院長ブログ 院長ブログ

2016.12.5

他院切らない眼瞼下垂後再手術 2か月後 No.7876 施術症例 , , 目他院修正 , 眼瞼下垂

他院切らない眼瞼下垂後再手術 2か月後

 

(手術前)⇒(2か月後)

dsc08071%e7%9b%ae
dsc00411%e7%9b%ae

少しわかりづらいかもしれませんが、ややぼんやりした目元がはっきりしましたね。

目の開きが改善すると二重は相対的に狭くなりますが、術後は二重が狭くなったのがわかると思います。

そのぶん目の開きが改善しています。

お客様は2か月前に他院で切らない眼瞼下垂を行いましたが、あまり効果がなかったということで来院されました。

もう一度切らない眼瞼下垂をおこなったことで目の開きを改善させることができ、お客様にも満足していただけました。

切らない眼瞼下垂はダウンタイムもそれほど長くありませんし、糸のわりと長持ちしやすい施術ですので、目力をアップさせたい方にはおすすめです。

2016.11.27

切らない眼瞼下垂 プレミアム 3か月後 No.7781 施術症例 , , 眼瞼下垂 , 切らない眼瞼下垂 , 埋没法 , 目の上の若返り

切らない眼瞼下垂 プレミアム 3か月後

 

(手術前)⇒(3か月後)

dsc00767%e7%9b%ae

dsc03899%e7%9b%ae

術前は少しぼんやり眠たそうな目元でしたが、術後ははっきりして明るい印象になりましたね。

今回のお客様は眼瞼下垂と二重術を切らずに糸で行っています(切らない眼瞼下垂)。

目の開きが改善したことで隠れていた黒目が見えるようになり目が大きくなりました。

また、目の開きが改善すると通常二重は狭くなりますが、同時に二重幅を広くすることで二重のキープしています。

 

とにかく二重を広くすることで目を大きく見せようとする方がいらっしいますが、目の開きが弱いと単に眠たい目元になってしまいます。

目の開きを改善させることは目を大きく見せる上で大変重要です。

目を大きく見せたい方はカウンセリングでご相談いただければ、どのような方法が良いかご提案させていただきます。

 

 

2016.10.22

切らないデカ目2点セット(切らない眼瞼下垂+切らないタレ目) 1週間後 施術症例 , , 眼瞼下垂 , たれ目 , 目の上の若返り

切らないデカ目2点セット(切らない眼瞼下垂+切らないタレ目) 1週間後

 

(手術前)⇒(1週間後)

切らないデカ目 2点セット 手術前 切らないデカ目 2点セット 手術後1週間

切らないデカ目2点セットでは眼瞼下垂タレ目の手術をおこなっています。

眼瞼下垂で目の開きが改善して黒目が上方まで見えるようになり目の印象が大きくなりました。

また、タレ目で目の下のラインが下がったことでより外側の白目の見える面積が大きくなりました。

デカ目2点セットは目の開きを上下に大きくすることで文字通り簡単にデカ目にする手術です。

切らずに行う手術ですのでダウンタイムは短く、今回の方も1週間目ですが腫れはほとんどなく、もう自然ですね。

2016.10.21

切らない眼瞼下垂  手術直後 No.7487 施術症例 , , 眼瞼下垂 , 若返り , 目の上の若返り

切らない眼瞼下垂  手術直後

 

(手術前)⇒(手術直後)

dsc06003%e7%9b%ae dsc06006%e7%9b%ae

手術直後ですが眠たかったまぶたがしっかり開くようになり、目の印象がはっきりしましたね。

 

眼瞼下垂の手術をして目の開きが良くなるとくぼみ目が改善します。

 

切らずに簡単に直後からこのような変化が出るのならとても良いですよね。

 

切らない眼瞼下垂では1週間ほどはややむくみがあったり、目の上のラインが滑らかでなかったりしますが、切開して1ヶ月くらい腫れが目立ち、3〜6ヶ月で完成していくのに比べればとても楽で効果的な手術です。

 

切開すると修正は容易ではないですが、切らない眼瞼下垂では修正も簡単で、すぐ抜糸して戻すことも可能です。

 

ただし、相対的に二重幅が狭くなること(目が開くことで目の印象は大きく明るくなりますが)、厚ぼったいまぶたの方では厚みが強くなることがあること、また、浅い二重の方では二重が不安定になることがありますので注意する必要があります。

2016.08.12

下眼瞼下制 1週間後、全切開・眼瞼下垂・目頭切開 半年後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂 , たれ目 , 目頭切開

下眼瞼下制 1週間後、全切開・眼瞼下垂・目頭切開 半年後

 

【下眼瞼下制、全切開・眼瞼下垂・目頭切開】

(手術前)⇒(手術後)

DSC06893目

DSC03885目

 

目元が上下左右大きくなったことで目の印象が大きく明るくなりました。

 

ここまでがっちり変えるのは個人的には少し抵抗もありますが、ご希望に合わせて段階的におこないました。

 

上方向⇒二重切開、眼瞼下垂

内側方向⇒目頭切開

下方向⇒下眼瞼下制

の手術で目の縦幅・横幅を広くしていますので変化も大きくなります。

 

ちなみに

【下眼瞼下制】

(手術前)⇒(1週間後)

DSC03646目

DSC03885目

下眼瞼下制だけの変化だけ見てみますとこのような感じです。

 

まだ1週間ですのでこれからやや後戻りして完成していきます。

 

目の下のラインの外側が下がってタレ目になりましたね。

2016.04.9

全切開、眼瞼下垂 1週間後、1ヶ月後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂

全切開、眼瞼下垂 1週間後、1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC09916目

DSC01159目

目の開きとくぼみ目が改善して若々しく明るい目元になりましたね。

 

眼瞼下垂は切開して挙筋前転術で改善させています。

 

目の開きが改善すると、目を上げる筋肉の緊張がゆるんだり、目の上にボリュームが集まることで、くぼみ目が改善します。

 

まぶたにたるみがあったため目の上の皮膚も適度に切除して、二重を安定させています。

※二重の切開でたるみをとりすぎると厚ぼったい二重になってしまうため適度に切除しています。

 

1週間後の経過の画像です。

 

(1週間後)

DSC00076目

腫れが右目中心に残っていますね。

 

切開ですので、腫れは2週間ほど目立ち、半年ほどかけて完成していきます。

 

まぶたが薄かったり、くぼみ目の方は腫れが少ない傾向がありますね。

2017.10.17

全切開、眼瞼下垂 3ヶ月後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC04925目
DSC08273目

もともと厚ぼったいまぶたの方で、埋没法ではラインがつきにくいことが予想され、切開を希望されました。

目の開きも良くして目を明るくするために同時に眼瞼下垂もおこないました。

たるみもある程度あり、まつ毛にたるみがかかっていたのを気にしていたため、たるみを切除し少し消耗側の皮膚を引き上げて二重を固定しました。

術後は二重がしっかりできて、目の開きも改善して目元が明るくなりましたね。

脂肪などのボリュームも取ったことで、以前よりまぶたのボリュームも減りすっきりしています。

2016.03.19

眼瞼下垂手術後⇒他院手術⇒修正手術 3ヶ月後 施術症例 , , 目他院修正 , 眼瞼下垂

眼瞼下垂手術後⇒他院手術⇒修正手術 3ヶ月後

 

(手術前)⇒(眼瞼下垂手術3ヶ月後)

DSC05159目

DSC06677目

典型的な眼瞼下垂で、目の開きが悪く、目もくぼんでしまっています。

 

眼瞼下垂手術をおこなったことで目の開きが改善し、奥の眼窩脂肪を引き出し補充することでボリュームの改善もおこないました。

 

目もとが若々しくなりましたね。

 

ただ、その後の話があります。

 

この後、お客様は術後皮膚のたるみを気にされて他院で目の上のたるみ取りの施術をお受けになりました。

 

目の開きが改善し、くぼみも改善したので、皮膚のたるみがダイレクトに出やすくなってきます。

 

それを気にされて他院で眉下切開を希望されたそうです。

 

そのまま他院のドクターが眉下切開をおこなってもらえればあまり問題にならなかったと思うのですが。。。

 

なぜかそのドクターは二重のライン上でのたるみとりを強く進めておこなったそうです。

 

そして、皮膚などのボリュームをがっつり除去した上、幅広の二重にしてしまいました。

 

お客様は再び私のところに修正をご希望されていらっしゃいました。

 

(他院たるみ取り術前)⇒(術後)

DSC06677目

DSC07734目

これは非常につらい結果です。

 

大変驚かれたと思いますし、お客様の心中は察するに余りあります。

 

ボリュームを取りすぎたのと、二重も広すぎ、左右差も強く、癒着で左内側の開瞼も悪くなっています。

 

たるみを無計画に大量に除去したためかと思いますが、これはさすがにやってはいけないことをやってしまった感じです。

 

このような場合、きちんと剥離して手術をしていない可能性も高く、眼瞼下垂術後の手術でしたし、中の組織が無事かどうかどう癒着しているのかわからず、どこまで修正できるかわかりませんでしたが、皮膚の余裕はなんとかぎりぎり修正できなくはないという感じでした。

 

脂肪移植も考えましたが、癒着を解除してラインを狭くし、睫毛側の瘢痕や眼輪筋のボリュームを切除せずにくぼみに移動させてボリュームを補いつつ、眼瞼下垂の修正をおこなうことにしました。

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC07734目

DSC00759目

全体に組織がかなり癒着しており、剥離が大変で、ボリュームを出すための大事な瘢痕や眼輪筋も一部切除することになってしまいましたが、

 

二重のラインをできる限り下げるために、ボリュームアップと開瞼の修正をおこないました。

 

完全にくぼみを改善することはできませんでしたが、二重も開瞼も以前より改善したかと思います。

 

 

実は、他のドクターのブログで、同じドクターで手術を受けて同じような目元になってしまった別のお客様が紹介されていました。

 

このお二方以外に他にも同じように施術をされてしまった方がいないことを祈るばかりです。

 

大手の美容外科チェーン店には良い先生もいますが、お客様の満足度は二の次で、インセンティブ狙いの売上重視のドクターも少なからずいるのは事実です。

 

施術したドクターはもちろん悪くしようとしておこなっているわけではないと思いますが、もっと真摯に手術をおこなってもらうことを切に願います。

 

どのクリニックでやるにせよ、以上のようなリスクを踏まえてドクター選びは慎重にしていただくことをおすすめします。

2017.10.20

切らない眼瞼下垂プレミアム 3ヶ月後 施術症例 , , 眼瞼下垂 , 埋没法

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC04810目
DSC09311目

二重幅を広くしたいとご希望でしたが、眼瞼下垂があるためこのまま二重を広くしてもはっきりしたラインはつかないこと、余計に眠たい目になってしまうことが予想され、切らない眼瞼下垂と埋没法を同時に行う切らない眼瞼下垂プレミアムをおこないました。

目の開きが改善して二重のラインがはっきりしましたね。

二重が広くならなくても目元がはっきりして明るくなりました。

切らずに糸だけでおこなっています。

二重にしたいといってもくぼみ目や厚ぼったい目、眼瞼下垂など、二重ができる土台をきちんと作ったうえでないと二重がきれいに作れないこともありますのでご注意ください。

2016.02.21

全切開、眼瞼下垂、目頭切開(Z形成) 3か月後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂 , 目頭切開

全切開、眼瞼下垂、目頭切開(Z形成) 3か月後

 

(手術前)

DSC06893目

(3か月後)

DSC00204目

二重がしっかりできて、目も開きやすくなり目全体の印象が明るくなりましたね。

 

さらにもう3か月くらいかけてなじんでいきます。

 

ちなみに1ヶ月後の画像です。

DSC07874目

 

まだ二重の幅が広く、目頭切開も赤みが残っています。

 

切開の場合、完成までは半年以上は見てもらいます。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP