院長ブログ 院長ブログ

2014.12.20

もとびアイプラチナム 1週間後 No.595 施術症例 , , 埋没法

 

もとびアイプラチナム1週間後の経過です。

 

(手術前)⇒(1週間後)

DSC09050目1

       ?

IMG_0070目1

気にされていたまぶたのたるみが埋没法により改善し目を開けるのが楽になりました。

1週間でもうほとんど二重は完成してしまっています。

通常、埋没法ではシュミレーションのラインになるのは2、3か月と言われていますが、

もちろん個人差はありますが、もとびアイプラチナムでは1週間でほぼ完成に近づく人は多いですよ。

日本中の効果的な埋没法をほとんどやってきた中で、

もとびアイプラチナムはバレにくく、もどりにくく、腫れにくい最も自信をもっておすすできる方法です。

みなさまに良さを伝えるのはなかなか難しいかもしれませんが、

地道にやっていけば多くの方にわかっていただけると思っています。

 

 

2014.12.30

針穴から脂肪とり! アイプラチナム+脂肪とり 手術直後 施術症例 , , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり

今年も早いものであと2日です。

 

もう2つ寝るとお正月ですね。

 

さて、本日のもとびアイプラチナム+脂肪とり手術直後の画像をみてもらいましょう。

 

(手術前)⇒(手術直後)

IMG_0633済み

IMG_0653済み

 

手術中に二重の幅を確認してシュミレーション通りのラインを作って固定しました。

 

直後から麻酔の腫れ程度で、もう完成という感じです。

 

ちなみにまぶたに厚みがあってむくみが気になっている方でしたので脂肪とりもあわせておこないました。

 

脂肪とりというとメスでがっつり5ミリくらい切開して除去するのが普通ですが、そこまで切ると傷になったり内出血するのが嫌ですし、

 

当院では針穴から十分脂肪は除去できるので当院では1,2mmくらいの針穴から脂肪を除去します。

IMG_0650脂肪取り傷1

黄色い矢印の部分が脂肪を除去した針穴です。

 

ちなみに私は脂肪とりにメスは使いません。注射針で十分です。

 

で、採った脂肪です。

IMG_0646済み

脂肪は除去してもしなくても埋没法の腫れは変わりません。

 

ボリュームが減ったぶんかえって腫れにくくなるケースも多いです。

 

私は大手美容外科でいろいろ見てきましたが、解剖がわからず、時間がかかって出血で腫れあがってしまうことがないように、

 

下手な埋没で左右さが出て腫れあがったりしないように、

 

みなさんのきれいな目が美しく仕上がることを願います。

 

 

 

 

【Pick Up!】

(目元)

当院の二重プチ整形は日本トップクラスのメニュー数、症例数、クオリティーです

二重整形がばれないために。。。

二重整形がばれないためにこれはつらい。まぶたがこんな風に

二重整形がばれてしまう落とし穴 。修正するとこうなります。

二重埋没没法(もとびアイプラチナム) 解説

もとびアイプラチナム解説動画

症例 針穴から脂肪とり!

もとびの目頭切開について

もとびの涙袋形成について

埋没法+切らないたれ目症例 裏ハムラの解説 他院修正症例

(フェイスライン)

強力小顔ボトックスはなぜよく効くのか解説・症例

(鼻)

鼻中隔延長や小鼻縮小(flap法)の症例・解説

鼻尖形成(3D法)の症例・解説

(プチ整形)

マルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入

(脱毛)

脱毛体験しました。想像以上に良いです!

