 

1週間ですが、腫れもほとんど目立たず、自然な二重です。

 

奥二重でも二重の折り目がついてたるみが引きあがり、隠れていた黒目がみえるようになり、

また、まつ毛の生え際が見えることで目全体の印象が大きくなりました。

 

ちなみに、閉眼時の画像はこんな感じです。

スマートバランス 手術1週間後 閉眼

 

とても1週間前に手術をしたように見えませんね。

 

スマートバランスは腫れにくさ、もどりにくさ、価格においてバランスが良い方法です。

 

また、まぶたの裏で結んで結び目を埋め込みますので、目を閉じたときのポコポコが目立ちにくいです(二重の手術をしたことがばれにくいということです)。

 

スマートバランスは”もとびアイ”に次いで人気の治療となっているおすすめの埋没法ですよ。

 

 

 

 

2015.02.2

直後から自然!もとびアイプラチナム 手術直後 施術症例 , , 埋没法

2017.08.14

もとびアイプラチナム、目頭切開(Z形成) 1ヶ月後 施術症例 , , 目頭切開 , 埋没法

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC05711目
DSC06866目

もともと蒙古ヒダが少ない方でしたので、目頭切開では1~2㎜ちょっとの短縮になりましたが、やや離れぎみだった目が近づいて目の幅も大きく華やかになりました。

お客様は広めの末広の二重を希望されていて、2段階広い二重を作り、はっきりした末広の二重になりました。

まぶたに厚みがあったことと、二重を広くご希望だったため戻りにくいもとびアイプラチナムで二重を作りました。

広めの二重なのでまだむくみや食い込みはありますが、まだもう少し落ち着いていきます。

二重になって目が開きくなったことで、おでこで頑張って目を開けなくても良くなったため、目と眉が近づき、眉の位置もきりっとした形になりましたね。

ページトップに戻る ^
TOP