院長ブログ 院長ブログ

2016.06.4

口角を上げるセット 1週間後 施術症例 , プチ整形 , 口唇

口角を上げるセット 1週間後   (処置前)→(1週間後) DSC02534正面DSC02805正面 ヒアルロン酸の注入で、口角付近の上唇の厚みが増して口角が上がって明るい印象になりました。   また、ボトックスで口角を下げる筋肉の動きを抑えたことで口角の上がりやすくなりました。   口角を上げるセットは以下の二つの施術を組み合わせます。 上口唇の口角付近にヒアルロン酸を注入して口角が上がっているように見せます。 口角を下げる筋肉(口角下制筋)にボトックスを注入して動きを抑え、口角を上がりやすくします。   以上の二つを組み合わせることで効果的に口角が上がりやすくなり、若々しく明るい印象にしてくれます。   ヒアルロン酸は鈍針を使うと内出血を抑えることが可能です。   プチで簡単にできますので口角を上げて若々しくなりたい方は是非お考えになってみてはいかがでしょうか。

2015.10.27

口角を上げるヒアルロン酸(アヒル口に) 処置直後 施術症例 , プチ整形 , 口唇

口角を上げるヒアルロン酸(アヒル口に) 処置直後   (処置前)⇒(処置直後) DSC07284唇 DSC07310唇 上唇の口角側がふっくらして口角がしっかり上がってより若々しい口元になりました。   口角が上がると印象がどう変わるかわかりやすいですね。   例のごとく鈍針を使用していますので内出血や腫れも少なく、直後からも自然です。   下唇に注入するとさらにふっくらして若々しくなりますよ。   「口角を上げたい」「口元を若々しくしたい」「アヒル口にしたい」といった方は、   鈍針を使ってヒアルロン酸を注入すればダウンタイムも少なくばれずに簡単にプチ整形が可能です。

2015.08.2

ふっくらセクシーなアヒル口に|上口唇のヒアルロン酸 症例写真 施術症例 , プチ整形 , 口唇

上口唇のヒアルロン酸 施術直後、1週間後   (施術前)⇒(施術直後) 送ってくれた画像との比較送ってくれた画像 施術直後の画像はお客様がわざわざ写メをとって送ってくれた画像です。   上唇の両サイドがふっくらして、いわゆる「アヒル口」のセクシーな唇になりましたね。   鈍針という針先の丸い針を使っていますので、このように施術直後から内出血も少なく自然に仕上がります。 bnls-blog03   さて、1週間後の状態を見てみましょう   (処置前)⇒(1週間後) DSC03466口?DSC03633口 上口唇の両サイドがふっくらしてより若々しくなりましたね。(下図の〇の部分) DSC03633口丸 もともと口角が上がっている方ですが、上口唇の両サイドがふっくらすることで口もとの笑顔がより印象的になり、   若々しく明るい印象に見えるようになりました。   簡単で10分くらいの処置で可能で、鈍針を使えば痛みも内出血も少なくできますからおすすめの施術のひとつですよ。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP