院長ブログ 院長ブログ

2015.08.17

もとび式フェイスリフト(ホホ) 3ヶ月後 施術症例 , 若返り , フェイスリフト

もとび式フェイスリフト(ホホ) 3ヶ月後の画像です。

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC01199正面2DSC03784正面2

DSC01191右斜めDSC03776右斜め

DSC01194左斜めDSC03778左斜め

フェイスラインがシュッと細くなりました。

 

もともと見た目のたるみが強い方ではありませんでしたが、引っ張ってみると潜在的なたるみがありました。

 

今回フェイスリフトでしっかりたるみを除去してリセットしましたので今後のたるみ方が全然違ってくるはずです。

 

ちなみに、もとび式フェイスリフトとはダウンタイムが最小限に、効果が最大限になるように最適化した方法です。

 

1週間後ではこんな感じです。

(手術前)⇒(1週間後)

DSC01199正面2DSC01402正面

腫れは少ないですね。

 

また、もとび式フェイスリフトでは傷も目立ちにくくなりますので、

 

今までフェイスリフトまではと抵抗があった方でも可能な施術となっています。

 

もとび式フェイスリフトについてはこちら

腫れにくい!もとび式フェイスリフト(ホホ) ほほをしっかりリフトアップ!

2015.05.15

腫れにくく効果的! もとび式フェイスリフト+脂肪吸引(ホホ・ホホ骨) 3ヶ月後 施術症例 , 若返り , フェイスリフト

FL(ホホ)、脂肪吸引(ホホ・ホホ骨)の3か月後の経過です。

 

(手術前)⇒(3ヶ月後)

もとび式フェイスリフト 脂肪吸引(ホホ・ホホ骨) 手術前 正面もとび式フェイスリフト 脂肪吸引(ホホ・ホホ骨) 3ヶ月後 正面

もとび式フェイスリフト 脂肪吸引(ホホ・ホホ骨) 手術前 左斜めもとび式フェイスリフト 脂肪吸引(ホホ・ホホ骨) 3ヶ月後 左斜め

もとび式フェイスリフト 脂肪吸引(ホホ・ホホ骨) 手術前 右斜めもとび式フェイスリフト 脂肪吸引(ホホ・ホホ骨) 3ヶ月後 右斜め

 

フェイスランがかなりシュッとしてすっきりしましたね。

 

たるみは皮膚だけでなく皮下脂肪もたるんで落ちてきます。

 

フェイスリフトでたるんだ皮膚を引き上げて下垂した皮下脂肪を吸引して除去することで、

 

しっかりたるみを除去してより効果を出すことができます。

 

また、ホホ骨の脂肪を吸引することで中顔面のたるみも改善することができ、法令線が浅くなったのがわかります。

 

もとび式フェイスリフトは私が大手美容外科の若返り医長として、ダウンタイムの長いものから短いものまで、効果が強いものから弱いものまで多くのフェイスリフトをおこなってきて行き着いたフェイスリフトです。 ⇒ もとび式フェイスリフトの別の症例&解説

 

お客様のニーズに合わせて、ダウンタイムを最小限に抑えて、効果を最大限にだせるようなフェイスリフトになっています。

 

フェイスリフトは切るたるみとりということで傷が気になる方も多いかと思いますが、

 

もとび式フェイスリフトでは、傷が目立たないように多くの工夫をおこなって丁寧に縫い込んでいきます。

(具体的には、耳珠という耳の穴の部分の出っ張りを回り込んで切開したり、自然な仕上がりにになるように耳の珠間切痕と呼ばれる部分を保ちやすいように工夫したり、ジグザグをたくさんつくって傷のテンションを分散して傷がきれいに治るように工夫して、手間をかけて丁寧に縫い合わせます。ですので、変形も少なく傷も目立たない、よく見ないと手術をしたことがわからないような傷になります。)

 

ちなみに傷の画像です。

【1週間後の傷】

もとび式フェイスリフト 脂肪吸引(ホホ・ホホ骨) 1週間後 右側面傷

1週間後で抜糸します。翌日からメイクが可能です。

 

【3ヶ月後の傷】

もとび式フェイスリフト 脂肪吸引(ホホ・ホホ骨) 3ヶ月後 右側面傷

少し赤みがありますが、あと数か月すると、もっと白くなって傷が完成していきます。

 

傷が白くなれば、髪をアップにしたとしても他人にはあまりわからなくなります。

 

 

2015.06.13

フェイスリフト(ホホ)1週間後の腫れは? 施術症例 , 若返り , フェイスリフト

フェイスリフト(ホホ)1週間後 の画像です。

 

(手術前)⇒(1週間後)

DSC01199正面2 DSC01402正面DSC01194左斜め DSC01392左斜め

DSC01191右斜め?DSC01387右斜め

 

フェイスラインがシャープになりましたね。

 

フェイスリフト(ホホ)をして1週間後ですが、腫れはあまりありません。

 

むしろすっきりしました。

 

傷もどこを切ったかよくみてもわかりづらいですよね。

 

通常の方法であれば1週間目だと腫れはまだまだ残りますが、

 

もとび式フェイスリフトでは、腫れと効果のバランスを最適化しておこないますので、直後から腫れを少なくすることが可能です。

 

もちろんSMAS下でしっかり処理をおこないますので効果も高いです。

 

お客様のニーズに応えるべく、ダウンタイムが最小限になるように工夫しています。

 

腫れにくい!もとび式フェイスリフト(ホホ) ほほをしっかりリフトアップ! 手術直後

2015.05.8

腫れにくい!もとび式フェイスリフト(ホホ) ほほをしっかりリフトアップ! 施術症例 , フェイスリフト

もとび式フェイスリフト(ホホ) 手術直後の画像 です。

 

(手術前)⇒(手術直後)

もとび式フェイスリフト(ホホ) 手術前もとび式フェイスリフト(ホホ) 手術直後

 

もとび式フェイスリフト(ホホ) 左斜め 手術前もとび式フェイスリフト(ホホ) 手術直後 左斜め

 

もとび式フェイスリフト(ホホ) 手術前 右斜めもとび式フェイスリフト(ホホ) 手術直後 右斜め

 

腫れはありますが、髪の毛でカバーできる程度の腫れですね。

 

直後からフェイスラインが逆三角形に近づいてすっきりして若返りました。

 

お客様も、術後の効果も高く、想像していたより全然腫れなかったとに喜ばれていました。

 

腫れが引くとさらに自然になっていきますよ。

 

 

さて、このもとび式フェイスリフトは、腫れは少ないけれど効果が少ない、もしくは傷が汚くなるような中途半端な手術ではありません。

 

効果を最大限に出せるようにSMAS下をしっかり剥離して引き上げています。

 

ご存知の方も多いと思いますが、SMASとは表在性筋膜群(superficial musclo- aponeurotic system)の略で、

 

イメージとしてはお顔の皮膚の下全体にある、筋繊維を含んだしっかりした支持組織です。

 

このSMAS-広頸筋の支持組織を耳下腺筋膜上で剥離して、ホホやフェイスラインのたるみをしっかり引き上げてSMASを硬い組織に固定します。

 

フェイスリフトは剥離や操作の範囲を広くするほど効果が出やすいですが、単純に正比例するわけではありません。

 

リスクをとり広範囲の剥離をおこなって腫れたわりには、そこまでの効果がなかったという方も多く、「やりきった!」というドクター側の自己満足というケースも多いです。

 

大切なのはバランスです。

 

motobi_facelift-03

 

腫れ・リスクを抑えつつ、効果を高める最も効率的な方法が理想の手術方法と考えています。

 

私は、元大手美容外科勤務時代は若返りの担当医長として若返りの手術を多くおこない、また医師の指導にもあたってきました。

 

high-SMAS、SMAsectomy、SMASplication、MACSリフト、皮膚のみの切除、などの多くのフェイスリフトの経験から、お客様のニーズとダウンタイムを考えて満足度を最大化させる方法を追求してもとび式フェイスリフトを完成させました。

 

 

motobi_facelift-02

 

もとび式フェイスリフトのメリットを以下に挙げます。

腫れ、ダウンタイムが少ない

効果が高い、長持ちする

傷がほとんど目立たない。(後述)

圧迫・固定が不要

 

皮膚だけで引き上げたり、無理のかかる方法でフェイスリフトをおこなうと、傷に常にテンションが加わることになり、傷が盛り上がったり、赤みが長引いたりして汚い傷になってしまいます。

 

また、耳の穴を保護している耳珠というかぶさりが引っ張られて、耳の穴が見えてしまったり、”フェイスリフト耳”といって、耳たぶが引っ張られてまっすぐの不自然な耳たぶにもなってしまいます。

 

もとび式フェイスリフトでは、しっかりSMASで引き上げてリフトアップし、皮膚は添える程度の力加減で丁寧にトリミングして合わせていきますのでそのような変形のリスクを最小限に抑えます。

 

また、傷が目立たず手術したことがわからなくなるように、耳珠という耳の穴の部分の出っ張りを回り込んで切開します。

 

さらに、自然な仕上がりにになるように耳の珠間切痕と呼ばれる部分の形を変えないように切開を工夫したり、

 

ジグザグをたくさんつくって傷のテンションを分散して傷がきれいに治るように工夫して、手間をかけて丁寧に縫い合わせます。

 

ですので、変形も少なく傷も目立たない、よく見ないと手術をしたことがわからないような傷になります。

 

ちなみにフェイスリフトの後の傷の症例写真です。

 

(手術直後)

DSC01207左耳傷

髪の毛くらいの糸がついています。1週間後に抜糸します。

(※ご希望に応じてボンドでとめることもできますが、ボンドははがれず一部残ったり、血液が混ざってかえって汚らしく見えることがあります。術者としては手間がかかりますが、確実に皮膚を合わせることができて、抜糸したらすぐにきれいになる外縫いを通常はおこなっています。)

 

(1ヶ月後)

IMG_2395左側面傷

 

傷にまだ赤みがありますが、よく見ないと手術したのかわかりませんね。

 

赤みは数か月〜半年で白っぽくなって目立たなくなっていくと良く見ないとわからない傷になっていきます。

 

 

このように、お客様のニーズに合わせて多くの経験から導き出されて最適化されたフェイスリフトがもとび式フェイスリフトです。

 

切るのは怖いという方も多くいらっしゃいますが、効果としては限られています。(切らないリフトはたるみの予防としては非常に良いです。)

 

腫れをすくなく抑え、傷も目立たないフェイスリフトがあるのだということを知っていただければと思います。

 

(症例写真)

facelift01

facelift02

2015.01.24

今日はフェイスリフト 若返り , フェイスリフト

今日はフェイスリフトのオペがありました。

 

???????????????????????????????

 

お客様はフェイスリフトに加えて、ホホやほほ骨の脂肪吸引も同時におこないました。

 

脂肪はたるんで、ホホや法令線の上に落ちてきます。

 

その脂肪を吸引しつつ、フェイスリフトでしっかり引き上げるとより若々しくなり、効果的です。

 

当院のフェイスリフトは、SMAS(皮下の支持組織)の下を剥離し引き上げることで効果をしっかり出します。

 

剥離範囲に関しては、広いと効果は出やすいですが、腫れるリスク、神経損傷のリスクなどが大きくなります。

 

逆に、剥離範囲が狭いと腫れは少なくなりますが、効果が弱くなることがあります。

 

当院では多くのフェイスリフトの経験から、腫れが強くならないように、かつ効果も高い、バランスの良い剥離範囲でSMSAを引き上げてフェイスリフトをおこなっています。

 

 

 

【Pick Up!】

・目元

当院の二重プチ整形は日本トップクラスのメニュー数、症例数、クオリティーです

二重整形がばれないために。。。

二重整形がばれないためにこれはつらい。まぶたがこんな風に

二重整形がばれてしまう落とし穴 。修正するとこうなります。

二重埋没没法(もとびアイプラチナム) 解説

もとびアイプラチナム解説動画

症例 針穴から脂肪とり!

もとびの目頭切開について

もとびの涙袋形成について

埋没法+切らないたれ目症例 裏ハムラの解説 他院修正症例

 

・フェイスライン

強力小顔ボトックスはなぜよく効くのか解説・症例

 

・鼻

鼻中隔延長や小鼻縮小(flap法)の症例・解説

鼻尖形成(3D法)の症例・解説

 

・プチ整形

マルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入

 

・脱毛

脱毛体験しました。想像以上に良いです!

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP