院長ブログ 院長ブログ

2016.03.14

眉下切開 1ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の上の若返り

眉下切開 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC06459目

DSC07761目

パッと見違分りにくいかもしれませんが、目もとのたるみが改善してまぶたの重みが軽くなりましたね。

 

たるみがなくなって目の重みがなくなったことで、おでこの緊張が解け、眉が下がって穏やかな本来の表情になりました。

 

目もとの印象が少し若返りましたね。

 

眉毛の下の傷もメイクすればほとんどわかりません。

 

このあとどんどん目立たなくなってメイクしなくてもほとんどわからなくなっていきます。

 

最近目が重くなってきた、二重が狭くなってきた、などという方は眉下切開がおすすめの治療方法になります。

2016.04.30

眉下切開 3ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の上の若返り

眉下切開 3ヶ月後

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC08207目

DSC01184目

目の上のたるみが改善して目が開きやすくなりました。

 

術後の画像ではアイプチをしています。

 

目の上のたるみが改善するとアイプチや二重術の二重がきれいに出やすくなります。

 

眉下切開は最終的には傷はかなり目立ちにくなりますし、最近目がたるんできたという方、選択肢の一つとして眉下切開もお考えになるのも良いかと思います。

 

2016.01.5

目の上のたるみを二重プチ整形で改善 もとびアイプラチナム 1ヶ月後 施術症例 , , 埋没法 , 若返り , 目の上の若返り

目の上のたるみを二重プチ整形で改善 もとびアイプラチナム 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC07887目

DSC08890目

10年前にも埋没法をされたことのある方ですが、たるみが出てきて二重が狭くなってきたのを改善したいとのことで、

 

二重プチ整形(もとびアイプラチナム)で一段二重が幅を広くとめました。

 

二重のラインが全体にはっきりすっきりしましたね。

 

右目はもともと左に比べて目の開きが弱いため術後右目の二重の幅が広く見えますが、

 

目の開きが弱い左目の二重の幅が大きくなることで左目の目の印象を強くしてのバランスをとっています。

 

目の上のたるみは根本的には眉下切開などで皮膚のたるみを除去しないと改善は難しいですが、

 

切らずにたるみを改善したい方でたるみが軽度〜中等度までの方は埋没法でたるみが改善可能です。

 

その場合、埋没法は点で止める埋没法より、線でしっかり止めるもとびアイプラチナムのような埋没法がおすすめです。

 

2017.09.9

眉下切開 半年後 施術症例 , 若返り , 目の上の若返り

(手術前)⇒(6か月後)

DSC05416目
DSC01116目

まぶたにかぶっていた皮膚が持ち上がり、目の開きが良くなりました。

右は一重なのでわかりにくいかもしれませんが、左目の二重に注目すると、たるみが持ち上がったことによりまぶた外側中心に二重が広くなりましたね。

眉下の傷はそれほど目立ちにくくなりました。

傷は数か月~半年ほどやや赤みがありますが、今回の方は男性の方なのでメイクでカバーというわけにはいかないため最初は目立ちやすい時期がありましが、落ち着いてきました。

今回お客様は、まぶたのたるみが落ち着いたため、この後二重の埋没法をおこないました。

2015.12.20

自然な目の上たるみとり(眉下切開) 2ヶ月半後 施術症例 , 若返り , 目の上の若返り

5歳以上の若返り 目の上たるみとり(眉下切開) 2ヶ月半後

 

(手術前)→(2ヶ月半後)

DSC06029眉下

DSC08759眉下

外側中心にたるんでいた目の上の皮膚のたるみが除去された改善し、外側に本来の二重幅が出てきました。

 

まつ毛の生え際もしっかり見えるようになりましたね。

 

目の上のたるみが進行すると外側中心に二重が狭くなってたるみの程度が強くなると視界も狭くなってきます。

 

埋没法で二重を広くしてたるみを持ち上げるこは可能ですが、たるみの強い方は腫れやすく戻りやすいので、根本的には眉下切開のほうがおすすめです。

 

眉下切開でなく二重部分で切開してたるみを除去することも可能ですが、ダウンタイムが長くなり、瞼の上方の厚みのある皮膚が落ちてきて二重のライン上の皮膚に厚みが出やすいため自然な変化を出したいのであれば基本的に眉下切開がおすすめです。

 

当院の眉下切開は毛包斜切開をおこない毛根を温存することで傷からなるべく毛が生えて傷を目立ちにくいように工夫しています。

 

目の上はみなさんがたるみが進行して老けてしまう部分です。

 

眉下切開をしてたるみをリセットし、5歳以上若返りましょう!

2017.09.10

切らない眼瞼下垂 2週間後 施術症例 , , 切らない眼瞼下垂 , 若返り , 目の上の若返り

(手術前)⇒(2週間後)

DSC06003目
DSC06396目

眠たそうでくぼんだ目元が明るくなり、はっきりとした若々しい目元になりました。

眼瞼下垂の手術では目の開きだけでなく、くぼみ目も改善します。

切らずにできるので1週間以降はこんな感じで腫れも少なく自然です。

気に入らなければ抜糸することもできますし、リスクと効果のバランスが取れた良い方法だと思います。

関連する施術

2015.12.13

眉下切開 1ヶ月後の変化 若返り , 目の上の若返り

眉下切開 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC08207目

DSC09184目

アイテープをしているため比較しにくいかもしれませんが、眉下切開でたるみが引き上げられてすっきりした二重になりました。

 

目の上のたるみが減れば、メイクするとさらに若々しい目元になりますね。

 

2015.10.23

自然な目の上の若返り 眉下切開 3ヶ月後 施術症例 , 若返り , 目の上の若返り

眉下切開 3ヶ月後

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC02377目

DSC07124目

目の上のたるみ、特に外側の皮膚のたるみが除去されて二重幅が広くなりましたね。

 

たるみが取れただけで10才くらい若い印象に見えないでしょうか。

 

眉毛の下を切開しているので傷は目立ちません。これから傷の赤みも取れてきてもっと目立たなくなります。

 

目の上皮膚は眉側に近づくほど厚ぼったくなります。

 

目の上のたるみを二重の上の部分で除去すると厚い皮膚が落ちてきて厚ぼったい二重になってしまいます。

 

眉下切開では、二重付近の皮膚は切除しないため、眉を指で持ち上げたように自然な感じで目の上のたるみを除去することが可能です。

 

まさに目元を若いころの状態に戻すイメージの手術ですので、目の上のたるみを気にされている方は、眉下切開は良い選択肢のひとつですよ。

 

 

2015.09.5

自然な目の上の若返り|眉下切開 1ヶ月後 若返り , 目の上の若返り

目の上のたるみとり 眉下切開 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

 

DSC03084目

DSC03880目

眉毛の下を切開することで目の上に落ちてきた皮膚のたるみがなくなり、

 

若いころのはっきりした二重にもどりました。

 

眉毛の下の切開線は時間が経てば目立ちにくくなります。

 

当院では毛包斜切開をおこなって切開部分の毛根をなるべく温存するようにおこなうため、

 

傷に毛が生えてくることでさらに目立たなくなります。

 

どこを切ったかわからなくなる方も多いですよ。

 

 

目の上のたるみを除去する場合、通常の切開法のように切開して二重のライン上でたるみを除去する方法もありますが、

 

眉側の分厚い皮膚が二重のライン上に乗っかってくるため二重が厚ぼったく不自然になりやすくなります。

 

目の上にたるみがある方は眉下切開がより自然ですのでおすすめですよ。

2015.08.29

二重にたるみが出てきた人に|もとびアイプラチナム 手術直後、1週間後 施術症例 , , 埋没法 , 若返り , 目の上の若返り

もとびアイプラチナム 手術直後、1週間後

 

(手術前)⇒(手術直後)⇒(1週間後)

DSC03018目

DSC03029目

DSC03358目

今回のお客様はまぶたにたるみが出てきてラインが狭くなったということで、

 

若いころの二重に戻したいというご希望に沿うようにもとびアイプラチナムをおこないました。

 

手術直後から腫れが少ないですね。

 

1週間後ではほぼ完成のようなラインです。

 

外側の二重が広くなり、まつ毛の生え際が全体に見えやすくなり目元が明るく若返りました。

 

お客様も腫れも少なく喜ばれていました。

 

たるみのある方の場合は、2点止めなどだとラインが台形になったりしてラインがなめらかになりにくく、

 

たるんだ皮膚には弱いとめ方になります。

 

もとびアイプラナムのように線どめであればラインがより滑らかに、

 

もどりにくくなるため、たるみがある方には最適な方法になります。

ページトップに戻る ^
TOP