院長ブログ 院長ブログ

2015.11.19

アラガン社超強力小顔ボトックス 1ヶ月後 施術症例 , 小顔 , 小顔ボトックス

アラガン社超強力小顔ボトックス 1ヶ月後

 

(処置前)⇒(1ヶ月後)?

DSC02942正面 DSC03991正面

1ヶ月でお顔が別人のようにすっきりしましたね。

 

今回の方はエラの筋肉が発達した方でしたので超強力小顔ボトックスで小顔にしています。

 

超強力小顔ボトックス強力小顔ボトックスのさらに1.5倍のしっかり量のボトックスを咬筋全体に注入します。

 

超強力と言ってももちろん安全な量です。

 

筋肉の厚い方では強力でも少し足りないことがありますので、咬筋の発達した方には超強力小顔ボトックスがおすすめです。

 

一度でこの方のようにしっかり咬筋を減らすことができます。

2015.10.27

口角を上げるヒアルロン酸(アヒル口に) 処置直後 施術症例 , プチ整形 , 口唇

口角を上げるヒアルロン酸(アヒル口に) 処置直後

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC07284唇 DSC07310唇

上唇の口角側がふっくらして口角がしっかり上がってより若々しい口元になりました。

 

口角が上がると印象がどう変わるかわかりやすいですね。

 

例のごとく鈍針を使用していますので内出血や腫れも少なく、直後からも自然です。

 

下唇に注入するとさらにふっくらして若々しくなりますよ。

 

「口角を上げたい」「口元を若々しくしたい」「アヒル口にしたい」といった方は、

 

鈍針を使ってヒアルロン酸を注入すればダウンタイムも少なくばれずに簡単にプチ整形が可能です。

2015.10.2

フィラーリフト(クレヴィエル) 処置直後 施術症例 , プチ整形 , フィラーリフト

フィラーリフト(クレヴィエル) 処置直後

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC06155正面 DSC06173正面

DSC06158左斜めDSC06170左斜め

DSC06156右斜めDSC06167右斜め

ほうれい線にはヒアルロン酸を入れていませんが、フィラーリフトで中顔面がリフトアップし、ほうれい線が浅くなったのが分かります。

 

フィラーリフトでは 中顔面のたるみを引き上げてヒアルロン酸の粘性や凝集性を利用して杭打ちのように固定することでリフトアップします。

 

また、痩せた中顔面(ゴルゴ線)などにボリュームを出すことで中顔面をふっくらさせながら、法令線の上などのたるみをリフトアップします。

 

中顔面が痩せて老けてしまっている方はもちろん、プチ整形で手軽にリフト効果を出したい方にはフィラーリフトがおすすめです。

2015.09.10

切らずに簡単にタレ目に|切らないたれ目 1週間後 施術症例 , , たれ目

切らないたれ目 1週間後の画像です

 

(手術前)⇒(1週間後)

DSC04405目

DSC04703目1

目のラインが下がり目の開きが大きくなったとで、外側の白目が大きく見えるようになりました。

 

目の下のラインが下がり、明るく優しい目元になりましたね。

 

1週間自然です。

 

多くの方がそうであるように、今回のお客様も右のラインが左より下がりにくかったので、

 

右はしっかりめに引き下げて、左はやや控えめに下げることで左右差を調整しました。

 

自然な左右差になりましたよね。

2015.08.17

もとび式フェイスリフト(ホホ) 3ヶ月後 施術症例 , 若返り , フェイスリフト

もとび式フェイスリフト(ホホ) 3ヶ月後の画像です。

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC01199正面2DSC03784正面2

DSC01191右斜めDSC03776右斜め

DSC01194左斜めDSC03778左斜め

フェイスラインがシュッと細くなりました。

 

もともと見た目のたるみが強い方ではありませんでしたが、引っ張ってみると潜在的なたるみがありました。

 

今回フェイスリフトでしっかりたるみを除去してリセットしましたので今後のたるみ方が全然違ってくるはずです。

 

ちなみに、もとび式フェイスリフトとはダウンタイムが最小限に、効果が最大限になるように最適化した方法です。

 

1週間後ではこんな感じです。

(手術前)⇒(1週間後)

DSC01199正面2DSC01402正面

腫れは少ないですね。

 

また、もとび式フェイスリフトでは傷も目立ちにくくなりますので、

 

今までフェイスリフトまではと抵抗があった方でも可能な施術となっています。

 

もとび式フェイスリフトについてはこちら

腫れにくい!もとび式フェイスリフト(ホホ) ほほをしっかりリフトアップ!

