院長ブログ 院長ブログ

2017.05.1

目尻切開 3ヶ月後、直後も No.9144 施術症例 , 目尻切開

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC05966正面
DSC09602正面

DSC05969左ナナメ2
DSC09605左ナナメ2

DSC05970左側面
DSC09606左側面

目尻が外側に延長し、外側の白目の面積が大きくなってより目の印象が大きくなりました。

傷もそれほど目立ちませんね。

目を大きく見せたい方で、目尻を引っ張ってみて外側の白目が隠されている方では目尻切開は有効です。

腫れや内出血も少なく、糸はまつ毛のように見え、術後もそれほど目立ちませんので地味ですが良い手術だと思います。

ちなみに、手術直後の画像です。

DSC05975正面

また、目尻切開は目尻の上下のまぶたを大きく開きますので、タレ目形成(切らないタレ目下眼瞼下制)と組み合わせると、相乗効果でよりデカ目効果が出やすくなります。

長持ちもしやすくなりますのでタレ目術と組み合わせる方も多いです。

2017.03.30

目尻切開、目頭切開(リドレープ法)控えめ希望 3ヶ月後 No.8893 施術症例 , , 目尻切開 , 目頭切開

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC04896目
DSC07895目

目頭と目尻を切開したことで白目の面積がが多くなりましたね。

目頭は傷の目立ちにくいリドレープ法を行いましたが、お客様が控えめを希望されていたため60%くらいの短縮幅で行いました。

ぱっと見、目頭は大きく変化はしていませんが、蒙古ヒダはある程度解除され、涙丘の赤みがより見えるようになりました。

目の間の幅がやや狭くなりそのぶん目の幅が広くなっています。

また、目尻は目頭切開で外側方向に少し幅がでましたが、目尻をカットし外側の目が上下に大きく開くようになることで外側の白目が大きく見えるようになりました。

目尻切開は外側の白目の露出を大きくし、デカ目にしてくれます。

大きな変化はありませんが、自然な感じでデカ目になったのがわかりますね。

 

2017.01.21

目尻切開 1ヶ月後 No.8325 施術症例 , , 目尻切開

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC07219目正面DSC08235目正面

DSC07220右ナナメDSC08238右ナナメ

目尻側の目の幅が少し広くなり、外側の白目の面積も大きくなり、目の印象が全体に大きくなりましたね。

斜めから見ると目尻が延長したのがわかりやすいかと思います。

目尻切開は派手はありませんが、割とダウンタイムも短く、満足度も高い施術ですので目を大きく見せたい方ではお考えいただくと良いかと思います。

タレ目の施術と組み合わせるとさらに効果的です。

ただし、目尻切開は、目尻によって白目が隠されている方には非常に良い施術になりますが、あまり白目が隠されていない方では、粘膜が露出し赤みが見えたりして不自然な目頭になることがありますので、適応を見極める必要があります。

 

2016.10.15

目尻切開、控えめ目頭切開(リドレープ法) 1ヶ月後 No.7453 施術症例 , , 目尻切開 , 目頭切開

目尻切開控えめ目頭切開(リドレープ法) 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

dsc04896%e7%9b%ae dsc05950%e7%9b%ae

目尻切開したことで、目尻側の幅が少し広くなったことと、目尻側のまぶたが上下開きやすくなったことで、白目の部分が大きく見えるようになりました。
目尻切開はデカ目効果があり、たれ目形成と合わせるとより効果は出やすいです。

目頭切開(リドレープ法)はご本人の希望により控えめに、目頭の方向が下方向に行かないようにしています。
画像の効果は見えにくいですが、かぶった蒙古ヒダが解除されたのがわかります。
傷はほとんどわかりませんね。
ご本人は満足されていました。

目を大きく見せるには目頭切開目尻切開のほかに、二重形成眼瞼下垂たれ目術などがあります。
ご自身にどんな治療が合っているかわからない方や、具体的に話を聞いてみたい方は無料カウンセリングをどんどんご利用ください。

2016.08.27

目尻切開、目頭切開(リドレープ法)  手術直後 No.7035 施術症例 , , 目尻切開 , 目頭切開

目尻切開、目頭切開(リドレープ法)  手術直後

 

(手術前)⇒(手術直後)

DSC04896目

DSC04911目

直後なので赤みがありますが、不自然感はそれほど強くありませんね。

 

目尻切開により、黒目外側の白目が大きく露出するようになり、目の印象が大きくなりました。

 

目尻切開は目の幅を広げるものというよりは外側の目の開きを大きくし目を大きく見せるものです。

 

目頭切開は控えめで、下方向に伸びないように希望されましたので控えめの切開になっています。

 

リドレープ法という傷が目立ちにく切開法でおこなっています。

 

 

お客様は控えめで自然な変化をご希望でしたが、手術直後から目全体の印象が自然な感じで大きくなったのがわかります。

 

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP