院長ブログ 院長ブログ

2016.02.21

全切開、眼瞼下垂、目頭切開(Z形成) 3か月後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂 , 目頭切開

全切開、眼瞼下垂、目頭切開(Z形成) 3か月後

 

(手術前)

DSC06893目

(3か月後)

DSC00204目

二重がしっかりできて、目も開きやすくなり目全体の印象が明るくなりましたね。

 

さらにもう3か月くらいかけてなじんでいきます。

 

ちなみに1ヶ月後の画像です。

DSC07874目

 

まだ二重の幅が広く、目頭切開も赤みが残っています。

 

切開の場合、完成までは半年以上は見てもらいます。

2015.12.5

二重全切開、眼瞼下垂、目頭切開(Z形成) 1ヶ月後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂 , 目頭切開

 

二重全切開、眼瞼下垂、目頭切開(Z形成) 1ヶ月後

 

(手術前)→(1ヶ月後)?

DSC07541目

DSC08950目

1ヶ月なのでまだ腫れや食い込み感が残っていますが、目が開きやすく大きくなったのがわかると思います。

 

これから3ヶ月〜半年かけてより自然な感じに馴染んでいきます。

 

目頭の蒙古ヒダはもともとそれほど強くありませんが、目頭切開(Z形成)をおこなったことで涙丘の赤みが見えるようになり、目の幅が若干改善しました。

 

切開のオペは傷が落ち着くまで3〜6ヶ月は見て頂く必要があるためもう少し経過を見ていただきます。

 

2017.05.3

二重全切開、眼瞼下垂、涙袋形成 3ヶ月後 No.9177 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂 , 涙袋形成

(手術前)⇒(3ヶ月後)

二重全切開、眼瞼下垂、涙袋形成術前
二重全切開、眼瞼下垂、涙袋形成術後

二重になっただけでなく、切る眼瞼下垂で目の開きも改善して黒目の露出が大きくなり、まつ毛の生え際も見えるようになりました。

術前は一重でまぶたが重い印象でしたが、術後は目元が軽く明るくなりましたね。

埋没法では二重がつきにくそうなまぶたでしたが、全切開で二重をしっかり癖付けしました。

もともと皮膚の厚い方ですので、全切開の3ヶ月後はまだ二重はなじみ切っておらず食い込みはありますが、半年もするともっとなじんで自然になってきます。

今回は同時に涙袋形成(ヒアルロン酸)も行っています。

涙袋は目の下の二重ですので、強調されるとさらに目元全体が明るく若々しくなります。

2017.03.31

二重全切開他院修正、眼瞼下垂 1ヶ月後 No.8901 施術症例 , , 全切開 , 目他院修正 , 眼瞼下垂

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC04799目
DSC05924目

目の開きが改善して二重がはっきりして目元が明るくなりましたね。

今回のお客様は5年前に他院で二重の切開法をおこなった方です。

術前は左を中心にやや眼瞼下垂があったので挙筋前転術をおこなって眼瞼下垂を改善させました。

同時にしっかり剥離し直して中縫いして二重の癖付けをしました。

皮膚のたるみも前回の傷跡を含めて少量切除しています。

二重を作るだけで眼瞼下垂のままだと二重が浅く、ぼんやりした目元になりますが、

目の開きが改善して開けやすくなるとしっかり二重が出て、目元も明るくなりますね。

眼瞼下垂の修正は、今回のように切開して挙筋前転を行うこともあれば、切らずに糸で行うこともあります。

ある程度ダウンタイムを許容できるのであれば切開法が良いですが、ダウンタイムがあまり長く取れない方や、切るのは怖いという方には、切らない眼瞼下垂がおすすめです。

切らない眼瞼下垂では、気に入らなければすぐに戻すこともできます。

2016.08.12

下眼瞼下制 1週間後、全切開・眼瞼下垂・目頭切開 半年後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂 , たれ目 , 目頭切開

下眼瞼下制 1週間後、全切開・眼瞼下垂・目頭切開 半年後

 

【下眼瞼下制、全切開・眼瞼下垂・目頭切開】

(手術前)⇒(手術後)

DSC06893目

DSC03885目

 

目元が上下左右大きくなったことで目の印象が大きく明るくなりました。

 

ここまでがっちり変えるのは個人的には少し抵抗もありますが、ご希望に合わせて段階的におこないました。

 

上方向⇒二重切開、眼瞼下垂

内側方向⇒目頭切開

下方向⇒下眼瞼下制

の手術で目の縦幅・横幅を広くしていますので変化も大きくなります。

 

ちなみに

【下眼瞼下制】

(手術前)⇒(1週間後)

DSC03646目

DSC03885目

下眼瞼下制だけの変化だけ見てみますとこのような感じです。

 

まだ1週間ですのでこれからやや後戻りして完成していきます。

 

目の下のラインの外側が下がってタレ目になりましたね。

2016.05.5

二重全切開 2ヶ月後 施術症例 , , 全切開

二重全切開 2ヶ月後

 

(手術前)⇒(2か月後)

DSC06622目

DSC08659目

2ヶ月なのでだいぶ腫れは落ち着いてきました。

 

皮膚にたるみがあったのでたるみも除去しています。

 

目の開きも改善し全体の印象が明るくなりましたね。

 

切開法ですのでラインは埋没法より強固で取れにくくなります。

 

切開法と埋没法の違いについては下のコラムをご覧ください。

banner08

2016.04.9

全切開、眼瞼下垂 1週間後、1ヶ月後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂

全切開、眼瞼下垂 1週間後、1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC09916目

DSC01159目

目の開きとくぼみ目が改善して若々しく明るい目元になりましたね。

 

眼瞼下垂は切開して挙筋前転術で改善させています。

 

目の開きが改善すると、目を上げる筋肉の緊張がゆるんだり、目の上にボリュームが集まることで、くぼみ目が改善します。

 

まぶたにたるみがあったため目の上の皮膚も適度に切除して、二重を安定させています。

※二重の切開でたるみをとりすぎると厚ぼったい二重になってしまうため適度に切除しています。

 

1週間後の経過の画像です。

 

(1週間後)

DSC00076目

腫れが右目中心に残っていますね。

 

切開ですので、腫れは2週間ほど目立ち、半年ほどかけて完成していきます。

 

まぶたが薄かったり、くぼみ目の方は腫れが少ない傾向がありますね。

2017.10.17

全切開、眼瞼下垂 3ヶ月後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC04925目
DSC08273目

もともと厚ぼったいまぶたの方で、埋没法ではラインがつきにくいことが予想され、切開を希望されました。

目の開きも良くして目を明るくするために同時に眼瞼下垂もおこないました。

たるみもある程度あり、まつ毛にたるみがかかっていたのを気にしていたため、たるみを切除し少し消耗側の皮膚を引き上げて二重を固定しました。

術後は二重がしっかりできて、目の開きも改善して目元が明るくなりましたね。

脂肪などのボリュームも取ったことで、以前よりまぶたのボリュームも減りすっきりしています。

2017.10.29

全切開、眼瞼下垂 3ヶ月後 施術症例 , , 全切開 , 眼瞼下垂

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC05286目
DSC08444目

もともと右の目の開きが悪く、全体に目の開きを改善したいとのことで全切開+眼瞼下垂の手術を行いました。

手術をしてみると右目は下横走靭帯などの開瞼抵抗が異常に強く、下横走靭帯を可及的に切除し、ラテラルホーン(腱膜の外角)をカットして開瞼抵抗を取り除き、しっかり挙筋前転を行いました。

ただ、それでも術後は右の開きは左程ではありませんでした。

左は右ほど挙筋を前転していませんが開きが改善しましたね。

術後は左右の開きが改善しましたが、右はやや開瞼が弱い状態ですが本人は満足されており、このまま経過を見ることになりました。

 

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP