院長ブログ 院長ブログ

2016.01.10

目の下のクマ・小じわの改善 ベビーコラーゲン 処置直後 施術症例 , プチ整形 , 目の下

目の下の小じわ、クマの改善 ベビーコラーゲン 処置直後 

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC07837目 

DSC07844目 

画像では少しわかりにくくなってしまいましたが、小じわが落ち着いたのがわかります。

 

クマも改善しました。

 

ややむくみがありますが、もっとなじんでいきます。1週間後の経過はまた今度ご紹介します。

 

ところで、ベビーコラーゲンはヒアルロン酸よりさらに繊細な治療なので必ずドクター選びをしっかりおこなっていただくことをおすすめします。

 

最近、大手などでもベビーコラーゲンをい最近始めているところもあるようですが、でこぼこになったりするトラブルケースが見られ始めてきました。

 

決して宣伝とかではなく、繊細な注入技術が必要ですので(特に目まわり)、料金だけで選んだり、大手などで誰が担当ドクターになるかわからないという状況ではおすすめできません。

 

2016.04.17

目の下FGF 1年後 施術症例 , プチ整形 , 目の下

目の下FGF 1年後

 

(処置前)⇒(1年後)

IMG_1279目の下

DSC00215目の下

目の下のたるみ小じわに対してFGFを注入して1年後の画像です。

 

目の下のたるみ、小じわが良くなりましたね。

 

FGFはこのようにコラーゲンを増やして目の下などのしわを改善してくれます。

 

ただし、コラーゲンの増え方には個人差があり、FGFが効きすぎるとふくらみすぎたりしこりになったりします。

 

注入の仕方によってはリスクのある治療ですので、慎重に行う必要があります。

2016.01.4

あけましておめでとうございます! ベビーコラーゲンの症例写真 施術症例 , プチ整形 , 目の下

新年あけましておめでとうございます。

 

お正月は良いお天気でしたね。

 

みなさま気持のよいお正月を過ごせたのではないでしょうか。

 

早いもので平成も28年目に突入ですね。

 

今年も少しでも多くの皆様にご満足していただけるように日々丁寧に診療にあたりたいと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

さて、本日はベビーコラーゲンの処置直後の症例写真を見てもらおうと思います。

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC09006目

DSC09011目

目の下のクマと小じわにベビーコラーゲンを注射して改善しました。

 

注入直後なのでややふっくらとはしていますが、クマが改善して、小じわも改善したのがわかるかと思います。

 

ヒアルロン酸では目の下の小じわに注入するとミミズ腫れのようになってしまいますし、クマに注入すると青みがかって不自然感が出ることがあります。

 

ベビーコラーゲンはなじみやすく小じわに適しており、また、青みがかることもありませんので目の下のクマにも安心して使用することが可能です。

 

2015.11.9

ベビーコラーゲン(目の下) 処置直後 No.4531 施術症例 , プチ整形 , 目の下

ベビーコラーゲン(目の下) 処置直後

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC07491目

DSC07499目

目の下のたるみによる凹凸が改善しましたね。

 

一部針先が丸い鈍針を使用して注入していますので刺入部に内出血がありますが、1週間ほどで落ち着いていきます。

 

目の下のこのような治療は、なじみやすいベビーコラーゲンだからできますが、ヒアルロン酸では不可能です。

 

また、繊細な注入技術が必要です。

 

目の下のシワ、たるみが目立たなくなるだけで5歳以上印象が若くなります。

 

ベビーコラーゲンは繰り返すと組織の再生効果が得られ、長持ちしやすいです。

 

目の下のクマや小じわが気になる人におすすめですよ。

2015.10.31

ベビーコラーゲン 2週間後 施術症例 , プチ整形 , 目の下

ベビーコラーゲン 2週間後

 

(処置前)⇒(2週間後)

DSC07068目の下

DSC07653目

 

 

 

 

2週間経ってコラーゲンがなじみましたね。

 

目の下のたるみによる細かなしわが改善しましたね。

 

このような目の下の細かなしわは従来ではどうしようもなく、PRPなどで対処していましたが、なかなか効果は出にくかったです。

 

ただ、コラーゲンによってこのような目の下の細かなしわにも対応できるようになりました。

2015.10.12

ベビーコラーゲン(目の下) 処置直後 No.4285 施術症例 , プチ整形 , 目の下

ベビーコラーゲン(目の下) 処置直後

 

(処置前)⇒(処置直後)

 

DSC07068目の下

DSC07069目の下

 

目の下の小じわが改善して目元が若々しくなりましたね。

 

通常目の下の小じわは、ヒアルロン酸を入れるとボコボコしてスジ状になったりして改善するのが非常に難しい部位でしたが、

 

ベビーコラーゲンはなじみやすくミミズ腫れになるリスクを減らすことができます。

 

今回の方は皮膚にハリがあり単純に小じわに注入していけば改善しやすいタイプでした。

 

ただ、目の下の皮膚が柔らかく、くぼみがありたるみが強い方の小じわでは、小じわを埋めるとその横がしわになり、また埋めるとその横が・・・

 

という風に小じわだけでなく目の下全体にある程度注入しないと改善が難しい場合もあります。

2015.09.20

目の下のプチ若返り|ベビーコラーゲン療法 1週間後 施術症例 , プチ整形 , 目の下

ベビーコラーゲン療法(目の下) 1週間後

 

(処置前)⇒(1週間後)

DSC05488目 DSC05825目

目の下のクマや小じわを、鈍針と極細の針を使用して丁寧に修正していきました。

 

以前に目の下にヒアルロン酸を入れたことがある方でしたが、目の下のクマのさらに下の部分が盛り上がって不自然になっていましたが、ベビーコラーゲンで修正されて凹凸が無くなり自然で若々しい目元になりました。

 

目の下の小じわも極細の針で1本1本丁寧に注入したので、なくなりはしませんがかなり目立たなくなったのがわかると思います。

 

ベビーコラーゲンは?型コラーゲンで、その名の通りベビーのようなハリを出してくれますので、全体に張りが出てなめらかなお肌になります。

 

お客様には、今までで一番良い仕上がりだと満足していただけました。

 

多くのお客様に満足していただけるように日々努力してまいります。

 

 

2015.09.15

お世話になった先生にヒアルロン酸(目の下・ゴルゴ線) 施術症例 , 若返り , 若返りヒアルロン酸 , プチ整形 , 目の下 , ゴルゴ線

ヒアルロン酸(目の下・ゴルゴ線) 処置直後 

 

(処置前)⇒(処置直後)

DSC06216目の下

DSC06217目の下

 

処置直後で赤みがありますが、ヒアルロン酸で目の下のくぼみが改善され、

 

ゴルゴ線も改善して若々しくなりましたね。

 

実は今日のお客様は以前お世話になっていた先生です。

 

ご結婚式を控え、すこしでも何かお手伝いさせていただきたく今回ヒアルロン酸の処置をさせていただきました。

 

 

目の下のくぼみはクマのようになって老けて疲れた印象になってしまいます。

 

また、ゴルゴ線(mid cheek groove)がくぼんでくると老けて、疲れた印象になってしまいます。

 

それらをプチ整形で改善させることで簡単に若返ることが可能です。

 

ただし、ヒアルロン酸の場合数か月から半年が効果の目安になります。

 

ヒアルロン酸でボリュームを出すと良い部分は以下の青い部分です。

フェイスライン、しわ増

 

今回はゴルゴ線の部分にヒアルロン酸を注入しました。

 

施術させていただいた先生のブログでも今回の施術について紹介していただいたのでよろしければご参考ください。

http://s.ameblo.jp/eiko112636/entry-12073567804.html

 

 

2015.08.5

FGFで目の下のクマを改善!プチ整形による肌再生療法 施術症例 , プチ整形 , 目の下

FGF再生医療(目の下)半年後の画像です。

 

(手術前)⇒(半年後)

DSC09318目

DSC04095目

術前の画質が悪くて申し訳ありませんが、1回の注射で目の下のクマが改善したのが分かりますね。

 

目袋ボーンのクマでなければFGFは良い治療法のひとつです。

 

しかも2,3年以上持ちます。

 

ただ、目の下のクマは

 

①目の下のふくらみ(眼窩脂肪)

②目の下のくぼみ

③眼輪筋が透けている

④色素沈着

 

などいくつかの原因からなっていることがあり、

 

FGFで効果的なのは?と?です。

 

詳しくはこちらのコラムご参照ください。

あなたの目の下のクマの原因は?|原因別の解消法

 

上記の目袋ボーンのような眼窩脂肪が多いタイプの方などでは、

 

目の下の脂肪とり、目の下の脂肪注入、裏ハムラなどの治療が向いています。

 

どうしたらよいかわからない方は、自分のご希望も含めて、カウンセリングで相談されるのが良いでしょう。

 

 

FGFは成長因子で、コラーゲンを増やすのはもちろん、脂肪細胞や他のいろいろな細胞も増殖させます。

 

目の下は、注入しすぎるとふくらみすぎてしこりのようになってしまうことがあるため、

 

入れすぎないように微調整することが大切になります。

 

FGFは満足度が高く、非常に有用な注射ではありますがふくらみ過ぎると改善がなかなか難しく、

 

その長期間の持続効果により、もろ刃の剣ともいえる治療ですので、慎重におこなうことをおすすめします。

 

その他の症例写真

 症例処置前症例1ヶ月後

2017.08.3

ベビーコラーゲン 1週間後 施術症例 , 若返り , 目の下の若返り , プチ整形 , 目の下

(処置前)⇒(1週間後)

DSC04211目
DSC04548目

目の下の疲れた感じに見えるうっすらしたクマや凹凸を気にされてベビーコラーゲンを施術しました。

処置前それほど強いクマではありませんでしたが、クマなどの凹凸が減ってすっきりした若々しい目元になりましたね。

このような繊細な改善はベビーコラーゲンでないと難しいです。

目の下にヒアルロン酸を注入した場合、凸凹したり、笑った時に変なふくらみになったり、青みがかった変な色になったりするリスクがあります。

ベビーコラーゲンは繊細でなじみやすいため目回りの薄い皮膚のしわやクマ、細い刻まれたしわに大変効果的です。

 

関連する施術

ページトップに戻る ^
TOP