2015.07.27

切らない小鼻(鼻翼)縮小 2週間後 施術症例 , , 小鼻

切らない小鼻(鼻翼)縮小 2週間後の画像です。

(手術前)⇒(2週間後)

DSC03214正面DSC03787正面

DSC03220下からDSC03793下から

 

小鼻が小さくなりました。

 

切らずに糸だけでおこなっています。

 

切る方法(flap法)よりは後もどりしやすいので、術後はしっかりめで縛っています。

 

長期的にはもう少し後戻りする可能性があります。

 

今回のお客様は、ある程度戻っても、切らずにまずはやってみたいとのことでしたので、今回は切らない小鼻(鼻翼)縮小をおこないました。

 

※切らない小鼻縮小と言って、鼻の穴の中をしっかり切るクリニックもありますので、手術方法はしっかりドクターと確認しておくのが良いでしょう。

当院の切らない小鼻縮小はもちろん糸だけで縛ってすっきり小鼻にします。

 

なるべく長持ちさせたい方は鼻翼縮小(内側法flap法:小鼻の幅を狭める)がおすすめです。

詳しくはこちら⇒小鼻縮小(flap法)

 

 

 

2015.07.7

もとびアイゴールド、脂肪とり 3ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり

もとびアイゴールド、脂肪とり 3ヶ月後

 

(手術前)

IMG_2662目

(1ヶ月後)

IMG_3364目

(3ヶ月後)

DSC02408済み

 

自然なご希望の二重になりました。

 

二重に幅がでなくても、目の開きが大きくなり、まつ毛の生え際が見えるようになったことで、だいぶ目が明るくなりました。

 

今回のお客様は脂肪とりをおこなってまぶたをむくみにくくし、二重を安定させるようにしました。

 

脂肪をとって目が軽くなって良かったと喜ばれていました。

 

脂肪とりは見た目をあまりすっきりさせることはできませんが、

 

目が軽くなって開けやすくなったり、むくみにくくなって二重も安定しやすくなります。

 

満足度の高い治療です。

 

脂肪をとる穴は深くなりますので、そこに糸の結び目を埋め込むことにして、もとびアイゴールドをおこないました。

 

もとびアイゴールドは戻りにくく腫れにくい良い二重術ですよ。

2015.05.17

もとびアイプラチナム 3ヶ月後 二重を安定させて自然で美しい目元に。。。 施術症例 , , 埋没法

もとびアイプラチナムの3ヶ月後の画像です。

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

 

もとびアイプラチナム 手術前 もとびアイプラチナム 3ヶ月後 

 

二重のラインがはっきりして安定しましたね。

 

ぼんやしりしていた目がはっきりした目になって、お顔の印象がとてもよくなりました。

 

3か月なのでもうラインは完成です。

 

二重を無理に広げなくてもしっかり安定させるだけで目元はきれいになります。

2015.06.4

スマートバランス 手術直後 No.2452 施術症例 , , 埋没法

スマートバランス手術直後の画像です。

 

(手術前)⇒(手術直後)

 

DSC01858目 DSC01863目

もともと、つけまつ毛で二重にしていて、つけまつ毛をとると一重に戻るという方でした。

 

今回ラインを安定させるためにスマートバランスをおこないました。

 

二重幅はしっかりめのラインですので、少し腫れは目立っていますが、直後でこの感じならなんとかカバーできる程度ではないでしょうか。

 

スマートバランスはラインを線状にとめて戻りにくく、かつ腫れにくくする方法です。

 

結び目はまぶたの裏側にきますので目を閉じた時のポコッのリスクも減らしてくれます。

 

2015.04.9

もとびアイゴールド+針穴から脂肪とり 1ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり

もとびアイゴールド+脂肪とりの1か月後の画像です。

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

もとびアイゴールド 脂肪とり 手術前 もとびアイゴールド 脂肪とり 1ヶ月後

 

二重になったことで、まつ毛の生え際が少し見えるようになり、印象が優しくなりました。

 

また、二重になると皮膚が折り返すことで目のたるみが引きあがり、目の開きも良くなりました。

 

目もとが全体に明るくなりましたね。

 

今回の方は同時に脂肪とりをおこなっています。

 

小さな針穴からの除去ですので、よく見ても傷がどこにあったのかわかりません。

 

脂肪を除去すると、目が軽くなり、むくみにくくなります。

 

むくみにくくなることで二重も安定しやすくなり、もどりにくくなります。

 

さらにしっかり二重を戻りにくくしたい場合は、眼窩脂肪の除去だけでなく、二重のライン上の眼輪筋を除去する「厚みとり」が有効です。

 

切開せずに一番二重が安定する方法は、厚みとりと埋没法(もとびアイなどしっかり糸をかける方法)を同時におこなう方法です。

 

二重が戻りたくない方、厚ぼったくて戻りやすい方で、切開したくない方々におすすめです。

 

ページトップに戻る ^
TOP