2017.05.29

涙袋形成(ヒアルロン酸) 1週間後 No.9400 施術症例 , プチ整形 , 涙袋形成

(処置前)⇒(1週間後)


普通のお顔の時も笑顔の時のように涙袋がふっくらして表情が明るく見えます。

涙袋は若い方で厚く、若々しさの象徴ですので、涙袋が厚いと表情が明るくなるだけでなく若々しくも見えます。

通常ヒアルロン酸は3〜6か月でなくなりますが、涙袋は長持ちしやすく何年も持つ方も多いです。

気に入らなければ溶かすこともでき、10分ほどでできるプチ整形ですのな涙袋をふっくらされたい方は試されるのもありかと思います。

2017.05.8

BNLS16cc 3回終了後 No.9238 施術症例 , BNLS

(処置前)→(処置後)

DSC00842正面DSC01610正面

ふっくらしたホホを中心にお顔がすっきりとして小顔になりましたね。

BNLSは従来脂肪吸引をするしかなかったお顔の脂肪に対して、プチ整形で半日〜1日のダウンタイムで小顔にすることができる大変人気の施術です。

BNLSはある程度効果を出すには回数が必要になったり、効果に個人差はあったりしますが、

ダウンタイムが短く、エステに近い感覚で行うことができ、効果も長持ちしやすいためおすすめです。

2017.04.21

目頭切開(リドレープ法) 1ヶ月後 No.9083 施術症例 , , 目頭切開

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC01197目
DSC02913目

目の間が離れていて幼い印象でしたが、目が近づき、目に横幅が出たことで大人っぽい印象になりました。

1ヶ月目ですので、傷は一番硬くなりやすく、目頭の下方を剥離するリドレープ法では一時的に皮膚の質感が変わりますが、時間とともになじんで落ち着いていきます。

リドレープ法では傷は目の縁近くになりますので最終的に目立ちにくくなります。

2017.03.26

他院目の下脂肪注入後、しこり修正 1ヶ月後 No.8867 施術症例 , , 目他院修正

(手術前)→(1か月後)

DSC08864目の下
DSC09913目の下

8年前に大手の美容外科で目の下の脂肪注入(FGF入り)を行われていたお客様ですが、笑うと目の下の盛り上がりが強く、人前で笑えないので改善したいとのことでした。

(笑顔時)
DSC08862目の下

目回りは眼輪筋という筋肉でよく動く部分ですので、笑った時など、動かない癒着した脂肪の塊があると凹凸が出やすくなります。

目の下のヒアルロン酸注入でもこのようになることがあります。

今までに脂肪溶解注射などを行ってきたそうで改善がみられず、今回手術を希望されて当院に来院されました。

笑うと盛り上がりがあるとのことで、眼輪筋内に脂肪が注入されている可能性が想定され、浅い眼輪筋内のボリュームを除去すると凹むリスクがあります。

基本的には手術はおすすめしませんでしたが、ご希望も強く、くぼみリスクをご了承いただいてハムラ法に準じて余分な注入脂肪を除去して凹凸をならす手術を行いました。

手術では案の定、眼輪筋の浅層まで注入脂肪が存在したため、深部の眼窩脂肪の除去だけでは改善しない部分は、眼輪筋の裏面から眼輪筋内に入り、取りすぎないように癒着した脂肪組織を除去しました。

眼輪筋下にあった余分な脂肪も除去し、ハムラ法のように眼窩隔膜を下げて固定して凹凸をならし終了しました。

 

浅層に脂肪注入されていて凹凸のある修正手術は正直結果がどうなるかわからず、凹凸がさらに出て修正困難になることもありますのでおすすめしません。

今回は結果オーライということでご理解ください。

 

基本的にはこのようにならないように脂肪を注入することが大切です。

当院の目の下脂肪取り、目の下脂肪注入ではそのようなリスクがないように注入脂肪を手間をかけて分散注入し、しこりになりにくいように、注入しすぎないように細心の注意を払って注入しています。

2017.02.22

スマートバランス 1ヶ月後 No.8660 施術症例 , , 埋没法

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC01925目
DSC02937目

奥二重の自然な二重になりましたね。

もともと一重でまつ毛にかかっていた皮膚が二重になったことで持ち上がり、目の上のラインがはっきりしてよりやさしく明るい雰囲気になりました。

お客様はアイプチを以前からしていましたがラインがつかないそうで、自然な二重を安定させたいとのことでしたので、自然な奥二重のラインで二重をつくりました。

もともとベーシックな点止めを希望されていましたが、術前のシュミレーションでは二重のクセがつきにくかったため、
上瞼全体で面でラインを支えるスマートバランスをおこなって、より二重を戻りにくく安定しやすくしました。

2017.01.9

今週の待合のお花 No.8214 施術症例 , , 埋没法

早いもので1月ももう1/3が終わってしまいますね。

 

さて、今週の待合のお花です。

dsc02447%e6%b8%88%e3%81%bf

かわいらしい、明るい色合いですね。

周りが華やかで明るい雰囲気になります。

dsc02449%e6%b8%88%e3%81%bf
ダリア

dsc02448%e6%b8%88%e3%81%bf
ガーベラ
dsc02451%e6%b8%88%e3%81%bf
スプレーバラ

 

最近冷え込みが強くなってきましたが、お待ちいただいている皆様に少しでもほっとしていただければと思います。

2016.12.15

もとびアイプラチナム 3ヶ月後 No.7936 施術症例 , , 埋没法

もとびアイプラチナム 3ヶ月後

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

dsc00053%e7%9b%ae

dsc03469%e7%9b%ae

もともとの不安定な二重がはっきりして安定しました。

左右のバランスも整って目元が明るくなりましたね。

今回のお客様は左は広く浅い癖の少し下で、右は一段広い二重にしました。

本来二重は狭くできないのですが、左の広い癖は浅く不安定なクセなので、そのような場合広いラインより少しだけ狭いラインであればしっかり深く二重のラインを付けることで安定しやすくなります。

しっかり深いラインを作るために今回はしっかり面で支えるもとびアイプラチナムで埋没法を行いました。

ただ、左目は痩せている方が多く、年齢とともにさらに目が痩せて上のラインが強く出てきてしまう可能性があり、そうなると上のラインが勝ってまた不安定になってしまいます。

その場合は眼瞼下垂の手術をしたり、二重の切開で眼窩脂肪を引き下げたり、ヒアルロン酸などでボリュームを出してくぼみ目を改善するなどの必要があります。

2016.11.25

コンデンス脂肪注入(目の上、目の下)、脂肪とり後 4ヶ月半後 No.7760 施術症例 , 若返り , 目の下の若返り

コンデンス脂肪注入(目の上、目の下)、脂肪とり後 4ヶ月半後

 

(手術前)⇒(4ヶ月半後)

img_1471%e7%9b%ae

dsc01425%e7%9b%ae

目元が若々しくなりましたね。

 

まずは目の上のくぼみが目立っていましたが、コンデンス脂肪注入で目の上のくぼみが改善して若々しくなりました。

 

次に目の下に注目してみると目の下のクマの凹凸(眼窩脂肪とその下のくぼみ)が改善したことで目の下がすっきり若々しくなりましたね。

 

目の下の眼窩脂肪をまぶたの裏の小さな穴から除去し、目の下にはお腹や太ももから採取した皮下脂肪を遠心分離機で濃縮(コンデンス)して細かく処理して注入しています。(目の下の脂肪とり+コンデンス脂肪注入

 

ご希望により目の下の皮膚側は切開していないため皮膚のたるみはそのままなのでしわは残っていますが、切開せずに凹凸をなくすだけでも目元がずいぶんすっきりしますね。

 

目元がたるんだら必ず切開しないといけないわけではありません。

 

今回は目の下のくぼみには脂肪注入を行っていますが、コンデンス脂肪注入と言って、脂肪を2〜3倍に濃縮させて、不純物を取り除き幹細胞も濃縮させることで脂肪の生着を良くしています。

 

ちなみ1週間後の画像です。

img_1707%e7%9b%ae

目の上の脂肪はやはり少し時間が経つと減っていますね。

 

目の上や法令線など比較的よく動く部分や硬くて圧力がかかる部分では脂肪の生着率は少し落ちることがあります。

 

ただ、ずいぶん術前よりくぼみが改善しましたね。

 

さらにご希望に応じて追加注入するのもありかと思います。

ページトップに戻る ^
TOP