院長ブログ 院長ブログ

2017.08.25

アラガン社のヒアルロン酸の勉強会 フィラーリフト、アゴ、こめかみ 処置直後 施術症例 , プチ整形 , コメカミ・額 , フィラーリフト , アゴ

昨日は仕事終わりにアラガン社の先生方にクリニックに来ていただいて、松村先生と一緒に注入テクニックの勉強会をおこなっていただきました。 その際のモニターさんの画像を載せます。 今回はフィラーリフトと、こめかみ・アゴヒアルロン酸を行いました。   フィラーリフトでは、頬骨弓(ほほ骨の横のでっぱり部分)に凝集性の高いヒアルロン酸(くずれにくいヒアルロン酸)を注入することで法令線上などの中顔面を中心にリフトアップします。 (処置前)⇒(処置直後) DSC00399正面DSC00408正面 フェイスラインがリフトアップしてすっきりしました。小顔に見えますね。 ほほ骨のふくらみの位置も高くなり若々しくなりました。 少しわかりにくいですがこめかみもふっくらしました。 アゴにもヒアルロン酸を注入しているのでアゴのラインもシャープになってフェイスラインがすっきり見えますね。 横からの画像です。 DSC00395右側面DSC00410右側面 もともとEラインのバランスは良い方でしたが、あごのヒアルロン酸でさらにEラインが整いました。 フィラーリフトにより、ほほのたるみが持ち上がってjowlのたるみも目立ちにくくなり、フェイスラインがすっきりしました。 頬骨部分のふくらみの位置も高くなり若々しくなりました。   このようにプチ整形で簡単にいろいろな若返り効果を出すことが出来るのは良いですね。 法令線上のたるみなど中顔面のたるみが気になる方にはお勧めの施術です。   今回の勉強会では細かなところでいろいろなコツやテクニックを見直すことが出来て大変有意義でした。 引き続き松村先生と共に技術の向上に努めていきたいと思います。

2015.10.2

フィラーリフト(クレヴィエル) 処置直後 施術症例 , プチ整形 , フィラーリフト

フィラーリフト(クレヴィエル) 処置直後   (処置前)⇒(処置直後) DSC06155正面 DSC06173正面 DSC06158左斜めDSC06170左斜め DSC06156右斜めDSC06167右斜め ほうれい線にはヒアルロン酸を入れていませんが、フィラーリフトで中顔面がリフトアップし、ほうれい線が浅くなったのが分かります。   フィラーリフトでは 中顔面のたるみを引き上げてヒアルロン酸の粘性や凝集性を利用して杭打ちのように固定することでリフトアップします。   また、痩せた中顔面(ゴルゴ線)などにボリュームを出すことで中顔面をふっくらさせながら、法令線の上などのたるみをリフトアップします。   中顔面が痩せて老けてしまっている方はもちろん、プチ整形で手軽にリフト効果を出したい方にはフィラーリフトがおすすめです。

2015.09.26

プチ整形で簡単にリフトアップ!|フィラーリフト 処置直後 施術症例 , プチ整形 , フィラーリフト , 法令線

フィラーリフト(クレヴィエル)+ヒアルロン酸(ほうれい線) 処置直後 (処置前)⇒(処置直後) DSC06029正面 DSC06033正面 ほんの十数分の治療でこのようにしわとたるみが改善して若々しくなりました。   ゴルゴ線とほうれい線が改善して、しわが目立たなくなったのはもちろん、   粘性の高い高濃度ヒアルロン酸(クレヴィエル)でたるみを引き上げて固定するように注入していますので、   ほうれい線の上に乗かっていたたるみが引き上げられ、中顔面がリフトアップしました。   しわとたるみが同時に改善したことでお顔全体が若々しくなりましたね。   若返りの3要素のうちのたるみとしわを組み合わせて改善させますのでこのようにとても効果的です。   ちなみに、フィラーリフト単独を行った直後のbefore-afterです。 DSC06029正面DSC06030正面   中顔面のボリュームが出て、リフトアップされ、ほうれい線が浅くなりましたね。   もちろんこの段階ではほうれい線にヒアルロン酸は入れていません。   ホホ骨のたるみがリフトされたことによりほうれい線が自然な形で改善されました。   この後さらにほうれい線に直接ヒアルロン酸を注入してしっかりしわを改善しました。   そして、その症例写真が一番最初の画像でした。     手術まではしたくない方、まずはプチ整形で何とかならないかとお考えの方、もとびのフィラーリフトがおすすめですよ。

2015.09.11

プチ整形によるリフトアップ|クレヴィエル 1週間後 若返り , 若返りヒアルロン酸 , プチ整形 , フィラーリフト

クレヴィエルによるフィラーリフト 1週間後   (処置前)⇒(1週間後) プチ整形-リフトアップ-クレヴィエル   フィラーリフト(クレヴィエル)は中顔面をリフトアップし若々しくするプチ整形です。   ホホ骨の部分(ゴルゴ線)がふっくらして若々しくなりました。   リフトアップしたことでほうれい線も改善しました。   また、たるみを引き上げ粘度の高いヒアルロン酸を打ち込んで支えていきますので中顔面をリフトアップすることができます。   もちろんゴルゴ線付近がボリュームアップすることでもたるみが引き上げられていきます。   簡単にたるみが改善し、お客様も大変喜ばれていました。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP