2017.05.20

バッカルファット 1ヶ月後 No.9336 施術症例 , 小顔 , バッカルファット

(手術前)⇒(1ヶ月後)



ホホのふくらみが減ってホホがすっきりしましたね。

口横のぽっこりは、jowlというふくらみで、年齢とともに出てきて老けて見えてしまいます。

バッカルファットはホホの裏側にある脂肪の塊で、年齢とともに落ちてきてjowlを膨らませる原因となります。

バッカルファットを除去すれば基本的に増えませんので老化の予防にもなります。

ただし、ホホがこけやすくなるのでホホがこけている方ではコケが強調されますので慎重に手術が可能かどうか見極める必要があります。

2017.03.10

バッカルファット除去 3ヶ月後 No.8743 施術症例 , バッカルファット

(手術前)⇒(3か月前)

DSC06510済み1jpgDSC07906済み1

バッカルファット除去をしたことにより笑った時に盛り上がる口横のボリュームを中心に脂肪が減ってすっきりしました。

丸みがあったお顔がシャープになりましたね。

バッカルファット除去はダウンタイムは2,3日〜1週間くらい見ていただくと良いですが、ほとんど腫れない方も多いです。

効果の完成は今回の方のように3か月ほどかかって徐々にすっきりすることが多く、脂肪吸引のように3か月以降で効果を見ていただいております。

皮下脂肪が皮膚側の脂肪だとするとバッカルファットは口の中側の脂肪の塊で、口の中の5mmほどの切開から除去していきます。

ただ、バッカルファットのある部分には大事な耳下腺管や顔面神経が走っているため傷つけると大変です。

大事な耳下腺管や神経を傷つけないように鈍的に慎重に除去していきます。

経験の少ない先生できちんとした教育がされていないと合併症を起こすことがあり、気軽に受けられる施術ではありませんのでご注意ください。

また、バッカルファットは口横のホホ〜ホホ〜こめかみまでつながっている脂肪の塊です。

バッカルファット除去をするとホホがコケるリスクがありますので、もともとホホのコケがある方にはお勧めしていません。

自分はバッカルファットをとる必要があるのかわからない場合は無料カウンセリングなどご利用ください。

2017.07.22

バッカルファット除去術、アラガン超強力小顔ボトックス 3ヶ月後 施術症例 , 小顔 , バッカルファット , 小顔ボトックス

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC03228正面2DSC06463正面2

今回のお客様はもともとホホの脂肪を気にされていました。

口横が少しふっくらしていており、バッカルファットの厚みはややありそうでした。

ただ、ホホがこけ気味でしたので、コケが増強されるリスクをお話ししたうえでご希望があり、バッカルファット除去をおこないました。

バッカルファット除去ではホホがすっきりするため、丸顔がやや面長になるようなイメージで変化することが多いです。

3ヶ月くらいで効果が出てきます。

今回は超強力小顔ボトックスも併用しているためさらにフェイスラインがすっきりしました。

ややエラが張って四角かったフェイスラインがすっきりとしてやや面長のフェイスラインになりましたね。

バッカルファット除去術は口の中の5㎜程の穴から脂肪を除去手術で、2,3日~1週間の浮腫みを見てもらう必要はありますが、あまり腫れない方も多いです。

もちろん除去すれば一生効果は持ち、ブルドックのようにホホがたるんで老化するのを予防することができます。

ページトップに戻る ^
TOP