院長ブログ 院長ブログ

2018.01.16

目の下脂肪取り、コンデンス脂肪注入(目の下) 1ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の下の若返り

(手術前)⇒(1ヶ月後) DSC09745目 DSC00664目 目の下のふくらみの眼窩脂肪をまぶたの裏から除去し、クマ下部のくぼみにはお腹からの脂肪を濃縮したものを注入しました。 凹凸が改善して目の下がフラットに近くなりましたね。 疲れた様子がすっきりとして若々しくなりました。 プチ整形と違って効果は長く保ち、同世代の人と比べても目の下は老けにくくなります。 クマが気になる方は一度ご検討されてはいかがでしょうか。

2018.01.12

ベビーコラーゲン(目の下) 処置直後、1週間後 施術症例 , 若返り , 目の下の若返り

(処置前) DSC08301目の下 (処置直後) DSC08306目の下 (1週間後) DSC08513目の下 目の下のクマの原因は目の下のふくらみ(眼窩脂肪)、目の下の凹み(tear trough)、皮膚の色(筋肉の色)などがありますが、 プチ整形で改善できるのは目の下の凹みにベビーコラーゲンを注射する方法です。 (眼窩脂肪にBNLSを打つとボリュームが少し減ることもあります。) 目の下にヒアルロン酸を注入するケースも多いですが、ヒアルロン酸は粒子が大きくボリュームが大きくなりやすいため不自然盛り上がったり、 皮膚が青みがかって余計クマが強調されたりするリスクがあります。 ベビーコーラゲンでは、青みがかることはありませんし、なじみやすくクマが滑らかに改善します。 いかにもプチ整形でクマ治療していますという結果になりにくい注射です。 細かな目の下の小じわに注射することもできます。 ただ、なじみやすいため目の下に最適なフィラーですが、1ヶ月後にタッチアップ(追加・修正)などしてあげるとより仕上がりも良く長持ちしやすくなります。 目の下のクマや小じわが気になる方で手術は怖いという方はベビーコラーゲンがおすすめです。

2018.01.7

目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 1ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の下の若返り

(手術前)⇒(1ヶ月後) DSC09534目DSC00662目 目の下のクマがすっきりしましたね。 まぶたの裏の小さな切れ込みから目の下の脂肪(眼窩脂肪)を除去しました。 下腹部から少量脂肪を採取して遠心分離して質を良くした脂肪(コンデンス脂肪)を目の下のくぼみ(tear trough)に注入して凹みを改善させました。 傷はお顔に残りませんので手術したこともバレません。 凹凸が改善して目の下がフラットになり若々しく生き生きとした表情に見えますね。 基本的に除去した脂肪は増えませんし、注入した脂肪は定着すれば長持ちしますので、目元はずっと老けにくくなります。

2017.12.30

目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 1週間後 施術症例 , 若返り , 目の下の若返り

(手術前)⇒(1週間後)6554

DSC08904目 DSC09062目 もともと目の下のクマを気にされて来院された方です。 男性の方は皮下脂肪が少ないことが多いですが、下腹部に多少ありましたので、下腹部の脂肪を少量採取して遠心分離して質を高めてから目の下に脂肪注入しました。 目の下のふくらみの脂肪はまぶたの裏から除去しています。 1週間後なので少し右の目の下に薄黄色く内出血がありますが、女性ならメイクでカバーできる程度です。 もともとクマがポッコリしているタイプの方ではないのでわかりにくいかもしれませんが、目の下がフラットになって凹凸クマがなくなったのが分かります。 目元が若々しくなりましたね。 そして、長く目元を若く保つことできます。

2017.12.28

ベビーコラーゲン目の下 1週間後 施術症例 , 若返り , 目の下の若返り , プチ整形 , 目の下

(処置前)→(1週間後) DSC08301目の下 DSC08513目の下 目の下のクマは凹凸や色味が原因となりますが、ベビーコラーゲンでは凸を埋めることでクマを改善します。 【参照】あなたの目の下のクマの原因は?|原因別の解消法 目の下のクマが改善して目元が若々しくなりましたね。 ヒアルロン酸では変に膨らんだむくんだ感じが強く出たり、皮膚の色調が青みがかって不自然になりやすくなります。 ベビーコラーゲンは自然な感じでクマの改善が可能です。

関連する施術

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP