院長ブログ 院長ブログ

2017.10.8

涙袋形成(ヒアルロン酸) 1週間後 施術症例 , プチ整形 , 涙袋形成

(処置前)⇒(1週間後) DSC04735目 DSC05250目 涙袋ができて目元にメリハリができましたね。 通常時でも笑顔のように明るく見えます。 ヒアルロン酸はは吸収されますが、涙袋は長持ちしやすく、何年も保つことも多いです。 気に入らなければ溶かすこともできますので安心ですね。

2017.08.6

涙袋ヒアルロン酸 1週間後 施術症例 , プチ整形 , 涙袋形成

(処置前)⇒(1週間後) DSC039051目 DSC04206目 ふっくらしたはっきりした涙袋になりました。自然な感じです。 涙袋は笑うと特にふっくら厚みが出るため、平常時もふくっらしてすると表情が明るくなります。 また、涙袋がふっくらしているとお顔が若々しくなります。 気に入らなけらば溶かして戻すこともできますし、手軽にできる施術ですのでお若い方中心に大変人気の治療です。  

2017.05.29

涙袋形成(ヒアルロン酸) 1週間後 No.9400 施術症例 , プチ整形 , 涙袋形成

(処置前)⇒(1週間後) 普通のお顔の時も笑顔の時のように涙袋がふっくらして表情が明るく見えます。 涙袋は若い方で厚く、若々しさの象徴ですので、涙袋が厚いと表情が明るくなるだけでなく若々しくも見えます。 通常ヒアルロン酸は3〜6か月でなくなりますが、涙袋は長持ちしやすく何年も持つ方も多いです。 気に入らなければ溶かすこともでき、10分ほどでできるプチ整形ですのな涙袋をふっくらされたい方は試されるのもありかと思います。

2017.05.3

二重全切開、眼瞼下垂、涙袋形成 3ヶ月後 No.9177 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂 , 涙袋形成

(手術前)⇒(3ヶ月後) 二重全切開、眼瞼下垂、涙袋形成術前 二重全切開、眼瞼下垂、涙袋形成術後 二重になっただけでなく、切る眼瞼下垂で目の開きも改善して黒目の露出が大きくなり、まつ毛の生え際も見えるようになりました。 術前は一重でまぶたが重い印象でしたが、術後は目元が軽く明るくなりましたね。 埋没法では二重がつきにくそうなまぶたでしたが、全切開で二重をしっかり癖付けしました。 もともと皮膚の厚い方ですので、全切開の3ヶ月後はまだ二重はなじみ切っておらず食い込みはありますが、半年もするともっとなじんで自然になってきます。 今回は同時に涙袋形成(ヒアルロン酸)も行っています。 涙袋は目の下の二重ですので、強調されるとさらに目元全体が明るく若々しくなります。

2017.01.29

涙袋形成(ヒアルロン酸) 処置直後 No.8461 施術症例 , 涙袋形成

(処置前)⇒(処置直後) DSC06508目 DSC06516目2 涙袋にヒアルロン酸を注入してふっくらさせました。 もともと土台はそこそこある方でしたが、直後から自然な感じで涙袋がよりふっくらして目元が強調されて明るくなりましたね。 涙袋は筋肉の厚みなのですが、笑うと厚みが増して明るい表情になりますので、涙袋がはっきりしていると目元が明るくなります。 涙袋ヒアルロン酸では涙袋の膨らみやすさは人によっても左右でも違ってきます。 涙袋の厚みがもともとある方の方が上がりやすい傾向にあります。 上がりにくい方では入れすぎると下方向に広がってクマのようになってしまうことがありますので繊細な調整が必要になります。 当院の涙袋ヒアルロン酸では出血のリスクの少ない鈍針で少しずつヒアルロン酸を足して確認を繰り返して丁寧に調整します。 その方の涙袋に合わせて自然な範囲でしっかり涙袋を作るようにしています。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP